永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
減車への旅
我が家で持て余してしまっていたクルマが縁あって中京地区の方へ嫁ぐこととなった。
当初、その方がわが地域まではるばる取りに来ることとなっていたが、まあ最後のドライブがてらこちらから届けることになりまして…

DSCN3227_convert_20091216005341.jpg

こんなクルマも持っていたのね…
なぜか人ごとですなあ。

さて、今のクルマですのでまったくトラブルもなく無事に新オーナーへ引き渡し。気にいってくれました。よかった~。

せっかく遠路きたので、まあ観光がてらこんなところへ。

DSCN3232_convert_20091216004239.jpg

ここはトヨタが運営している「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館」です。
いやー、凄すぎです。
トヨタ匠の記録というか、マニアックな内容ですがなぜか楽しい。
入場料500円ですが、それ以上の価値はあったような。

DSCN3233_convert_20091216004330.jpg


DSCN3244_convert_20091216004428.jpg
なんとクジラクラウンのハンドル回りと前足回り。欲しい~。


DSCN3241_convert_20091216004401.jpg
エンジンもサラのMのインジェクションタイプが。イイね。

DSCN3248_convert_20091216004456.jpg
バリカンコロナ、ピカピカです!

DSCN3249_convert_20091216004634.jpg
バリカンと初代セルシオ、どだい二つの空力を比べるとは無茶です(笑)
セルシオが出たころに、もうクルマは行きつくところにいってしまったんでしょうね。
だって、最近のエコカー(エゴカー?)だって結局はクルマをどう動かすかってことが変わっただけで基本の装備はあんまり変わってないもの。


DSCN3250_convert_20091216004809.jpg
初代カローラと初代セリカ。いまみてもカッコイイ。

DSCN3253_convert_20091216004743.jpg
このコロナを見ると「太陽にほえろ!」を想い出す。「殿下~!」
カムリ、セリカの名前が取れてFFに移行した最初のもの。
学校の先輩が乗っていて、運転席足回りが妙に広かったのを覚えてます。
イヌが飼えるくらい広かったなあ~


帰りは贅沢に新幹線。
とはいうものの、「ぷらっとこだま」っていうJR東海が運営しているツアーみたいなので結構安く乗れました。

新幹線に乗るのは何年ぶりだろう?
勤め始めて、出張で乗ったのはもう15年くらい前?

CA390118+(2)_convert_20091216004100.jpg

あれっ?ずんぐり頭の新幹線じゃない…。
あの形、昭和を代表するデザインで好きだったのに。
「運転してるのは私なんです!」と絶唱する千葉ちゃんに手に汗握ったのはいつのことだろうか…
盗作騒ぎでもめている廃墟写真家さんの最初の写真集で見た0系は衝撃的でしたが。

各駅停車で一路首都圏を目指します。

CA390121+(2)_convert_20091216004125.jpg
おまけで付いたビールで乾杯。つまみくらい買えばよかったなあ。

CA390119+(2)_convert_20091216004149.jpg
たまには車窓から見る風景も良いですねえ。

また減車への旅に出ますか。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
トヨタ
ここのミュージアムもいつかは訪れてみたい場所です。

実は私もトヨタが好きです。
欲しい現行車もトヨタばかりです。

あとビールにはツマミが無いと・・・
2009/12/17(木) 21:07:03 | URL | 彩雲4号 #XKtckMjk[ 編集]
そうですね~
彩雲4号さん

ありがとうございます。

トヨタ好きとは意外ですねえe-257
今のうちにエコ替えしてはどうですか?

たしかにビールにはツマミですねe-454
次回はぬかりなく用意しますe-319
2009/12/18(金) 18:14:25 | URL | セキトラ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.