永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201301<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201303
エンジン補機類いじり
さて、エンジンの調子がいいんですが、最近水温計の上りが悪いのでサーモスタットの不良を疑って、交換を考えたQJY31。

IMGP0004-1_20130214150258.jpg
サーモの位置は、画面真ん中やや下部分のゴムホースの先に収納されています。

IMGP0005-1_20130214150346.jpg
10ミリのボルトで留まってるんですが、外してもハウジングが外れない~
コッテリ水漏れ用にシーラントが塗布されているようで‥。替えのシーラントを用意していないので、交換はまたね。

せっかく
IMGP0006-1_20130214150347.jpg
ホームセンターの在庫処分で格安に購入したサーモもあったのに…


と、ここで終わるのもナンなので、エアフィルターを交換しましょう。
IMGP0007-1_20130214150347.jpg
汚いね~
こちらは、何の問題もなく交換終了。簡単なもんです。


その後水温計の動きを見たら、なんか普通に動いてる。単なるセンサーの接触不良?
まあ、シーラントを用意したら外してみてみようっと。



スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

春のタイヤまつり②
今のような季節じゃないとタイヤ組み換えをやる気がしません。
とんでもなく身体を使うので、夏だと熱中症で倒れるくらいなので‥

IMGP0008-1_20130212231255.jpg
まずは、Y31用にスタッドレスを組もうと、1本外してと。
それ以外の2本はバルブがダメなので、半分だけ外し。白いのは剥がれてた塗料を塗って雑に仕上げたもの。
バルブは4本分新品にする予定。

IMGP0009-1.jpg
次は、4本中2本のみですが、タイヤ外し。空気圧が足りないまましばらく放置しちゃったので、タイヤは使えるかなあ?

こんな感じであいかわらずぼちぼち作業です。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

初代コロナマークⅡ
ワタシの好きなテレビ番組
「太陽にほえろ!」
そこで活躍していた覆面車。
IMGP0001-1_20130214150256.jpg

「超人ハルク」じゃなくってその後ろのクルマ
IMGP0002-1_20130214150256.jpg

これは初代トヨタコロナマークⅡセダン。
トヨタコロナ40系の次のモデルとして当初は企画されていたようですが、ライバルメーカー等の動きにより、コロナの少し上のクラスとして発売されたようです。と、受け売り情報ですが。
さてこの覆面車のマークⅡ、初期・中期・後期と分類される中、フロントグリルの形状から、中期のようです。
こういったライトを際立たせる分割の形、同年代に活躍したカリーナとかありましたね。

こちらは、ちょいと前に出たマークⅡのミニカー
IMGP0008-1_20130214150348.jpg

IMGP0014-1_20130214150348.jpg

こちらは初期型。グリルの形が異なっています。色は一緒なんでしょうか?


IMGP0003-1_20130214150200.jpg
おや?こちらは??

グリルだけ見ると、中期のようですが、ボンネット先端が少しだけ延長されています。
どうやら、「イーグルマスク」と呼ばれた後期型をグリルのみ交換したようです。それともボンネットだけ交換したのか?
どうしたんでしょう。今度オーナーさんに聞いてみましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク

水漏れ甲介
さて、車検整備に向けボチボチいじりだした元タクシー。
何気なく、トランクを開けたら

CA390147-1_20130213080337.jpg
工具を納めるスペースに水がちゃっぽんちゃっぽん。スペアタイヤ収納の凹みにも同様に水が‥。
仕方がないので、底についていたゴムの蓋を外して放出。

識者の話では、リヤのランプの隙間から漏れるらしい。
う~ん。今度隙間をシーラントで固めよう。

テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク

車検に向けてタンク交換
さて、タク上げ車が登録されたから2年、早いものです。
登録してからは、LPガスという燃料供給のハンデ?を追いながら16千キロも走行。
北は新潟、南は三重までとかなりの範囲走り回っておりました。

2年に1回の車検更新を控えハタと困った問題が‥
そう、LPガスタンクの有効期限が終わってしまったのです。
ガスタンクは、家庭用のタンクと同じく定期検査が法律で義務付けられており、その有効期限が6年。
そのタンク期限が車検満了を待たずに切れてしまったのでした。
タンク期限がクリアされないと、車検が取れない。というか、期限切れのタンクだとオートガススタンドで給ガスが断られてしまうのです。
う~ん、どうしよう。
普通は、行きつけのオートガススタンドでタンク検査をお願いするのが一般的でしょうが、そもそもLPガス車って一般的なの??

