永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201006
車検取得 完了編(やっとこさ)
さて、6月上旬に大事なイベントがあるためちょこちょこいじってきたクジラクラウンカスタム。
平日休みもなかなかとれないので車検へと思い立ったらすぐに行動!
まあ、適当に車検整備しといたから大丈夫でしょう、となんの自信か落ち着いております。
もちろん今回もユーザー車検でございます

車検場に着いたのは、お昼も終わったすでに14時。
なぜか長蛇の列。いやな予感が…

CA390113_convert_20100526230455.jpg

どうでもよいことだけど、スズキのエリオって3ナンバーだったのね~

30~40分くらい並んだかな?ようやく順番が。
外観検査はなんなく終了。サイドスリップ、ブレーキ前後、スピードメーターOK。
つぎにライト、左が×。だいたい予想していたのでまだ冷静。排ガスは親切に検査官が「Cボタン押して~」と言ってくれたのでOK。
最終の下回り検査。
コンコンたたいております。ちょっと時間がかかっているなあ、と思ったら
検査官から「下降りてきて~」
マフラーのタイコ部分から排ガスが漏れております
「パイプはちゃんと修理してあるのに、ここは漏れてるよ」と。車種を聞かれた際に、なぜかニヤッとされました。

この時点ですでに15時をまわっておりました。検査時間は16時で終了。ヤバいヤバいと、まずは近所のテスター屋さんへ。左の光量が暗い、とのこと…。ヤバい~
とりあえず、そこからすぐ近所のホームセンターへ駆け込みハイビーム用のバルブとマフラーパテ&バンデージを購入。
球を交換し、マフラーをむりくり補修。この時点で15時半。間に合うのか
再度テスター屋さんに駆け込むと、「四灯で合わせたからカバーなしね」となんとか調整してもらえました。
金3000円ナリ。
急げ~

ラインへ向かうと検査官たちがすでに終了の準備。なんとか間に合ってラインを通す。
ライト、合格!
下回り…、また「ちょっと下へ降りてきて~」

ヤバいヤバい~、ここに来るまでに剥がれたか?ってそれぐらいの距離ではがれるのならば修理にならないのだけどね


「なんで、補修したの?」と穴ふさぎの耐熱用アルミバンデージを差しています。車用のもの、と答えると。「キッチン用かと思った~」って言われてOK。
ふっ~、脅かすなよ…


今回もむりくり車検でなんとか合格です。
良い子はちゃんと事前整備をしっかりやってね!
CA390114_convert_20100526230510.jpg
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

車検整備とか?
さて、早いもので5月ももうすぐ終了。一年のうち半分近くが終了だね。
年頭に考えたことをどれだけ実行できたであろうか…

まあ、考えてもしょうがないので次いきま~す。

車検切れが間近いクラウンカスタム。
今回はブレ-キを確認。
CA390114_convert_20100525005020.jpg
CA390113_convert_20100525004948.jpg

うん、大丈夫!
ほんとは、ばらして交換だけどね~

次は車検に関係ないけどサビ。
CA390115_convert_20100525005116.jpg
野天駐車の弊害だね。
ほんとは車庫保管がベリーベストだけどね。

サビを落として、昔もらったPOR15を塗布。初めて使うのでドバッと出してしまいかなり余ってしまった。
どうでもよい他車のサビのとこにも塗布してみて、う~んもったいない。

CA390117_convert_20100525005134.jpg

フレームのとこは、昔なぜかプラサフを塗っていたのでシャーシブラックを塗ってみました。
このあとパテを盛る予定。

それにしても、POR初体験、こんな使い方で良いのだろうか…
ほんとは、違う使い方があるんじゃないか?

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

性懲りもなく…増車
なぜか縁あってまた増車となりました。

とはいえ、今度はオートバイ。もちろん中古!排気量200CCのエコなヤツ。
安かったので、いろいろ問題あり。

CA390115_convert_20100522010724.jpg

①リヤタイヤが限界点。要交換です。
②グリップのゴムが擦り切れてます。こんなに摩耗してるの初めて見た。乗ってた人、指がスリコギみたいにガサガサだったのか?
③オイルが漏れる、らしい
 
まずは、サクッと整備から。
久しぶりのオフ車なのです。12年ぶりかな?
昔は道具もないのに、前後のタイヤ交換などやったりして遊んでいたので今回も楽勝かと思いきや…

