永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スープラ ファンの風量修理
このところ、ご無沙汰ですが(といつもの書き出し…)

足車として活躍しているスープラですが、不調箇所がいくつかありその中のひとつとして、エアコンなどのファンの風量調整がLo部分が効かなくなるというのがありました。
風量が全開か全閉しかないというのはなんだか悲しい。

スープラのホームページを作成している方の記事を拝読するとわりかし簡単な部品交換で直る、ようなのでさっそく千の付く名前の都道府県にある部品共販へ。
部品がいわゆる専用部品なので、納期までに2~3週間かかるといわれました。そんなにかかるのかあ、でも車齢20年超えてるから仕方が無いかと思いつつそんなにかかるなら部品が10%引きで購入できる頭に東がつく都道府県にある部品屋さんに頼むことに。
そうしたら、翌日にはすぐ入る!と。まあ、事情があるんでしょうが1ユーザーとして頼むよりも部品商からのほうが早いのかなあ?
この部品屋さんでは、30年近く前の部品も当たり前のように納品されたので今度からはココだな。

そんなわけで部品、新品と旧品。そうそう名称はヒータブロアレジスタ、というもの。レジスタってモノを買うときにピコピコ打つアレじゃなくて、レジスタンスとかの意味かな?抵抗って事でしょうか?
20080531逕サ蜒・001_convert_20080601201234


グローブボックス下部のカバーを外すとこの部品が車体側にねじ止めされています。コネクタにつながれていてスイッチが入るとこのコイルに電気が通るようだ。なので、手に触れないように奥に収納されています。
DSCN2246_convert_20080517004947.jpg

画像だと左より上部に四角い穴が見えるかな?そこに入っています。
さっそく取り付けると、風量がちゃんと制御されて弱・中・強となりました。
でも、Loの風量が強となってしまう?なぜだろ。
前オーナーから聞いた話では、修理に出した際に風量パネル脱着でミスったんでは?とのこと。
そうなるとパネルを交換しないとヤバイかなあ。

でも、とりあえず直ったのでしばらくこのままでいこうっと。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.