FC2ブログ
永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
【備忘録】住所地が変更になった自動車を一時抹消する手続き
先日、現在の住所とは違う住所で登録している自動車を一時抹消登録するのにいろいろあったので、
自身への備忘録としてその手続き方法を記します。

車検が切れて10年以上経つ自動車。ナンバープレートはつけたままで保管、というか放置していたのですが、
ついに自動車を処分するにしました。そのため、書類を再登録が可能な一時抹消登録にしようと手続きを調べたら‥。

一時抹消登録には印鑑証明書が必要なのですが、その住所と車検証上の住所が違うのです。
この自動車が登録された当時の住所から現住所まで数回変更されています。
現住所の住民票を取得しても、1つ前の住所しか記載されず、車検証上の住所とつながりません。
陸運局としては、その自動車がたしかに印鑑証明書の記された者が所有していることが分かればよいのですが、このままだと分かりません。
なので、それぞれのかつて居住した住所地の役場に現在は住んでないよ、次はここへ転居したよの証明書を出してもらえばよいとのこと。
しかし‥。転居から年月が経ち、とある役場へ出向いたところ、そういった証明書は削除したとのこと‥。
紙で保存していたアナログ時代ならともかくパソコンでちょいとあるデータを削除するほど重いデータなの?
世界中の人々の何十億ってデータを保存、ってわけではないんだから、保管していても良いんでないの~
それなりに納税して行政を支えていたのに、なかったことになるなんて…。
まあ、無いものは無いのでどうしよう。
たまたまそれぞれの住民票のコピーが見つかったので、それではダメかと陸運局に聞くと、コピーではだめだと。
じゃあどうするの~

そうしたら、戸籍に付属している附票というのを取れば住所の変遷が分かるから取りなさい、とのこと。
郵便で対応してくれるとのことで戸籍のある遠隔地の役場へ請求。
手数料は郵便小為替というので送らないといけないですが、これがちょっと面倒でしたが、まあ送れました。
返信が来たのですが、そうしたら現住所しかわからないとのこと。前の居住地は年数が経っているので削除したとのこと。
5年が限度、と法律で決まっているらしい。
出せない証明書を送るね、とのことで書類がきましたがどうなるのか。

もうどうしようもない、万事休すとの思いで陸運局へ。
そうしたら、書類が出せない顛末まとめた誓約書を書きなさい、とのこと。
住民票もコピーしか出せない理由を記載しなさい、とのこと。
ここまで来るのに、陸運局へ出向くこと3回、ようやく光が見えました。
書類を整え窓口へ提出すると…。
車検が切れて10年以上経っていたので、職権で登録を抹消したとのこと!
通知は出していた、とのことでしたが、あて先不明で戻って来てしまったので抹消したんだろうとの見解。
これは、また一通書類を書くことでなんとかクリア。

書類を提出してから小一時間、無事に一時抹消書類が出ました。
良かった!良かった!

教訓
引っ越したら、書類変更も忘れずに~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.