永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201304<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201306
イベントに行ってきました 第16回品川クラシックカーレビュー イン 港南
さてだいぶ前の出来事で恐縮ですが、旧いクルマのイベントに参加してきましたのでちょこっとレポなど。

タイトルに書いたイベント、4月も半ばの日曜日に開催でした。会場は、東京にある品川駅前。近未来にはリニアモーターカーの発着駅になるような場所に、旧いクルマたちが集いました。

009_convert_20130518090944.jpg
内容がビッシリ。手書きならでは熱いメッセージが綿々とつづられています。筆耕師にお願いするのでしょうか?



超高層なビルの下には、半世紀前のクルマが並ぶ。不思議な光景です。この青いクルマ、「三億円事件」ですっかり有名になってしまったモノと同型。いまでは三億円以上の価値がある?

出品されていたクルマの中でワタシ的にオッと感じたのを紹介していきます。

037-1.jpg
画像がローキーなのは、デジカメに慣れてないワタシの責任デス。決してクルマが悪いのではないのでご容赦ください。こちらは、ダットサンブルーバード310系?312系?詳しくはググってください。
このクルマは、元個人タクシーとのことで、ボディは満身創痍ですが、高度成長のモータリーゼーションの中で戦ってきた気概が感じられます。それとこのクルマ、LPG車とのこと。画像に撮れませんでしたが、オーナーがトランクを開けるとガスタンクが!タンク更新とかどうなの、とか聞いてみたかった~

038_convert_20130518091124.jpg
車内には、かつて載せていた行灯なのかな?提灯型は個タクの象徴の気がします。


041_convert_20130518091225.jpg
某旧車雑誌で有名になったグロリアも登場。サイドのデザインも秀逸。他にも同型のセダンが参加。希少車が揃います。

122-1.jpg
もうすぐイベントが終わるよ~んって時に登場したパブリカの二代目。初期型かな?もしかして、800ccの2Uエンジンを積んでるのか?ナンバーもそうですが、そうなるとかなーりの希少車??オーナーさんに聞けばよかった。

旧いクルマにはこんなステッカーもいい感じ
012_convert_20130518091019.jpg


このイベントは、交通安全週間に行うため、地元のモータース・商店会・警察・行政が一体となって行っています。そこで、毎回タレントさんが一日警察署長でお出ましになります。
今回の署長さんは
056_convert_20130518091347.jpg
えっーと、誰だっけなあ?カタカナのタレントさんだったような‥。
春香クリスティーン?トリンドル玲奈?山本スーザン久美子?どなたか教えてくだされ。
でもピントが合ってない‥オートフォーカスのカメラなのに、後ピンでスミマセン。

司会をされていた警察官の方がワタシ的にはツボでした~
062_convert_20130503013948.jpg

一日署長のあいさつの後は、交通安全のパレードです。
先頭は
093_convert_20130503014218.jpg
本物の馬も登場。そして

070_convert_20130503014113.jpg
馬車のような、戦前のロールスロイスに乗って一日署長もご挨拶。

後に続くのは
104-1.jpg
トヨタ2000GTが三台も~

108-1.jpg

グロリアも~
先頭車は、東京オリンピックが開催された1964年に聖火を運んだ車両、とのこと。良く残っていましたね。2020年の招致は、首長の発言でどうなるかわかりませんが、万一実現したらこの車両で運んでみれば一興かも。

ちょっと風が強かったけど、盛りだくさんの内容で春の一日楽しめたイベントでした。


そうだ、ワタシもクルマ出してたんだ、一応紹介ね。

040-1.jpg
日産のセダン軍団に挟まれるようにひっそり鎮座するのがワタシのクルマ。妙に車高が低いですね~

一件だけお店が出ていたなかで見つけたシガレットケース。
008_convert_20130518090912.jpg

ウチと同じ後期です。が、先立つものがなく‥購入断念。実車があるからいいか。

次回はどんなイベントに参加しようかな~







スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

車検は…
さてさてお待ちかね~
って誰も待ってない?そうですか、こりゃまた失礼いたしました~














と、終わるのもベタなので

今回は続きです。
排ガスの数値(HC)が高く車検に合格しなかったのが前回まで。
テスター屋さんで言われた「エンジンのバルブがダメ」発言が気になっていましたが、ワタシにはヘッドオーバーホールのスキルもなし、なので、地~味に改修しようかと。

まずは、エンジンオイル&エレメント交換


そして
IMGP0046_convert_20130503013431.jpg
エンジンのスパークプラグ&プラグコード交換をば。
スパークプラグコードはメーカー純正。この品番でまだでるかな?おっと、ウチのは2006年に購入したようでもう7年前だなあ~。大丈夫だろか?

