永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
直らず~
以前交換したラジエーターホースですが、それで水漏れが治ったと思ったら、また漏れ漏れ~
ウォーターポンプ本体から漏れているようで、エンジン回転中は、なんだかゴロゴロ異音がします

そういうわけで、ウォポンを外しましょう~
なんだか慣れたので、サクッとバラシ中。

P6260004_convert_20140725191646.jpg

こういってはなんですが、たかがウォポン外しのために、グリルを外し、エアコンのコンデンサーをずらし、ラジエーターを外し、と結構な作業。
これもみんなスペースがないからだあ~と叫びたい衝動ですが、まあそこは押さえてと。

P6260007_convert_20140725191824.jpg

ウォポン本体とホース。

ホースは、締めこんだバンドのせいか、亀裂が発生…
P6260006_convert_20140725191742.jpg

今後は某サイトで推奨していた、刻みがゴムのあたり面にないものを使用するつもりです。
しかしここ以外のところから水漏れしていたのを目視してましたので、本体が不良か。
本体は、結構なクーラント汚れで激しく漏ったようです。

P6260014_convert_20140725191915.jpg
エンジンにもクーラント汚れが付着。

さて、なんとかウォポン本体は購入することができたのですが、問題はプーリーとファンカップリングが新品を用意できないということ。
プーリーとファンカップリングは、圧入でウォポン本体へ装着されており、安易に流用できず‥。
前に交換したクジラクラウンの時には、ナット&ボルトでそれらが繋いでおり簡単に入替できたのですが。

さて、どうしたもんかなあ~


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます!
ラジエターが漏れたあとって厄介ですね( TДT)
結構な範囲に被害が(T-T)
2014/07/28(月) 07:35:52 | URL | t橋 #0WPXqqKE[ 編集]
どうやって‥
t橋さん
どうやって掃除しようかと思案中です。
スチーム洗浄とかなんでしょうか?
ケルヒャとかかなあ。
ジャパネットチェックしてみようと思います。
2014/07/31(木) 10:28:12 | URL | セキトラ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.