用品屋さんでタイヤを選ぼうにもあまりの種類のなさに愕然。
まあ、乗る人がいなかったら売るものも絞るよね。
なんとか選んでパーツを交換していきます。
CA390116_convert_20100522010742.jpg
バイク専用のエンジンオイルなんて、2スト以外初めて買ったかも?
1リッターしかエンジンに入らないので。ちょっと良いものを買ってみた。
空冷のエンジンで漏れがあるなら、とちょっと硬めな20W-50のオイル。
グリップはイタリア製。長期在庫で薄汚れていたのでちょっと安く買えた。

CA390117_convert_20100522010807.jpg
そうそう、距離はそこそこ走ってます。でも、丈夫なバイクと聞いていたのでまだまだ走るでしょう。

サクッとタイヤを外す。
CA390120_convert_20100522010826.jpg

ここまで良く使ったね。外したと逆の手順で新品タイヤを組めば良いのだが、ここで問題が。
チューブがタイヤの中に入っているのだけれど、その口部分が車輪の穴にうまく入らない。
テグスを結んで引っ張り出そうとしたけど
CA390122_convert_20100522010906.jpg
ダメだこりゃ。画像の刷毛は、タイヤワックスを塗りこむためのもの。
結局タイヤレバーを使ってタイヤをたわませ、その隙間から通す。
ふ~、こうやって細かい手順はやってみないと憶えてないね。

グリップはアクセル側がウマくはずれずカッターでギタギタにしながらようやく外して装着。
CA390118_convert_20100522010845.jpg

エンジンオイルとエレメントを交換。後はスパークプラグを交換して…

晴れた日にはツーリングにでよっと。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ニュータイヤ導入
現在履いているタイヤがそろそろ限界にきているスープラ。
ドリフトとかするならツルツルが良いのでしょうが、普段乗りならば危なくて仕方がない。
とはいえ、新品タイヤを買うほど予算もなくどうしよう~
と、某オクを覗いたら、たまたま今のサイズと同じタイヤがかな~り安く出品されていて思わず入札すると競らずに終了。
いまどき205/60R15なんてサイズはあまり需要が無いのかな?
なぜか、バカ高な送料を支払ってタイヤが到着。
一応ブランド品?「ポテンザ」のRE88というもの。
ググってみると、あまり評判がよろしくない。
ココなんて、そこまで酷評するか!って感じ。
まあ、峠攻めるとかそういう使い方はしないので、いいんじゃない?

履き換えの工賃安いところ探そうっと!

CA390113_convert_20100515232712.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

修理完了
前回、メーターパネルまで外したが結局直らなかったところ。

とある方のアドバイスで、ブレーキマスター下部のコネクターを見てみると…
PA0_0060.jpg
外れてました。

油を差して嵌めると
PA0_0061.jpg
直りました~

ありがとう!


ついでに、マフラーの排気漏れを直しました。
PA0_0062.jpg
スゴイ修理だなあ。普通はパイプ交換だね

次はブレーキ回りの修理かなあ




テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

警告灯が点かないから開けてみたが…
さて、あまり構っていないクジラクラウンワゴン。
近々車検満了を迎えるため、車検継続にむけてちょこちょこイジらなければ。

今回は、サイドブレーキの警告灯が点かないのを直そうとメーターを外す作業。
DSCF0004_convert_20100504210354.jpg
メーターを覆っているカバーは簡単に外れたんだけど、メーター自身はすぐに出てこない。
さらに、メーターを覆っているインストルメンタルパネル(っていうのか?)を外さないと出てこないことが判明。
ちょっと、大がかりです。
DSCF0005_convert_20100504210423.jpg
外れんなあ。

仕方がないので、ハンドルを取る。ようやく外れた。
DSCF0006_convert_20100504210456.jpg

メーターはスピードメーターのケーブルが嵌まっている関係でこれ以上前に出てこない。
DSCF0007_convert_20100504210529.jpg

DSCF0009_convert_20100504210557.jpg

メーター類の一番右側のところにサイドブレーキの警告灯があるので、球を替えてみる。

ありゃ、点かない…


原因は配線かなあ?


嵌めこむのは比較的簡単にいったけど、結局修理にならず。困ったもんだ。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

エコ政策のゆくえ
巷では、エコカー減税とやらで環境に優しいとされるクルマたちが売り出され、ハイブリット車(といっても、一部メーカーのみですが)や低燃費のクルマが走っています。
その陰で、13年以上経ったクルマは永久に乗れないようにクズ鉄・シュレッダーダストにしてしまえば、お金を税金から上げるよ、だけど新車を買った人だけ、っていうヘンな政策もまかり通っています。
新しいものを一から作り上げるよりも、いま存在しているモノを大切に補修して使っていく方が環境にかける負担は少ないと思います。そのあたり、昨今の小学生でもちょっと考えればわかること。
そりゃあ、燃費が悪いクルマを乗ってる方が良くないっていわれりゃそうかもしれないけど、100年、200年も使い続ければ大きな差は出てくるけど、たった10~20年くらいのスパンのものを代替したところでエコになるんだ、なんて論理のすりかえも甚だしい。
いっそ、産業振興のために買い替えって言ってくれた方がまだ正直だ。

