永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201507<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201509
ようやく始動
車検が切れて長年オブジェと化していたオートバイ。

ようやく、気持ち的にやる気が出てきたので車検に向けてボチボチ整備です。
まずはブレーキのOHをしましょう、ということでフロントのディスクのシール交換をば。
フロントにはダブルで装着されており、それも対向ピストンが仕込んであります。
フロントだけでピストンを4つも外さないといけないわけで‥

いきなりですが今回の失敗
P8260001_convert_20150827222011.jpg

ピストンを外そうと専用工具を買ったはいいが、ピストン径が大きいのでこの工具では用が足りません…
なんということでしょう~

というわけで、コンプレッサーのエアを吹き込んでチミチミピストンを抜きました。

P8270005_convert_20150827222055.jpg

コンプレッサーも対向だとポンポン抜けてくれないので、こりゃあ人力だとウォーターポンププライヤーでピストンをグリグリしてしまったために傷が
P8270012_convert_20150827222420.jpg
あーあー

素人整備はこれだからイカンね‥

P8270011_convert_20150827222355.jpg

いろいろばらしてみましたが、まだこれで1個目。リヤも含めて、あと2カ所もあるなあ…
できるだろうか~

スポンサーサイト

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

まさかの登場 トミカリミテッドヴィンテージ NEO クラウンカスタム
平成も27年が経った今、トミカリミテッドヴィンテージ NEOのブランドからあのマシンのミニカーが登場しました!

って、なにがですが。

トヨタクラウンカスタムMS62、いわゆるクジラクラウンのワゴンタイプがミニチュアカーになって発売されました。
いわゆる前期型で、ウチにあるカタチと一緒です。
その派生モデルで、♯S66バン型も登場、こちらは「太陽にほえろ!」劇中活躍車シリーズの一つです。
 


前期型は1971年式をモデル化。誕生から今年で44年目、まさかのモデル化!!
フロントバンパー下部にオーバーヒート対策としてスリットが入る前の極初期のモデルです。
識者の方には、「クジラのバン型は新車販売当時のミニカーがいろいろ出てたじゃないの~」
と言われそうですが、今の混迷する現代社会にわざわざ44年前のマシンがミニチュアカーになって出ることって凄いことではないですか?
いやー嬉しいですね。

全体のプロポーション、バランスはとてもいい感じです。
実車をミニカーサイズにするのは単純に小さくすれば良いというわけではないようですが、実車を持っているワタシからすると素晴らしい仕上がりです。
ウインカー周りやリアのパネル形状など細かい造作をうまく創ってあります。

まあ、画像をご覧ください。
P8190025_convert_20150821125825.jpg

P8190026_convert_20150821125915.jpg

P8190027_convert_20150821130041.jpg

P8190028_convert_20150821130119.jpg

P8190034_convert_20150821130505.jpg

P8190035_convert_20150821130604.jpg

一緒にモデル化された後期バン仕様もメッキバンパーやリヤのレンズ配置、バン特有のサイドガラスを保護目的?の棒など細かく創りこんでいます。
「太陽にほえろ!」劇用仕様なので、バンボディなのに製作会社が用意した5ナンバーの仮?ナンバーもさらに細かい。

P8230019_convert_20150827132556.jpg

後期バン型は今回パッケージで説明された「太陽にほえろ!」の回以外にもちょくちょく登場しています。
緑ナンバーが正式のように見えるので、どこかの運送会社さんの協力の許出演していたのではないか、と識者の中では研究されていますが、はたして!?

これからいろいろ派生モデルが登場すると思いますが、ワタシとしてはこれも外せない。

P8220006_convert_20150827132455.jpg
前期型のバンです。
塗色は白でもなく灰色でもなく微妙な白灰色といいますか、なんとも言えない味わい。

P8220005_convert_20150827132521.jpg
ここでも仮?ナンバーを装着していますが、これも営業ナンバーを付けて登場するシーンがあることから、やはりどちらかの運送会社さんのマシンだった?
この仕様も登場希望です。

いやー、この時代にクジラクラウンのワゴン・バン型がモデル化されるなんて、いままでコツコツやってきてよかったな‥
って、なにをコツコツやってきたかワタシもよくわかりませんが?

