永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201101<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201103
春間近かな
そろそろ暖かくなっても良い時期ですが、まだまだ寒い日も続いたりする。
そんななか、いまさらスタッドレスに履き替え。
DSCN3601-1_convert_20110227232934.jpg
ウマをかけたのでついでにオイル交換もね。

なんでいまさら履き替えかというと
DSCN3620-1_convert_20110227233236.jpg
福島県の大内宿というところへ行ってきたのです。

せっかくの冬タイヤですが、道中はまったく雪なし。まあ、あぶない思いをしなくてよかったのですけど。
大内宿もいつもの年だと大雪だそうですが、今年は建物に雪が載ってるけどちょびっと。
山々も地肌がみえてるほど少ない。
DSCN3613_convert_20110227233447.jpg

意外に近場な観光スポットでした~
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ガレージジャッキの修理、結局直らん
以前直した(つもり)だったらしい。
また、上がらなくなったガレージジャッキ。

DSCN3576_convert_20110226000928.jpg
根本的にOリングを替えたところがまったく意味のないところのようだ。
ピストン部分に埋まってるOリングを探さないと、またオイルがグチョグチョ漏れてくる。

でも、うまく見つけられなくて
DSCN3599_convert_20110226001042.jpg
結局急場しのぎにオイル補充のみ。それも余ったエンジンオイルです。まあ、抜本的な修理までのつなぎということで良いでしょう。

DSCN3600_convert_20110226001145.jpg

補充はホムセンで買った道具が役に立った。
ちゃんと直すのはいつやるかなあ。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ニューイヤーミーティング2011へ行ってきた
旧いクルマを愛でる人たちが集うミーティングが年明け1月の最終日曜日に首都圏で開かれました。
そんな集まりに今年も見学に行ってきました。とはいえ、仲間たちとの新年会を前日から行っていたので、見学したのは午後から…。呑気ですね~。

今回も会場はお台場で行っています。会場へ行ってビックリ。昨年よりも参加台数が少ないような…。
こんなところにも不況の影か?少ないように見えるのは会場レイアウトのせいなのかな?
ただ、昨年のレイアウトを見たらあまり変わっていない…。台数が少ないと思ったのは気のせいだったんですね。


毎回見学してますが、今回は珍しく撮影したんで画像をアップ。

DSCN3557.jpg
イイ色の初代セリカ。2台並んでますが、左のセリカに飾ってあったネーちゃん写真にくぎ付け。できることなら本物ネーちゃんに来てもらいたかった。

DSCN3559.jpg
このところ毎回参加されている方のタクシー仕様車。ハロゲン灯がプロの証し。この頃のトヨタ車はまず残っていないような。その意味でも貴重車ですね。

DSCN3560.jpg
初代ハイエースのコミューター。何人乗りなんでしょうか?みんなでワイワイどこかへ行きたいような雰囲気。
屋根下のルーバーのような穴が最高。オーナーさんもそこにこだわってました。

DSCN3561.jpg
右のクジラ後期カスタム(ワゴン)は知り合いの所有車。レストア費用がかなりかかっているようです。

DSCN3562.jpg
三輪車に三輪車が載っています。ほのぼのします。トラックに載せる際には道板は3枚使ったんでしょうか?

DSCN3563.jpg
マイクロバス2台。日産シビリアンですが、塗色は護送車のような灰色が似合うように感じます。

DSCN3565.jpg
510ブルーバード。ウチにもあるなあ…。

DSCN3566.jpg
イイヤレ具合のオールズモービルカトラス。ウチにクルマが一台しかなかったらこういったアメリカ車もよいなあ。

DSCN3568.jpg
フォードランチェロ。後ろを切ってトラックにしてしまう発想、アメリカン。

DSCN3570.jpg
こういったクルマもエントリー。80年代車も普通にエントリーできるのですね。


関東圏には恒例となっているクラシックカー・旧車の集い「ニューイヤーミーティング」ですが、そろそろその役目も終わりなのかな、と。
この催しも今年で何年目でしたか。
20年近くやっているはずですが、当初のエントリーしていたクラシックカーの車種からずいぶんと変わったようですね。
ウチらの世代からすると、これがクラシックカー?という年式まで入ってきて、昔から参加していた方々も違和感があるのではないかと。
確かに、首都圏で旧いクルマが集まるイベントが皆無だった頃から孤軍奮闘をされてきたんですが、地方の町おこし的な感じで旧車イベントが各地でも数多く開かれることとなりイベントを立ち上げた頃の新鮮さはやや薄れたような。
それに、結構高額なエントリー料もそれなりに意味もあって設定はされているのでしょうが、ここ最近はやや営利優先に傾いているのかもしれないかなあと。
むしろ、会場近くの有料駐車場に集う旧車たちを見るだけでも楽しいと思えるようになってきたかと。
このイベントを主催している団体さん、どちらかというと旧車レースに力を入れているように思えますので
そちらに全力投球してみてもいいのかなあ。

まあ、あくまでも私感ですので、だからどうなんだ、っていうのは無いんですけどね(ノープランでスマンです)

正月明け早々、楽しいひとときではありました。
最後にはワタシにとって今年初めての降雪に遭遇。
DSCN3573.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.