永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
異音調べとプラグ交換と
さて、お次は軽バスの整備。
最近、リヤのあたりから何かが擦れているような音が聞こえてきて、なんだろうと気になってたんですが、ずっと先送りにしてた。
でも、万一ベアリングとかだったらヤバいなあ、とようやく原因をつきとめようと考えました。

まずは、ジャッキアップ
IMGP0003_convert_20121206204610.jpg

ドラムを回してみると、1箇所だけ抵抗が‥。どうやらブレーキシューのすりあわせが良くないらしい。
IMGP0002_convert_20121206204539.jpg

じゃあ、とドラムを外そうとしたが、クジラとかでやった時にあったドラムを浮かすサービスホールがないなあ?
う~ん、と悩んでいても仕方がないので、ネットで調べてみると‥
センターのナットをとらないとダメとのこと。
しかし
IMGP0004_convert_20121206204641.jpg
ナットが大きくてウチの整備用具にはありませしぇ~ん。

そうなると、遊び調整か、とドラムの裏側の調整用の穴らしきものを探すと
IMGP0005_convert_20121206204712.jpg
クリームパンの断面みたいなのが2か所見えますが、それが穴をふさいでいるカバー。

そこを外して、ホイルシリンダ調整用の爪をいれてみたけど、空回り~
う~ん、まずはナット外しの工具入手してからだなあ。


と、ここで終わるのもなんだかなあ、ということで、スパークプラグ交換でも。
それにしても、プラグを入手してから、1年も経ってしまった。どんだけ遅いの~

IMGP0008_convert_20121206204812.jpg
プラグ自体はそんなに劣化していないようですが、番手が1番違うので、メーカー指定の番手で様子をみることにしましょうか。

プラグホールがずいぶん深いところなので、プラグが取り出せなくなる危険があったので、すでに用意していた秘密兵器?を使用。
IMGP0009_convert_20121206204847.jpg
磁力が付いた棒です。これで緩んだプラグを引き抜きました。

さて、多少は燃費に良い影響が出るかなあ。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.