欲を言えば、後期クジラクラウンセダンも今回のシリーズでぜひモデル化して欲しいです。
原寸取りするなら、良いマシンを知ってますよ~
P8230022_convert_20150827132625.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記

新車インプレ
毎日暑いですね~
夏は暑いものですが、どうにも暑過ぎる気がします。
あまりの暑さに亡くなる人が出ていますが、気の毒ですね。
冷房が苦手とかもったいないとか仕事だからとか、いろいろあるのでしょうけど死んではいけない。
なんとかならないのでしょうか。

さて、そんな深刻なことを書いてるのに不謹慎なのですが…

先日、短いインターバルで新車に乗ったのでそのインプレなどを。
自慢ではありませんが、ワタシはクルマを新車で買ったことがありません。
中古車ばかりでいまのところ人生過ごしております。
このまま新しいクルマに乗ることもないのかなあ、と思っていましたらレンタカーで新車に乗ることに。それも2回。
レンタカーで乗用車を借りるのは初めて。
1BOXワゴンや積載車、トラックなどは借りたことがあるのですが、今回のようなコンパクトカーは初めてでした。

そのコンパクトカーは…
日産ノートです。



登録は今年の2月になっていましたので、まあ新車。走行距離は3千キロ、とようやく慣らしが終わったくらい?
乗り込むと、新車のかほりが…。新車デーラーとかに行ったこともないのでアレですが、モーターショーで並んでるクルマに乗り込んだことはあるので新車の感じは分かります。
オートマ、エアコン、カーナビ、ETC、キーレス、パワーウインドウ、パワステ、自動ブレーキ、ABS、車線逸脱警告などなど盛りだくさんの装備。って、そんなのは今のクルマはアタリマエ~、か。
排気量は1,200、大丈夫かしらと思い街を走らせますが、スイスイ走ります。ただ、やや足回りが固いような‥
ダンパーがヘタッたクルマしか乗ったことがないので、今の新車ってみんなこんな感じ?

104_convert_20150809233158.jpg

ちょっと流れがよい街道にでると、すぐに三桁キロくらいに到達しそうな勢い~
キチッと停まって、すぐにアイドリングストップ。ブレーキペタルを離すとすぐにエンジン始動。
信号が多いところなど、それだけでバッテリーやセルモーターへの負担など心配してしまいますが、そのあたりは大丈夫なんでしょうか。
エアコンは良く効いて快適。カーナビの指示は的確で目的地に安心してたどり着けます。
あまり燃料も食わず、財布に優しいです。


P5220061_convert_20150809233733.jpg

クルマとしては良くできていて快適でした。
移動手段としては、とても良いのですが、さて所有したいなあという思いはゼロに近い‥
ワタシ自身クルマに対して、便利さはあまり求めていない。
乗ってみて、いろんな意味での楽しさが感じられるクルマがイイなあと思ってます。
今のクルマは機能は盛りだくさんで安全性に優れているのでしょうけど。

こんなヤツがいるから、新車が売れないのね~

自賠責加入
このマシンもひさしぶりに更新

昨年12月に切れてそのままになっていた自賠責、そのためずっと乗っていませんでしたが、
この時期「このままじゃいけない‥」と天の声が聞こえてきて…
嘘ですが~

最近は便利ですね、中型バイクの自賠責もコンビニで申込できます。
というわけで、3年分加入しました。
しかし、前回の加入時よりも保険料が上がってる…
前回はほぼ同じ保険料で4年分入れたのに…
二輪人口は減ってるんじゃないの??
保険屋さんの就業者たちが高齢化してるので、そういった経費を賄うために値上げ???
絶対損しないようになってるんだね~

まあ、そんな愚痴いっても仕方がないので走り出しましょう!


テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.