永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
クラウンヒストリーミュージアム見学
季節は冬まっしぐらですが、こんなイベントが2016年秋にあり見学してきたので報告しておきます。



まあコレはこの記事のマシンが地元に凱旋したんで飾ってるよ、という感じなんですが。
前回は間近で見ることが出来なかったので、期待が高まります。

さて、トヨタのデーラーの二階にそのミュージアムはありました。
P9250054.jpg
先のイベントに登場した40系と60系、画像では見切れていますが、130系のV型8気筒の4000ccのハードトップも飾ってあります。

P9250049.jpg
もちろんこちらが目当てです。

P9250060.jpg
ナンバーは当時のままでしょうか。わかりやすい番号ですね。

P9250099.jpg
特別に許可をいただいて、エンジンルームを拝見することが出来ました。
ところどころ、新品パーツも使っていますが、元々のパーツを磨いたりして使っていますね。

P9250102.jpg

P9250101.jpg
昔のステッカーをそのまま残しています。デーラー整備で大事に過ごしてきたんでしょうね。

P9250092.jpg
下回りもきれいにされています。

P9250106.jpg
内装もきれい、ダッシュボードの割れもありません。フロア4速車ですね。

P9250059.jpg
イベントのステッカーでしょうか。

P9250058.jpg
タイヤは当時物のデッドストックがあったのでしょうか、きれいなものを履いています。


良いものを拝見することができました。今後このマシンはどうなるのでしょうか?
イベントだけでなく、たまに走らせてほしいですね。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.