エアエレメントも交換しました。
IMGP0049_convert_20130503013455.jpg
微妙に汚れてるんだかよくわかりませんが、新品の白さにはかないません。

これもいまでも新品出るのかな?品番がわかる画像をアップしたので、だれか共販へ急いで~
IMGP0052_convert_20130503013525.jpg

最後に添加剤
IMGP0056_convert_20130503013609.jpg
これはネットリ泡タイプなんで、なんかキャブ清掃に効果を発揮しそう。
でも、キャブの清掃はちゃんとやれば根本的に綺麗になるんじゃないの~


さてさて、なんとか綺麗になる方向で再車検を受けに行きました。

すると‥
最初の計測は あやや~COはいいんだけど、またHC1500くらいです。
またダメだ‥、と思い検査ラインを出ようとすると‥
「もう一回プローブ差してみて~」とのアナウンスが!
もうすぐおひるごはんの時にやっかいな車が来たなあ、って感じだったんで、ぐるっと回るよりもおんなじでしょって判断なのか、ここは素直に感謝して、もう一回プローブを排気口に差してみると

合格!HCが1100位でした。
エンジンが回って落ち着いたのかね~
やった!合格だよ

これで2年間乗れるなあ、って考えて家路を急いでいると
「もあ~ん」となんとも言えない香りが‥
停まってみてみると
IMGP0063_convert_20130503013642.jpg
あちゃ~クーラント漏れだ。
いままで、床がぬれていたのは、クーラントが漏れてたんだね、ってわかっても仕方ないか~

さて、車検が受かったのに、クーラントがラジエーターとヒータユニットから漏っているのがわかり、また走れなくなってしまった。

これで万事休す、か?

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

珍車
前回は、車検に落第してしまったクラウンの話をしましたが、その後は…!
気になります?
気にならない?
どうでも良いよ~、って方が多数ですよね~

そういうわけで、今回は、とある車検場で見かけた珍車を紹介してお茶を濁します。


手前の黒い車体のマシン、キャリア・メーターバイザーが装着されていてややオリジナルと異なりますが、日本車で唯一のロータリーエンジン車、スズキRE-5です。
こんなバイクが日常的に走ってるのね。

IMGP0061_convert_20130503013830.jpg
排気量はいくつだったかな?そのあたりは、ググってください。
初めて実車を見ました。どんな走りをするんだろう。オーナーらしき人が直前まで近くに座っていたので、聞けばよかったなあ~


さてさて、皆さんがあまり期待していない?クラウンの車検は、いかに!
続くか???

テーマ:日記 - ジャンル:日記

こちらも車検~
さて、エルフが無事車検に合格したし、となると、もう一台の方もしっかり整備をして車検を取らねば!

昨年より、バッテリーの入替で悩んでいましたが、エイやっと購入。



いろいろ気になる方はいるようですが、まず価格が安いのには敵いません。日本のブランドの約半分の価格でした。そもそも日本のブランドだってかの国で作っている場合もあるので、そのあたりはご容赦くだされ~

さっそく装着。
IMGP0002_convert_20130503012402.jpg
最初セルが回らず焦りましたが、バッテリーの接点を磨いて電気の通りを良くしたら、ちゃんとセルが回りエンジンも始動できました。
まずは、第一関門突破です。

つぎは
IMGP0003_convert_20130503012434.jpg
車幅灯不灯の電球交換。
それにしてもサビがひどいなあ。これじゃあいまどきの解体屋に来るクルマより錆びてるね

