永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
こないだの日曜日のクルマ関連のイベント
こないだの日曜日、雑誌「オールドタイマー」のイベントへ行ってきました。

「オールドタイマー」っていう雑誌はなんといったらいいんですかね?ウチでは唯一愛読している自動車隔月刊誌で、旧いクルマを媒介として活動している人たち・モノを紹介している本といいましょうか。まだ読んだことのない方は、きまぐれに手にとってみても面白いと思いますよ。最近ではフツウの本屋さんならだいたい自動車雑誌コーナーにおいてありますから。
まあ、雑誌の紹介はこのへんで、今回の会場は成田空港と銚子の間くらい?にある日本自動車大学校、通称NATSというところで開かれています。
そこへは、ウチのクジラクラウンを引っ張り出して行ってきました。
ガスケット交換後、調子がいいですね。アーシングのおかげか電装関係も調子が良いし。しかし、タイロッドかなんだかわかりませんが、ハンドリングにガタが。
昔の映画の自動車走行シーンのように、ユラユラハンドルが揺れながら走行。これは直さないとなあ。

さて今回の会場、なかなかのどかな場所ですね。前回のイベントは東京ビッグサイトで開かれたので、雑誌の形態に少しあわないなあと思ってました。(しかし行ってませんが)
今回は、自動車整備やデザインの専門学校なので、敷地内に改造したクルマや部品取りの旧いクルマがそこかしこに並びいい雰囲気です。

会場は広いですが、ゆっくり回れば軽く汗がでるくらいの運動量。いい感じです。
会場では、オールドタイマー編集長の柳原さんが自ら司会をして出店者のブース紹介をしていました。
手作り感一杯です。

20070525233527.jpg


かたわらには、雑誌連載中のシトロエンDS21が展示されていました。
20070525233601.jpg


画像ではキレイですが実際は結構きているところがあって、まだまだ雑誌連載ネタには困らないようです。
ウチ、昔このクルマに憧れたことがありました。
ジャンレノ出演「ワサビ」に出てたから、じゃなくて「フェラーリの鷹」っていうイタリア映画なんですが、わかるかなあ。この映画で悪役が乗るクルマがこのDS、しかし21じゃなくて19だったかそれとも…。
あんまりおフランス車詳しくなんですけど、デザインにとても特徴があるのでいいんですよ。
将来、お金に余裕が出来たら手に入れたいなあ。多分無理だと思いますが。

会場では、クルマ補修関連のプロ出店ブースとスワップミート、そして旧いクルマたちの展示などと炎天下でしたが、いろいろ出ていました。
少しお金を多めに持っていったので、スワップミートで旧いクルマの部品や補修剤、などなど1万円以上も散財!まあいいか。
以前クルマの取引でお会いした方にも再会できたし(この方が連れてるワンちゃんがとっても可愛いんです、写真とればよかった)なかなか楽しめました。
また、来年の開催希望します!

余談
会場内には、大量のロードスターが放置?されてました。ハードトップ、売ってくれないかなあ。


20070525233634.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.