永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201102
「太陽」ロケ地めぐり2
なかなか続きがないので、もう終わってしまったようですが…
なんとか続けてみます。

今回はココ
DSCN3551_convert_20110111231826.jpg
普通に撮ってもつまらないので車載状態で。イメージは「マミー激走」かな?

「太陽にほえろ!」後期ではかなりの頻度で出てきましたS字カーブ。場所は、東京の江戸川区、葛西臨海公園の近くです。
ロケ当時から比べると護岸が綺麗に整備され、道路警告の表示もにぎやか。
DSCN3552_convert_20110111231724.jpg

DSCN3553_convert_20110111231948.jpg

最後は戻ってきましたがブレブレでなんだかわからない…

ゆーちゅぶに載ってましたので「マミー激走」アップしますね。
時間にして1:09~1:37のシーンです。



次回はあるのかなあ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ベルト伸びの調整
さて、無事登録なったQJY31、元タクシーですが、ベルト類が初期伸びってやつでベルト鳴きが発生。
調整します。

まずは、エアコン用のベルト。
DSCN3548-1.jpg
矢印のナット(14ミリ)を緩めて丸で囲ったボルトを締めこんでいきます。そうするとベルトが張ってきます。

次はパワステ用のベルト。
DSCN3549-1.jpg
ここも同じようにして張ります。

最後に発電機用ベルト。
DSCN3550-1.jpg
ピンボケなんでよくわかりませんが、1を緩めて、2を締めこんでいくと発電機がジリジリ動いてベルトが張れます。

3本とも無事張れて鳴きも解消。エンジンがちっちゃいんで素人整備でも楽ちんでした。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

車検&登録
さて、ついに我が元タクシー(QJY31)を登録すべく所管の陸運局へ向かいます。
その前にスッカラカンのガスを補充せねば。

我が家の近くにたまたまあったガスの補給所へまずは向かう。
家庭用LPGタンクが並ぶ作業場のかたわらにオートガススタンドがありました。
おそらくあまり利用されていないんだろうなあ、という閑散とした場所。
そこで作業のおじさん曰く「ウチのはLPGだからなんとかかんとか」
えっ?「家庭用のLPGガスを充填するから、圧力がうんぬんかんぬん」
う~ん、よくわかりません。でもここで断られると他のガススタンドに行く前にエンストしちゃうかも…
とりあえず、入れてください!
タンク容量の半分ほどのLPGガスを入れてもらい安堵。エンジンを始動しても問題ないようだ。
どうやら、クルマ用と家庭用のLPGガスになにか違いがあるようだ。

さて、陸運局へ。
今回は、抹消してある車両を車検を取って再登録するといういわゆる中古新規登録というヤツ。
陸運局の窓口で書類&印紙を購入。
なんと、自動車重量税が新政権の影響か減税になっており、30,000円ジャスト。これまでより7,800円安い。
ちょっとお得。だが、旧いクルマはその恩恵にあずかれない。古いものを大事にしない発想って、どうなんでしょ。

車検のラインに並びます。1月も早々だと空いてるなあ。
比較的早く順番がきます、いつやってもこのあたりから緊張してくるなあ。
別に試験でもないのにね。
検査官の方が、下回りのとこでLPGの高圧ホース検査をするからよろしくといいました。
なんだろう?

その後、ラインを通ってサイドスリップ・ブレーキ・スピードメーター・ライト光軸・排ガスと全て合格。
最後の下回り検査へ。そこで検査官がなにかテスターみたいなものを持って地下から上がってきました。
「ボンネット開けて~」
テスターでガス漏れを調べてるんでしょう、そこかしこにテスターをあててます。
ガス漏れは直しようがないなあ…、最後の最後でヤバいと思いましたが。

無事合格。ホッ。

DSCN3545.jpg

車両を手に入れてから2年弱、ようやく営業開始です(笑)

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

意外にかかる費用
昨年末より新ガレージを使用することになったのですが、そこは本来は住居だったところをリフォームして車庫にしたもの。
車道に面して歩道がありそのままでは段差&ガードレールがあってクルマが入れられない。
そういった場合にはどうするかというと、「歩道切り下げ工事」が必要とのこと。
そうなると、役場に連絡を取って工事をしてもらうのかな?

No~!自己負担で工事を行い、工事終了後はそのまま役場の管理のまま。クルマの出入りがあるってことはクルマにかかる税金が入ってくることではないの?地方税とか諸々税収アップでないの?造ってあげる、って心は無いの。
う~ん、なんだか納得いきませんが、これがオトナの流儀なんやろね。


DSCN3537_convert_20101231205745.jpg

ガタガタ言っても仕方がないんで工事してもらいましたよ。
今回の工事代、インドのタタが買えるくらいかかりました。安いんだか高いんだか…。
少なくとも我が家の財政にはかなりの衝撃でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

登録への序章②
さて、年が明けての最初の更新です。2011年もいよいよスタートです。

とはいえ大した内容ではないのですが…。

年末に素人整備を行って車検&登録を控えているウチの元タクシー。
仲間に教えてもらった、車検に通らなそうな装備を外す。
まずは屋根の行灯。名前が入ってなきゃいいかと思いますが、着いたままだと車両の高さが車検証上と変わってしまうのでヤバいのでしょう。屋根から外して、車内に引き込む。
つぎは、空車灯、っていうのかな?助手席側ダッシュボードに載っている箱。これは磁石で載っているだけなので、配線したまま助手席足元へ置く。
外したのはそれぐらい。
防犯板は納車時ついていなかったのですが、もう一台の元タクシーから付け替えたのをそのままに。
料金メーターはタオルで隠しました。

さてさてどうなるでしょう…

DSCN3541_convert_20110111104737.jpg

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.