永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201111<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201201
こんなところに UP20 パブリカが
先日、中央高速の談合坂サービスエリア下り線側に行く機会がありまして
どうやら最近リニューアルしたようで、駐車スペースはそんなに変わらないのですが、飲食&みやげコーナーが充実したようで一通りみてみると、気になるディスプレイが。

CA390143_convert_20111231230525.jpg

トヨタが高度成長期に誕生させたパブリックカー、「パブリカ」が商品の棚になっていました。
まさか希少なコンバーチブルを使ったとは思えませんので、改造車なのか。
メッキもパッと見綺麗ですが。

CA390144_convert_20111231230609.jpg

検索してみるとココ に施工した方が詳しく紹介しておりました。

自分的にはもったいないですが、まあ走らないまま放置しているウチの方がもっともったいないか。

と、今年の締めくくりがこんな感じですが、いろいろなことがありすぎてまとめられない状態ですのでこれはこれで良いのかもしれません。
来年は良い年にしたいですね。
皆さんお世話になりました。では~

スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

「太陽にほえろ!」劇中車のこと(外国車編2)
外国車編、とありますが、この頃の「太陽にほえろ!」では、あまり国産車が登場していないので外国車だらけなんですね。
とはいえ、外国車が華やかに登場するのもあまり多くありません。まもなく、影のスポンサー?トヨタ車が登場することになっていきます。
さて今回は、アメリカ車と西ドイツ車、そしてイタリア車の競演です。

まずはボス自ら操る銀色のクーペ。
20111216-1.jpg
角型のヘッドランプは汎用タイプのシールドビームか?それとも専用サイズ?
いまでも部品供給は万全なのでしょうか。こういったものが出なくなると、車検が取れなくなり廃車、となってしまいますが。
特に国産車の専用サイズのものはなかなか入手困難。それで我がクジラ仲間でハードトップに乗る仁で角型専用サイズをセダンタイプの丸型四灯にしている方もおりますが。
ボスが乗っているのは…
20111216-2.jpg
西ドイツのメーカー、オペル社のレコルトですね。
「太陽にほえろ!」より前のテレビドラマ、「ザ・ガードマン」でもセダンタイプが活躍していました。
「ザ・ガードマン」のくだりは、いつも拝見している「彩雲4号」さんのブログに詳しいかと。
2ドアですと、映画「蘇える金狼」で千葉ちゃん(千葉真一)が乗っていた印象が大きいでしょうか?話がそれますが、あのロケ地、いまではまったくの面影なく「がすてなーに」などという施設が建っております。

以前ワタシも外車にかぶれて、オペルを所有したこともありましたが、親会社および日本のインポーターのゴタゴタでいまではどうなってしまったのか。
このレコルトなら、ちょっと乗ってみたいと思わせる5ナンバーサイズの欧州車です。でも、出てこないんだよなあ。

次は、これ。
20111216-3.jpg
画像がぶれていて非常にお見苦しいですが、これはシボレーコルベア。ベアというからには、クマのイメージ?リアエンジンを採用したアメリカのメーカーでは珍しい駆動方式。リアエンジンで真っ先に思い出すのは、フォルクスワーゲンビートルとかポルシェとか、やはりドイツ。そうそう、スバル360もリアエンジンですね。
販売面では、高度成長の弊害というのか市民目線の発露というのか、そういったことから苦戦したようですが、なかなかどうして魅力的な曲線のボディラインです。今回登場のこの車両、オープンカーという趣味性の高いボディ。
当時は1ドル360円からちょっと下がった位のドル優位時代、どんな方が購入されたのでしょうか?

20111216-4.jpg
さて、リアヴューですが、後方に停まっている「石原プロ」のキャンピングカー(日産エコーがベース?)も気になりますが、それよりも不思議なものがトランク上に生えています。(その部分を右の看板のところにアップ)
どうやら、これはストップランプ兼ハザードのようです。画像では分かりませんが、映像でみると、本来の位置のハザードランプ(赤)右部分が点いていなくてかわりに生えているランプが点滅しています。
当時の交通事情に合わせて日本仕様に改造したのでしょうか?それとも、電装の故障でやむえず生やしたのか?