ここで使用している電球がいまではあまり見かけないワット数。
IMGP0007_convert_20130503012531.jpg
7/3.4Wというダブル球です。
なぜダブルかというと、駐車灯と兼用だから。駐車灯ってなんぞや、という疑問はネット全盛の時代なんで、いろいろググってくださいね。
このサイズ、ワタシの近所のホームセンターには売っていません。以前探し回ってようやく日本最大級って触れ込みのホームセンターで見つけたのが最後。そん時で、1個136円だった、というのがメモ書きにありました。
しかし、その時購入したのは、すべてリヤのランプに使ってしまったので、今は無いなあ。
う~ん、と悩んで、いつか再生予定の他のクルマより外してきました。とりあえず、これで車検はOK!
無いのも不安なので、後日通販にて購入しておきました。10個も頼んだから、困ってる方には譲れますよ、って誰もいないか~

さて続いて
IMGP0031_convert_20130503012951.jpg
フロントをジャッキアップして、ディスクブレーキをオーバーホール。

IMGP0032_convert_20130503013029.jpg
キャリパー外すのに、ボルトが固着してて、ボックスレンチの柄を延長してようやく外せました。
前回外したのは、いつの日か‥。少なくとも10年はやっていないなあ。なんかサビ色だね。

IMGP0036_convert_20130503013232.jpg
パッドを外して、ピストンをエアを入れて外そうにも、片方しか出てこない。
どうしよ、どうしよ~と悪戦苦闘しましたが、先に外れたピストンをもう一回戻して、木片で出てこないようにして、なんとか片方も抜きました。

IMGP0042_convert_20130503013301.jpg
パッドは、片減りしているのもありますがまだ使えそう。
ですが、せっかく新品が手に入ったので、交換です。パッドは社外品ですが、まだ新品を造っているようで、普通に入手できますよ。価格は3,000円弱でした。

IMGP0034_convert_20130503013116.jpg
シールキットも、半年ほど待たされましたが、新品が出ました。ワタシの注文で、大量に造ったかもしれないので、いま頼べばすぐに手に入るんじゃないですか(笑)
ただ、買い占めてネットで価格乗せて売らないでほしいなあ。ワタシが購入した時には、たしか1,000円弱でした。いや、もうちょっと安かったかな?

ピストンは思ったよりも程度は良く、再使用します。綺麗にして、サクッとシールを組み込んで完成。

続いての作業は、リヤのドラムブレーキ点検。
こちらは、画像が無いですが、遊びを調整して中をブレーキクリーナーで洗浄。綺麗とは言えないけど、なんとか終了。

それと、マフラーの穴をふさいぐのと、ヘッドライトのハイビーム側のバルブを新品にして、さらっと洗車しておきました。
こんな作業を行って、さて、車検場へ。
IMGP0043_convert_20130503013341.jpg
もちろん?、車検場に入る前にテスター屋さんでヘッドライトの光量調整。
いろいろ調整してもらいましたが、ギリギリとのことで、やや不安が‥

結果は…

サイドスリップ ○
前後ブレーキ  ○
スピードメーター○
下回り     ○
そしてライトは…
左右      ○
よかった~

しかし、排ガス検査でCOはOKでも、HCの値が基準の1200を超えた1500強!
これじゃ受からない。
検査官に、旧いんで、とベタな言い訳をしてもダメなものはダメ。

その後、自己流に、キャブクリーナーを突っ込んでみたり、キャブをいじってみたりするも、その後2回ともダメ。結局一回の検査料で3回までしかコースを通れないので、終了~
そのあとに限定車検証なるものを交付されました。なんでも、不具合のところが改善され検査に合格すれば、ほんとの車検証が出るとのこと。
どうやら、もう一回検査料を払えば、同じ日でもコースに出れるようなので、今度はテスター屋さんへ急げ~

テスター屋さんでは、「なんかエンジンヘッドのバルブが固着してるんじゃないの?ガスが異常だよ」ってことで、その場では修正不能とのこと‥
ありゃりゃ~。果たしてどうなる???




テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

車検にむけて&その後
さて、今年の4月から自賠責保険料が結構な比率で値上げされました。
高齢者の運転者が増えて収支率が低下したのが主な原因だとか。幸いというか、ワタシ自身自賠責保険の恩恵にあずかったことがないので、正直値上がりは大変というイメージしかないのですが、どうなんでしょうか?
保険会社の払い渋りだとか、そういったことがかつて問題になったのですが、今回は正直に保険金支払いをしてきた結果なのか?
う~ん、値上げをして日本を取り戻す、ってことなのかな。よくわかりません。

悩んでいても日が暮れるだけなので、車検切れのクルマのために自賠責に入りました。
そういうわけで、車検取得のために整備整備と。

まずは、光量不足が懸念されるライトをパワーアップせねば。

すでにハイビーム側は取り外していますが、どちらもシールドビームという現代の基準からすればやや光量が弱いランプがついています。
これをハロゲンランプに交換、と目論んだのですが‥

IMGP0014_convert_20130503012657.jpg

交換用に用意したハロゲンランプの全長がシ-ルドビームよりもやや長い。ランプユニットの奥行きがあまりないので、そうなると入らない‥。
短いのを、急遽購入してなんとかハロゲン交換を完了!

お次は ブレーキです。
IMGP0017_convert_20130503012737.jpg
前後ドラムブレーキを採用しているので、中を点検。遊び調整をしたりして、こちらは問題なしだね。

それ以外には、穴が開いてるマフラー補修をして車検対策はバッチリかな?
ただ、ライトが不安ですが‥


さて、後日、車検場へ向かうまえに予備検さん、通称テスター屋さんへ寄って光量を測ってもらう。
電圧が低いようだね、レギュレターが劣化してるんじゃないの、でもなんとか通るかも、って調整してもらう。

車検場では‥
無事合格!

これで1年間乗れますよ~。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

久しぶりのオイル交換
せっかく持っているのにほとんど乗らないオートバイ。
でも、たまには乗るか、と走り出すと、タイヤの空気圧が減ってます。
これじゃ危ないので、おっかなびっくり帰ってきて、前回の交換から1年以上空いてしまったエンジンオイル交換を行いました。

空冷のオートバイなので、ちょっと硬めのオイルを入れるのが我が家の定番となっています。


もう少し暖かくなったら、ツーリングでも行きますかね~

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

行灯点灯!
我が家のプロパン車は、元タクシー。
前のオーナーから譲ってもらった時には、タクシーの装備がそのまま装着されていました。
その中で、行灯が天井に着いていたのですが、なぜか点灯せず。
まあ、実用で使うこともないので、そのままにしていたのですが、先日の車検更新の際に屋根から外して戻そうかなとした際に、点灯しないなら外すか、と考えがよぎり‥
配線を手繰っていくと、意外に込み入った場所に入っていて、そんななか配線端子のアースが外れているところを見つけました。
これで点灯しなかったのか、と配線をアースにつなぐと‥



見事に光りました。行灯には文字は印刷されていないので、ただ光るだけですがなんか嬉しい。

IMGP0057-1.jpg
まったくの自己満足であります~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ケチるな~
すっかりごぶさたでございます。
この4月より、勤務の場所が変わり(職種は変更ないのですが‥)なにかと気を使う場所になったため、なんか忙しくて、趣味の世界を広げずにおりました。
が、そうそうほったらかしにもできないので、あいかわらずボチボチですが、更新していきますね。

さて、先日夜の有料道路をいいペースで走っていたプロパン車ちゃん。
と、突然前輪タイヤが変な感じに。おやおや、パンクです。
有料道路の路肩に寄せましたが、スペースが狭いため、そのまま料金所近くまで1キロ近く低速で移動し、タイヤの状況をみると、サイドウォールがボコボコに。
幸いスペアタイヤを積んでいたのでその場で交換し事なきを得ましたが、スピンとかしなくてよかったなあ。

そのままトランクに仕舞い込んでいたパンクタイヤをようやく取り出してみると


なんと、タイヤバルブが劣化して折れていました。むむむ~
走行中に、折れたバルブからエアーが漏れてパンクしたらしい。
タイヤを組む際に、バルブは新品にしなかったんだよなあ。
たいした値段でもないのに、こんなところをケチったばっかりに、危なく事故るところだった‥。

気をつけよう~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.