永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ニューイヤーミーティング2017に行って感じたこと③
さて、なぞのままでどうにも調べようがなくなってしまったニューイヤーミーティングのこと。
そもそも、今年の開催があまりパッとしないなあということから始まったので、そのあたりをすこし。

歴史あるイベント運営を長い間続けていらっしゃる東京クラシックカーセンター/日本クラシックカー協会には敬意を表します。
しかし、もったいないのです。
せっかくイベントを主宰されているのであれば、クラシックカー文化を知らない人たちへアピールするような活動をもっと行っていただけないでしょうか。
別に圧力団体になれというわけではないですが、政治の世界へも積極的に発信できるような力を発揮できないかと思います。
自動車メーカーの意向からも独立して、古い自動車を愛するユーザーが互助できるための団体として、活動してほしいなあと思います。
そうなれば、協会の活動に共感した古いクルマ乗りたちが自ずとこのイベントに参加しだすのではないでしょうか。

なんだかえらそうなことを書き連ねましたが、昨今の旧車イベントの隆盛から考えると歴史あるイベントもこのままフェードアウトしてしまうのではないかと心配しています。
そうなってしまうには惜しいと思います。

来年1月もこの地で古いクルマを愛でることができますように。(終)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.