ワタシは、クルマという文化遺産を個人で保有しているって自負があります。
「へん、30~40年前のクルマを持ってるくらいでえばるんじゃねえ」っていう感じでしょうが、税金割増しで負担はキツクとも大して乗らないクルマを個人所有し続ける、って趣味をもっと認めてもらってもよいのではないかなあ、と考えたりします。
こういう考え、エゴですか~
DSCF0002_convert_20100504210620.jpg
(画像と本文は直接関係ありません、もちろんこういったご商売を冒涜するものでもありません。単純に「もったいな~い」と思ってるだけです)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

旧いオートバイいじり
最近急にいじりだしているオートバイ。
片隅に追いやってしまっていたのだけれど、ひょんなことから表舞台へ。

でも、放置期間が長かったせいか、いろいろ不具合が。

①エンジンがかからない
②バッテリーが無い
③ハンドルが付け根からガタガタ
④フロントブレーキが固まってしまい、パッドをとりあえず外してある

などなど。

とりあえず、手っ取り早く直せるであろう③から。

DSCF0008_convert_20100501202912.jpg
ハンドルを外して、付け根のパーツを見てみる。
ゴムで衝撃を吸収できるようにしてあるのだけれど、それが経年劣化で痩せてしまったのが原因らしい。
ゴムを新品にするのが正しい修理方法でしょうが、そんなことはまず考えず隙間をうめることに。

ゴムで埋めるかどうしようか、とホームセンターにゴム素材を買いに行ったが、うんこれだというものも購入。
CA390119_convert_20100501202842.jpg
ワッシャーをかまして、隙間を詰めるって算段。

これがうまくいって、ハンドルガタガタは解消。いままで悩んでたのがウソみたい。


さて、引き続き修理していきますかね~

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

車検取得に向けて…①
さて、昨年夏に入庫してから、ほとんど放置状態だった元タクシーさん。

先日はバッテリーを搭載したりして着々と車検取得に向け準備を始めている、つもり。

今回は、まずメーター脇にあるシートベルト警告灯が付かないのでそれの修理。
なんでも、車検時にこれが点いたり消えたりしないと合格できないのだとか。
シートベルトなんて、結局は自分の命を守るものなんだからそんなのが点こうが点かなかろうが関係ないじゃんと思うが、なんでも人任せの人にはここぞとばかりのクレームの対象にするのかどうかわからんけど、つまんないものが点いてしまってます。
昔のクルマはそんなものついてなくともみんなベルト装着するんだけどね。

CA390114_convert_20100501202727.jpg
割と簡単にメーターは外せます。
メーターの裏側に球が仕込んであるので、外すとなんか小さい球。
ウチの在庫球にはそんな小さいものはないので、あわててホームセンターへ急行。298円ナリ。高いなあ。
CA390115_convert_20100501202744.jpg

次は、エンジン始動直後に「キュルキュル」鳴くベルトの点検。
CA390117_convert_20100501202803.jpg

発電機のベルトが破断。縦に切れてしまってます。
CA390118_convert_20100501202828.jpg
ついでにパワステ・エアコンベルトも新品交換だ。
おっと、部品はまだ頼んでない~ また散財だなあ

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ガレージジャッキの修理 その2 終了?
さて、前回http://jankoldcar.blog86.fc2.com/blog-category-32.htmlで紹介したように、直してる途中のジャッキ。
Oリングを探したが… なぜか見つからない。
しようがないので、水道用コーナーにあった耐油かなって感じのゴムの蓋を購入。
DSCF0001_convert_20100501202957.jpg
これを、切って穴開けて…
DSCF0003_convert_20100501203021.jpg
ヒドイ仕上がりだあ~

本体に装着、なんとか形になったみたい、と自己満足。

次は抜けてしまったオイルの補充。
もちろん?新品オイルを購入するのはなんとなくもったいなかったので、ウチにあったオートバイ用のギアオイルを挿入。
小さい穴だから、紙で漏斗みたいなのをつくって静々と入れました。
DSCF0006_convert_20100501203046.jpg

さて、どうなったか。

う~ん、うまく上がった!
DSCF0007_convert_20100501203110.jpg

これでしばらく整備にばっちり使えるね。

早々に、クジラクラウンカスタムのクラッチインナーの遊び調整を行う。重い車体でもグングン上げます。
それと、スープラのオイル交換も。

まだまだ活躍してね!

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.