永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
整備はちゃんとやらないと意味がない
さて、いつのまにか2月です。
というか、更新サボりぎみですので、ちょっと続けてみよう。

とはいえ、自分の母親が亡くなった影響がズシーンと響いているようで…更新が滞りぎみ。
影響の一つ、まず、涙もろくなりました。前からその傾向はあったのですが、ちょっと程度が進んだようで。
街で見かけた年齢の高い女性がしっかり歩いているのを見ただけで、とか、
テレビで青汁飲んで今も健康90歳!なんてのを視ただけで、とか、
しまいには、赤ちゃんが歩いているのを見ただけで、とか。
まるで、西やん(西田敏行さん)じゃないんだから~。体型は近づいてますけどね(苦笑)

さて、今回は昨秋車検を取るも惰眠を貪るいすゞエルフのクーラント&サーモスタット交換。
ウチに来て早6年、そういえば一度も交換してないや…、ということで作業。

CA390148-1_convert_20120210011543.jpg

CA390147_convert_20120210012159.jpg

それなりにクーラント色が出てきたので安心。茶色とかだとサビてますからね。

さて次はサーモスタット。前から水温計の上がりが悪いので交換しなきゃと考えて6年。遅すぎるで~

CA390153_convert_20120210011726.jpg

CA390155_convert_20120210011808.jpg

サーモのカバーは長年のカスが堆積。まあここは織り込み済み。

CA390156_convert_20120210011850.jpg

サーモ本体は茶色に変色。終わっているようです。
CA390157_convert_20120210011955.jpg
手前が新品、それでは古くなったガスケットを削って新品装着。

CA390159_convert_20120210012121.jpg

カバーも綺麗にして、装着しエンジン始動したが…
なんとクーラント漏れ~
どうやら、古いガスケットがちゃんと取りきれていないようです。
と、ここで時間切れ。
次回へ持ち越しです。

ちゃんとやらないと意味ないなあ。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.