永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
車検に向けてタンク交換
さて、タク上げ車が登録されたから2年、早いものです。
登録してからは、LPガスという燃料供給のハンデ?を追いながら16千キロも走行。
北は新潟、南は三重までとかなりの範囲走り回っておりました。

2年に1回の車検更新を控えハタと困った問題が‥
そう、LPガスタンクの有効期限が終わってしまったのです。
ガスタンクは、家庭用のタンクと同じく定期検査が法律で義務付けられており、その有効期限が6年。
そのタンク期限が車検満了を待たずに切れてしまったのでした。
タンク期限がクリアされないと、車検が取れない。というか、期限切れのタンクだとオートガススタンドで給ガスが断られてしまうのです。
う~ん、どうしよう。
普通は、行きつけのオートガススタンドでタンク検査をお願いするのが一般的でしょうが、そもそもLPガス車って一般的なの??

今回は、一般的な?方法を取らず、とあるエンスージアストに頼んで有効期限の長いタンクと入れ替えることになりました。

IMGP0002-1_20130212231403.jpg
タンク交換には、まずリアシート座面および背もたれを取り外し。エンスージアストとその仲間はサクサクと作業を進めます。

トランク部分からタンクを引っ張り出す。思ったよりも軽い。まあガスは空に近いから当然か。
IMGP0003-1_20130212231404.jpg
ポッカリと風通しがよくなったトランクと車室。

ここへ、検査期限の長いタンクを装着。
ここで、積む前にフィルターの詰りがないか最終チェック。手慣れていますね。
IMGP0004-1_20130212231404.jpg
こちらは、ガス容量が半分くらい入っていたのでちょっと重かったですが、無事に所定の位置に納まりました。
よかった~。ありがとうです。

さて、これで車検に向けて準備完了です。気になる有効期限は、H30の3月まで。しばらく大丈夫だね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
車用のタンクも点検が必要なんですね(´・_・`)
うちの会社でもボンベ扱っていましけど車用の点検があるとは知りませんでした(*゚▽゚*)
2013/02/15(金) 10:37:27 | URL | T橋 #-[ 編集]
いまだに‥
LPGはいまだによく分からないです。
家庭用とオートガス用は、ちょっとした垣根があるようで‥。自分のウチのプロパンボンベからはクルマへ給ガスできないんですが、オートガススタンドでも家庭用と同じ成分のガスを使っているところもあったりして、ますますよく分かりません~

2013/02/17(日) 00:58:38 | URL | セキトラ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.