さて、最後は
20111216-5.jpg
疾走するフィアット1800B。カッコイイですね。


さて次回もあるのでしょうか。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

軽だからこそ
今回は、我が家でトランスポーターで活躍している軽1BOXバン。巷では軽バスとして、静かなブームだとか?

ウチに来てからまったくのノーメンテナンス。
というわけで、まずはスパークプラグを外してみます。

20111214-9.jpg

三気筒の小柄なエンジンは、今風なダイレクトイグニッション。前回みたアルトのようです。平成8年車ですが、ハイメカ?です。
それにしても、こんなスペースにいろいろ詰まっております。
軽ならではの整備性ですが、それも日本のよさなのかも。

プラグを外してみると、プラグの番手が標準よりも1番高い7番がついていました。
20111214-8.jpg
ムムム?
前オーナーの意図するものはなにか?
素人の前に立ちふさがる、整備のイロハに困惑する冬の一日でありました。

う~ん、一応標準のもの用意してみよう。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

履けるのか①
毎回呑気にいろいろイジッてますが、「大丈夫なの?」って感じでしょうか?
何が、って生活ですよ。ガラクタいじりの前に、生活を安定させなければならないでしょ、っていうところですが、まあなんとかやっています。
ワタシのスタンスとしては、ワタシの生活(主にこころがまえ)が安定してこその仕事でしょ、という感じ。
平成不況真っただ中の切迫した状況の中で、申し訳ないところです。

さて、前口上はともかくとして、今回はクラウン純正の飾りホイールの再生。
えっ、そんなの持ってたの?とワタシ自身驚きのところですが、もったいないのでちょっと使ってみようかと。
再生というのは、こんな感じのためだからなんですね。
20111214-5.jpg

20111214-6.jpg

サビがひどい。普通は廃棄されるべき状態ではないでしょうか?
センターキャップも欠品で、これを直すの?ってコンディション。

金は無いがヒマもない、ってナイナイづくし状況ですが、行動を起こさなければなんにも始まらない。
20111214-7.jpg
ボチボチやってみましょう~

とはいえ、サビ落としには充分な防塵対策を!
鼻をかんだら茶色の鼻汁が~それに鼻血も…

次回は綺麗な状態を披露できるのか????

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ようやくオイル交換
せっかくのオフロード車なのに、あまりに乗っていないオートバイ。
しかし、それもかわいそうなので今回はオイル交換です。
前回オイル交換から700キロ位しか走行していませんが1年半も経ってしまった。

20111214-1.jpg

今回も固めのオイルを投入。我が家ではかなりの高級オイル。リッター1,500円強。
あまり走行しないのならどうなんでしょうね。
20111214-2.jpg

オイルフィルタ同時交換ではオイルボトル全量を入れますが、今回はフィルタ交換はなし。そうなると850mlとちょっと半端です。どうやって計ろうかと考えていると、オイルボトルに目盛が。
ありがたい。さすが高いだけありますね。
20111214-3.jpg

これからの季節、バイク的にはオフシーズンですが、近所をボチボチ散策しましょう。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

はたして電気は~?
スープラのオルタ交換、というか今回は更生品を装着です。

チャッチャと装着してみました。
が、途中ベルトがうまくハマらなかったり、腰が痛かったりとスムーズではありませんが…

IMGP0007-10.jpg

周りに比べひときわ輝きを放っております。

ベルトの貼り調整は、コレですね。
IMGP0004-10.jpg
なんかアップすぎて良く分かりませんが…

さて、電圧は?

