永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
日本海クラシックカーレビュー に行ってきた
夏も終わりの頃のある土日、日本海側の小都市で開かれる旧い車のイベントに参加してきました。

会を重ねて今回で18回目を数えるイベントとか。
人間でいえば、オトナへの階段を踏みだしたくらいの齢か。
ってなぜ人間に例える?

このイベント、仲間が毎回エントリーしていてなんだかんだとここ最近は見学に行っていました。
実はだいぶ前にはエントリーもよくしていたのですが、数年前に申し込みをしたところキャンセルをくらってエントリーができなくなるという悲しい出来事が発生。
それ以来、トラウマでエントリーできなくなるという重い症状があったのですが、今夏衝撃的なことがありまして…。

それ以来逃げるのはよそう、なんでも挑戦だと今回は思い切ってのエントリーでした。
今回のイベントが人生再生の催しになれば、と。

ちょっとおおげさか。

さて、せっかくのイベント、土曜日から宿を取り仲間たちが集います。
庶民懐柔計画といわれたETC1000円道路を活用し(でも、厳密には1000円では行けない、国が行う詐欺)その分浮いた予算でパァーっと食べようという魂胆。
地元の名店のお寿司屋さんでおまかせ握り(バブリ~)で満腹になりつつも、ラーメンまで食べるというまいう~状態。
なんと、その宴席に参加するためだけに往復20時間もかけて来た仲間も!
すごいことです。
彼は帰りは、鉄道で帰路へ。これだったかなあ?
         
         CA390075_convert_20090912193733.jpg

翌日。
ここ最近は天候に左右されることが多くあまりすっきりした天気はなかったのですが、今回はサッパリスッキリよい天気。
会場前に宿の駐車場でパチリ。

         CA390078_convert_20090912193648.jpg


今回ワタシがエントリーしたのは、トラック。36年前の旧いトラック。
なんの華やかさもなく、羨望のまなざしで見られることもなく。ただ旧いだけのトラック。

実際、会場には古今東西の名車たちが並んでいます。ここは他の旧いクルマイベント以上に外国車が多く参加しています。
ピカピカに磨きあげられ、完璧に整備された名車たち。
それらに比べれば、まったくの場違いかと思われるだろうなあと考えつつもワタシは迷うことなくエントリー。

ワタシが旧いクルマのイベントに参加する意味、それは時代を創ってきた産業遺産を多くの人たちに見てもらうこと、と考えてます。

だれもが一生懸命だったあの頃に活躍していたクルマを見てみんなに元気になってもらいたい、そんな思いから往復1000キロ近い道のりを参加してきました。

大枚かけてバカじゃないの、っていう行動でしょうがまあ趣味ですから。

「あんなクルマ、じいちゃん乗ってたね」とか、「引っ越しした時に使ってたのがこの形だったなあ」とか「ウチに汲み取りにきてたのとこのトラックと同じだ」だとか。
そんな、ちょっとした想い出が蘇るきっかけ作りになればよいなあと。


なんだか、どうでもよいことを書き連ねました。

会場入りしクルマのまわりで仲間たちとワイワイ。あっという間に時間は過ぎます。
そして、今回のメインイベント。市内交通安全パレード。
ここの都市のみなさんの雰囲気がとても良いのです。都市のみなさんのおかげもあって18回も続いているんでしょうね。主催者の方々の運営にあたっての苦労にも頭が下がる思いです。

         144124_1252321310_convert_20090912193520.jpg

パレードはトラブルもなく無事終了。会は閉会へ。
仲間が集まり最後までウダウダ。もう一泊できればなあと毎回思いつつ帰路へつきます。

明日から、また日常生活が始まります。
また来年のこのイベントまで、がんばっていきまっしょい。





追伸

勝手に仲間が撮った画像使ってしまってスミマセン。運転中なんで、画像がなかったんですよ。
事後承諾でなにとぞご理解を~。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
>>羨望のまなざしで見られることもなく。ただ旧いだけのトラック。
>>ちょっとした想い出が蘇るきっかけ作りになればよいなあと。

素晴らしいです!!
私がコルトに乗っていて一番嬉しい事は
「昔乗っていた」「懐かしい・・・」と言われる事なので共感しました。
2009/09/14(月) 21:53:40 | URL | 彩雲4号 #XKtckMjk[ 編集]
そうですよね
彩雲4号さん

いつもあたたかいコメントありがとうございます。

自分自身がクルマを持っていなかった頃から旧いクルマを街でみかけると懐かしがっていたものですから、今度はそれを提供する側に回ったらどうなんだろう、というのも旧いクルマを所有している理由になっています。

彩雲4号さんとはなかなかお会いできませんが、いつの日かイベント等で隣同士になれますように~
2009/09/20(日) 10:10:57 | URL | セキトラ #-[ 編集]
はじめまして。
私SW9638こと黒沢と申します。
ブログとは全く関係の無い内容なのですが、イズズの情報量を見て相談させていただきました。
単刀直入に申しますと、イスズエルフのTLD22と言う型式のウインカーレンズを探しております。博物館でも現存する情報をお持ちではないでしょうか?
ここまでの経緯を、全てお話したい所なのですが、ブログの書き込みではそれも叶わないようです。
疑問に思われるようであれば、メールでもお話したいと思っております。
よろしくお願いいたします。
2009/10/13(火) 00:42:27 | URL | SW9638 #-[ 編集]
当ブログをご覧いただきありがとうございます
SW9638様

当方の拙いブログをご覧いただきありがとうございます。

部品をお探しですか?
いろいろ旧いものは探すのが大変ですよね。当方もいろいろ苦労しております。先日も、部品が廃番になっていることがわかりガックリきているところです。

地方の古くからやっている自動車部品屋さん等をあたれば、昔の部品がでてくるなんてことを聞いたことがあります。

部品を探すのも旧車の楽しみの一つなど言う方もいらっしゃいますので、ここは肩の力を抜いて気長に探しましょう。

これからも当ブログをよろしく
2009/10/14(水) 21:02:45 | URL | セキトラ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.