永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ベルト交換(いつもやっているような…)
6月に車検を取ってから、あまり動かしていないクラウンカスタム。
その原因のひとつに、エアコン未作動というのがあります。いわゆるガス抜けですね。補充すればよいのですが、ファンの不調も出てそのまま。あいかわらずのグウタラぶりです。

さて今回、久しぶりにボンネットをあけたところ、発電機につながるベルトが切れかかり寸前。
DSCN2560_convert_20080824115523.jpg

あちゃー、ということで2600のクラウン用にとっておいたベルトに交換すると…。余りまくりで、ベルトがちゃんと張れません。う~ん。

DSCN2568_convert_20080824120125.jpg
パーツリストを調べると、2000と2600のエンジンだと微妙にファンベルトの寸法が違うことが判明。
しようがないので、再生予定車から取り出した発電機ブラケットに交換。それにしても汚い。

DSCN2564_convert_20080824115911.jpg
これ、延長されてます。改造した人はやはりベルトの長さで悩んで溶接したのでしょうか?
通常折れるところでないので、ベルトの問題があったものと思います。
さっと、塗装。
DSCN2565_convert_20080824115944.jpg

装着してみると、アララまだ張りきれない。
DSCN2567_convert_20080824120046.jpg


そうなると、いつものパターン ホームセンターで入手できるVベルトの出番です。
DSCN2563_convert_20080824115838.jpg

実は、もともとつけていたのもVベルト、一番上のヤツ。本来は自動車用ではないとの注意書きがあるので、よい子は真似しないように。
とりあえず在庫であったA33をつけたが、短くて×。
なにを思ったか、ホームセンターでA34というのを購入。なんとこれもあと一歩のところで短い。

また買いに行かねば…。次回はちゃんと直っているでしょう
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.