永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
「ところざわ」報告気になるマシン編
さて「ところざわ」報告、続きます。



これは初めて見ました。ってグレードではなくこの個体自身ですが。
MS60クラウンスーパーデラックスの前期、それも初期に存在した前バンパー下部にスリットが無いタイプです。
MS60、いわゆるクジラクラウンがデビューしてから、夏季にオーバーヒートの兆候が法人系を中心にクレームとして発生しその対策として前バンパーの下部分に穴をあけて風通しを良くする等の改善をおこなったようです。このマシンには、その穴がありませんので初期のものと判断しましたが、はたして素人判断は…?

後でオーナーさんにエンジンルームを見せていただきましたが、ツインキャブを装着したM-Dエンジンがとても綺麗。エンジンだけでなく全体的に綺麗です。
ずっとレストアをしていて、ようやくこのイベントでお披露目となったようです。これからもいろいろ出てきてほしいですね。

PA190035-1.jpg
旧車雑誌に取り上げられたことがあるクジラクラウン後期バン。乗用登録されています。
なかなか綺麗です、ワゴンは使い勝手が良くていいですね。

039-1.jpg
前から気になっていたボンネット型。すでに何回かこのイベントに参加されているようですが、形がユニーク。
通常のバスサイズよりも短い。バス登録をしていますが、用途はもともとなんだったのでしょうか?
オーナーさんらしき方がいたのでちゃんと聞けばよかった~

041-1.jpg
おともだちのマイクロバスが参加しています。

今回は
042-1.jpg
お隣のパトカーとセットで、移動交番車仕様のようです。
そうなると次回はぜひ灰色にオールペンチャレンジしてほしいです

045-1.jpg
こちらも有名車。オーナーさんに前に聞いたところでは、意外に職質等本職さんからのアプローチはないそうです。あまりに前の年代過ぎるからかな?

054-1.jpg
よいたたずまいのセドリック130。シングルナンバーが素性の良さを際立たせています。

055-1.jpg
装着されているタイヤサイズも、もっちり感バッチリでいいですね~

他にもたくさんのマシンが参加していましたが、とりあえずこれくらいで。まだ続きます。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.