永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
なぜにこの車?
先日、ようやく気になっていた映画をDVDで見ました。
トムクルーズ主演のアメリカ映画。



2002年の映画とのことで、もう9年も前の映画ですが、その当時予告編を見てからどうしても確認したいことが。ロードショーを見に行けばよかったんですが。
未見の方のために映画のあらすじは割愛しますが、主人公の女“友達”がドライブする車が映画公開時からしてもずいぶんと旧い車だなあと思ったこと。
車種はアメリカのゼネラルモータースのビュイックGSで間違いないと思うのですが、年式が1970年位。この当時のアメリカ車は毎年のようにマイナーチェンジを繰り返していたので年式は多少前後するでしょうが。
stage2_dogdish.jpg
変にスーパーカーではないので、ある意味希少車。それを惜しげもなく最低2台は破壊してます。
今回のゆちゅぶでは、時間で2.27位のところから登場します。

なぜ、30年以上前のこの車種なんだろう?
クルマ好きのトムクルーズらしく、他にも初代“ムスタング”(マスタングではなくあえて…)フェラーリGTOとか旧い車が登場します。
が、破壊はビュイックだけ。

映画を全編見た感じとしては、登場人物の設定年齢と同じ年式の車種なのか?と考えました。
“ムスタング”は主人公と同じ年式のもの、と映画紹介にありました。
そうなると、劇中で説明が特にないのですが、ビュイックは女“友達”の年齢と同じ?
だから何?

なんだか、夢のような話ですが、真相はどうなんでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.