IMGP0006-10.jpg

OK!
次回は、ブレーキ回りと、サーモスタットおよびクーラント交換を予定しております。もち、エンジンオイルも交換だな。

さて、いつやろうかな。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

部品到着
さて、スープラのオルタネータを頼んでいたのですが、頼んだらすぐに到着したのでまずは比較を。

2011120901.jpg

もちろん左が新品、といってもリビルド品(更生品)ですが。なんか形状が微妙に違いますね。
今でも需要があるのでしょうか?ウチのクルマは25年前のものですが。

2011120902.jpg

ここも微妙に形状が…

2011120903.jpg

前回取り外した際に見つかった白い液体状のものが今は固まっています。
なにか溶けたのでしょうか?

2011120904.jpg

新品はもちろんなにもありませんが。

2011120906.jpg

ここの形状も微妙に違う…

はたして機能するのか?


装着して確認してみましょう~

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

熱海にて
年末のなにかと忙しい今日この頃ですが、先日熱海に行ってきました。
よく拝見している彩雲4号さんブログで熱海新道を取り上げていましたので、まずはそちらへ。
といっても、行くのが遅いですけど。
まるで、ホテルニューアカオの入り口のような細い通りを抜けると急な坂道&曲線が続く道路です。今回の旅のお供車にはかなりの負担です。

途中に彩雲4号さんのブログにもあった看板が。
IMGP0004-1.jpg
この近くにヒナ段を公園に整備した場所があり、まだまだ開発が続いているようですが、道はおだやかでした。

その後は眺めの良い宿に宿泊。
IMGP0006-1.jpg

今回のお供車
IMGP0014-1.jpg
パワーがないですが、まあまあの乗り心地。ただ、燃料補給で熱海を右往左往。給油予定していた熱海のスタンドが無い。
どうすんべ~、と思いましたが隣町で給ガスできました。
帰宅して調べると、熱海は山の上にあるような?一般車が可能かどうかこんど行く時までに調べてみましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

車検整備に向けて
電気を造る装置の故障?が発覚したスープラ。

今回はその機器をようやく取り外します。
IMGP0033-1.jpg

コネクタ部分を外していると、白いドロッとしたものが付着していました。
なんでしょうか?
これが故障の原因なのか?

よくわからないので、リビルトのオルタを発注してみま~す。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

車検代行の巻
早いものでもう12月、ここらあたりの地域も寒くなってきました。
屋外でのクルマいじりも厳しくなってくる季節、でも今回は人さまのクルマの車検継続に向けてさらっと整備。
自分のクルマの整備しろよって感じですが、このクルマは前回の車検の際から面倒を見ているんですが、可哀想なんです。
前回の車検時に某デーラーに車検整備で相談した際にけんもほろろに対応された上、ブレーキランプが着かない不具合を見過ごされたまま放り出された状態。
そのころは、あのエゴカーだかエコカーだかの税金投入の割引があったのに、某デーラーマンは新車セールスをすることもなく、下手すればオカマを掘られる等事故に遭う可能性もあったこのクルマ。
せっかく技術を磨いているメーカーなのに、営業がこんなでは…。
中京を中心に栄えているクルマを扱っているデーラーにでも飛びこめば、親切丁寧な接客で新車お買い上げになったかもしれないのに、そんな火中のクリを拾いだすバカをワタシがおこなわなくてもよかったんですがね~。

というわけで整備に入ります。あっ、ブレーキランプの不点灯は、ブレーキペタル付け根にあるスイッチの戻りが悪いのでそこを直してますので事故は起きてません(笑)

IMGP0022-1.jpg


IMGP0027-1.jpg


IMGP0029-1.jpg


IMGP0032-1.jpg

まあ、重整備ではないので、まあまあかと。

さて陸運局へ。
IMGP0035-1.jpg

並んだレーンがマニュアルっていうんでしょうか、プロ?が並ぶレーンへ。
ここでは、後輪ブレーキの検査でまさかの×。
ライトは両眼OKだったのに、なぜ?ブレーキの踏み方が悪かったのか、それ以上の不具合があったのか。
どうしようか、と悩みつつ最終診断のところに行くと、係官がひとこと。
「全輪ロックだったので合格とします」
はて?なんだろうか、でも合格ということでホッ。

また、一台中途半端に旧いクルマが延命できました。
次回はウチのクルマの整備でもしなければ~

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.