永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
コロナラインの雄姿
さて、前回のブログでコロナラインのことに触れたので、ちょっと雄姿を見てみましょう。
といってもドラマの世界ですが。
昭和50年に放映された「太陽にほえろ!」の印象的な回より。

逃げるひったくり犯が和菓子屋?さんのコマーシャルカーを盗んでさらに逃走、たまたま犯行現場近くにいたテキサスが追跡のうえ警らのパトカーに同乗し追いかけるシーン。
そのコマーシャルカーにコロナラインが使用されました。
年式ははっきりと分かりませんが昭和35年くらいの年式?そうなると放映当時15年落ち?
今の時代15年前のクルマというと、平成11年なのでそんな古いイメージはありませんが…


画面左側のマシンがコロナライン。楕円のグリルが印象的です。
某ポッターとかの映画に出たフォードアングリアにちょいと顔が似てませんか?
どうも古いなあ、と感じるデザインです。放映当時見ていたワタシには何の車種か最初わからなかった‥

追跡のパトカーはセドリック130の初期、50系クラウン2台。どちらも昭和40年代を代表するパトカーですね。ってここでは偽物ですが。

某ブログで、コロナラインがカラーで走る姿が捉えられているのは珍しいということなので、ちょっと画像をば。
※関係者の皆様、決して権利を侵害する目的でご紹介しているのではありません。日本の高度成長の証言者として番組ならびに劇中で使用していたクルマの紹介をさせていただくだけでございます。どうか、大いなるお気持ちで接していただければと考えております。

PB110004.jpg
細いタイヤで急ハンドルを切っております。すでに右前のホイールキャップは失われております。
画像ではよく見えませんが、品川4のナンバーを掲げており本物ナンバー?

PB110005.jpg
純正色でしょうか、なんともいえないツートンカラーがシブい。旧い和装の色合いです。
リヤのキャップは先ほど飛んでいきました~

PB110006.jpg
おや、前部が痛々しい‥。130セドパトの後部に側面衝突させ大きく凹みましたが走行には支障が無いようです。

PB110007.jpg
追跡中横転させられた130セドパトですが、復活したのか走りだしコロナラインと正面衝突寸前となりますが、コロナラインが130の前足を折って走行不能にさせてしまいます。というよりも、横転ランプに左足を載せた際に折った?
ってどうでもよい考察ですが…

PB110008.jpg
さらに凶暴になるコロナラインの運転手、再度正面衝突を仕掛けえようとし、危険を感じたテキサスがタイヤを狙って銃を発砲!たまらず横転!
ちょっとボンネットの凹みが治ってますね。これは2台あったのか?

PB110009.jpg
横転のショックからか、爆発炎上のシーン。後方には東京タワーが見えます。ロケ地は品川区大井あたりなんでしょうか?

PB110010.jpg
駆けつけるテキサス、しかし間に合わずに炎上~


日本の映像史上後にも先にもコロナラインのカースタントはこれだけではないでしょうか?他にご存知の方お知らせください。
いやー、実車も残っていたら見てみたいです


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.