永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
突然バイク整備
あら、こんなの持っていたのシリーズ。

オートバイの小さいってちょこちょこ乗るのは便利なんですが、このマシンは90cc。いまでは見かけることのなくなった2ストエンジンを搭載した当時のスポーツモデル?
そんなマシンですが、ある日走行中パンクしてしまい、なんとか帰ってきてそのまま置きっぱなしで早7~8年か?
そのまま置いていても‥とようやく重い腰を上げて復活しようと考えました。

不具合としては
①後輪のパンク 
 パンクしてから無理くり走行したので、チューブが裂けてそれを帰ってきてから捨てた記憶はある‥
 なので、チューブがないままタイヤが潰れた状態で放置したのでタイヤもダメ

②前後のブレーキがダメ
 この時代(1977年式です)で前後デイスクブレーキを採用。おそらくシール関係は出ないだろうなあ

③ガソリンタンク&キャブは‥
 清掃でしょう

そんなところかな。

今回は、まずはタイヤ&チューブ交換です。
チューブは2年位前に量販店で合うサイズが見つかり購入しておいたのですが、タイヤがなかなか見つからず。
あるバイクのサイトを見ていた時に、そのオーナーさんが通販でタイヤを購入する、ということをしており、選択肢に「ネット通販」というのにようやく気が付く。

そこで、さっそく購入。
IMGP0004_convert_20121023214904.jpg

国産タイヤよりも海外、それもおフランスのミシュランブランドが比較的安価で(といっても4輪タイヤの通常サイズよりも高価!ですが)見つかったので購入。
ただし製造はタイランド、しょうがないよね~

IMGP0007_convert_20121023215022.jpg

前後兼用サイズで、それぞれの回転方向が指定されています。なんかマニアック。

一緒にリムバンドも購入。
IMGP0006_convert_20121023214932.jpg
安かったんで、ゆくゆくは前輪も交換しようと2個注文。
右は、すでに買ってあったタイヤチューブです。

それでは、後輪はずそう~と車軸を外そうとすると‥
IMGP0010_convert_20121023215121.jpg
なんと、マフラーに干渉してそのままじゃ外せない。仕方がないので、マフラーをずらします。

IMGP0012_convert_20121023215239.jpg

ようやく外れた~

さて、旧いタイヤを外してタイヤをまず片側のみビードを嵌め、そのタイヤの間にチューブを差し込んで、空気注入口をホイールの穴から出して、もう片方のビードを嵌めて完成‥のはずが、なかなかホイールの穴にチューブの空気注入口が通ってくれない~
手慣れた方は、専用の工具を使ってチョイっと出してしまうようですが、ウチはたま~にしか二輪のタイヤ交換をしないので(今回で6回目か?)そんな工具持ってない。
ラジオペンチで注入口をつまんで、むりくり穴から通してやりました。ふう~
そして、残ったビードを嵌める段で、ビードがうまく入っていかない‥。ビードクリームを塗りたくり、タイヤレバーを駆使してなんとか嵌めました。
なので、作業中の画像はなし。
IMGP0013_convert_20121023215326.jpg

さてさて、こんなヘッポコぶりで、修理が続くのだろうか~
とりあえず次回は、前後ブレーキの修理の予定です。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.