永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
油圧クラッチOH
さて、地味修理~

今回は油圧の抜けたクラッチ機構の修理です。



まずはカバーを外します。

そうすると
P1300048_convert_20170225224846.jpg

この部品がクラッチ板を押すんですね~
ここに組み込んであるゴム製品を交換しないとダメなんですが、エンジンからうまく外れない~

P1300040_convert_20170225224537.jpg

こうやって落っこちちゃって、うまく外れないんですが、知恵の輪状態でなんとか分離できました。

P1300043_convert_20170225224620.jpg
クラッチ用のフルードの澱というか固まってますね~
分離してみましょう。
P1300045_convert_20170225224704.jpg

P1300046_convert_20170225224748.jpg

シール機能が終わってましたね~

P1300047_convert_20170225224814.jpg

中も汚れてますのでキレイキレイにして…
組み込んだら、フルードを満たしてエア抜き。

無事治りました。

さっそく走行して試してみると、ウォポンからの異音が消えてきた。
クラッチも無事切れるようになり、こちらも安心。

さて、ツーリングに行きますかね~




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.