今回は、一般的な?方法を取らず、とあるエンスージアストに頼んで有効期限の長いタンクと入れ替えることになりました。

IMGP0002-1_20130212231403.jpg
タンク交換には、まずリアシート座面および背もたれを取り外し。エンスージアストとその仲間はサクサクと作業を進めます。

トランク部分からタンクを引っ張り出す。思ったよりも軽い。まあガスは空に近いから当然か。
IMGP0003-1_20130212231404.jpg
ポッカリと風通しがよくなったトランクと車室。

ここへ、検査期限の長いタンクを装着。
ここで、積む前にフィルターの詰りがないか最終チェック。手慣れていますね。
IMGP0004-1_20130212231404.jpg
こちらは、ガス容量が半分くらい入っていたのでちょっと重かったですが、無事に所定の位置に納まりました。
よかった~。ありがとうです。

さて、これで車検に向けて準備完了です。気になる有効期限は、H30の3月まで。しばらく大丈夫だね。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

部品の調達
部品に困られている方からのご連絡がありました。
旧いクルマ、特に日本車は部品供給がわりかし早くに滞ることがあり困りますよね。
ワタシも困っています。ちょこちょこネットオークションや部品交換会で入手したり、パーツリストを入手して今流通している部品がそれに対応していないか探してなんとか対応してきていますが‥。
あとは諸先輩方のホームページやブログをチェックして、ヒントやそのものずばりの情報を見せてもらったりしています。

そんな中で、ネットオークションの部品、価格が高めの気がします。まあ、出品者の立場からすれば、苦労して集めたんだからこれでも安いよ、って感じなんでしょうが。
そもそも定価っていうか、部品供給時の値段がわからないのもそういった疑心暗鬼を生むのかもしれません。

困った、困った、ばかりでは話が進まないので、役にたてばと。
とはいえ、あまり詳しくはないのですが最近旧車雑誌に載っていましたので、URLを載せても大丈夫なのかなと思い記載します。
http://thservice.jugem.jp/
対応しているメーカーがまだ少ないですが、かなりマニアックな車種まで対応しているのはうれしいですね。
ワタシはその運営元の関係者ではないので、とくに手数料等が入るわけではありませんから、遠慮なくお問い合わせください~

またなにかわかりましたら、ぼちぼちお知らせしていきます。

テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク

春のタイヤまつり①
もうかれこれ7年近く所有しているエルフ。
買った当初からついているタイヤは、おそらく新車当時からのモノ。
溝があるけど、ゴムの粘度はカチカチでグリップするような感じではない。チューブも劣化が怖いし。

ということで、エイやっと新品を導入しました。
お願いしたのは、走りがハイパフォーマンスなクルマたちのタイヤの組み換えでは知る人ぞ知る名店。
タイヤはバランスを重視し組み替えるので、タイヤ性能が本来持っている以上に向上するのだとか。
ワタシはずっと前から友人を介して知っているお店だったのですが、ハイパフォーマンスなクルマも持っていないので、お店へ行ってもコーヒーばっかりご馳走になってた。
そこで初めて真っ当な客として今回お願いしたのが、トラック用のチューブ&タイヤ。
当時モノのサイズにこだわったので、それでバランスがちゃんと出るよう相当悩んだらしい。
でも、そんなこだわりできっちり仕事をしていただけました。

IMGP0001-1_20130212231252.jpg

IMGP0002-1_20130212231253.jpg
いままでは、バイアスタイヤだったけれど、ラジアルになりました。タイヤの剛性があがってイイとのことだけど、ハンドルを切ったりするのは重くなるらしい。

IMGP0004-1_20130212231254.jpg
フロントとリヤでサイズが違います。こちらはリヤサイズ。6.50R15です。

IMGP0003-1_20130212231254.jpg
こっちはフロント、6.00R15。

実はホイールが一本歪んでるってことでスペアタイヤのホイールを使うことになって、まだ3本しか仕上がっていない。せっかくバランスよく組んだからちゃんと走る時用に使うほうが‥ってことで駐車時に履いておく用のホイールタイヤセットも別に探してもらっているところ。
こだわりだね~。早くエルフに装着して走ってみたいもんだ。
それより、タイヤ代がチト心配~

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

旧いスペアタイヤ
2月になりましたが、寒い日が続きますね。
春になったらいろいろやろうと考えているのですが、暖かくなりません。
まあ、ぼちぼちやりましょう~ 
と毎年おんなじこと書いているなあ。

さて、先日のとある光景。

CA390154-1.jpg
なかなか年季の入ったスペアタイヤです。チューブ式だから、なんとかいままで残っていたのか?


サイズは
CA390151-1.jpg
こういう表記は今ないよね。

メーカーは
CA390153-1.jpg
ブリジストンのスカイウェイ。
なんだか速そうな名前です。

タイヤ山は微妙だけど、空気を入れたらまだ大丈夫みたい。万一の保険用にまた積んでしまいました。
大丈夫かしら~

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.