永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
200912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201002
やっつけ整備で間に合わせ~
我が家に来た時から、いろいろ不具合を抱えているクルマなんですが、ちょっとひどいんじゃないのってことで部品を入手して修理することに。
CA390121_convert_20100124215919.jpg

まずはペラシャのジョイント交換。
とはいっても、打ち換えはプロに頼んだんです。素人じゃ無理だよって言われました。
そうだよね~
DSCN3265_convert_20100124213140.jpg
どうやって嵌めるか、知恵の輪状態だもの。

車両への装着はなんとか終了。
DSCN3269_convert_20100124213248.jpg
マフラー外してつけた方がよいのだけれど、今度はマフラーの合わせ目が痛む可能性があるので、外しませんでした。
いいのかな~


次は、リヤのホイルシリンダのカップ交換。
カップといっても、DだとかEだとかではありません。滋養強壮に効くエスカップでもない。
ゴムのパーツです。
ブレーキフルード(液体)の力でブレーキをかけるのに必要なゴムなのです。

CA390118_convert_20100124215346.jpg

汚いなあ~

CA390120_convert_20100124215550.jpg

外したホイルシリンダ。汚いなあ。

CA390122_convert_20100124215722.jpg

ホイルシリンダの中に入っていたピストン。もっと汚いなあ。
永年の使用で錆びています。ほんとはホイルシリンダごと交換ですが、おそらく入手が非常に難しいので、さっと奇麗にしてカップを装着です。

と、なんだか簡単に書いてますが、実はカップの向きを間違えてフルードダダ漏れに…
左右で都合4回外したりつけたりと作業して、疲れた~

でもなんとか近所を走り回れるようになったぞ!

車検は…
しばらく先だなあ

スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ボンネットワイヤー交換の巻
いつのまにか年が開け、気がつくと1月ももうすぐ終了。
ちゃんと成果を残していかないとあっという間に師走になっちゃうなっちゃう~

さて、今回は、クジラクラウンワゴンのボンネットワイヤー交換。
ワイヤーの先っちょがサビで切れかかっており、交換するしかない状況になって早1年余り。
ようやく、作業に入りました。

DSCN3280_convert_20100124214842.jpg

今回用意したのは再生予定車(部品取り車ともいう)から取り外した比較的状態のよいワイヤー。
痛んだワイヤーをクルマから抜き取るのですが、そのままひっぱるとワイヤーが曲がったところとか経由しているところがわからなくなっちゃうので、こんな細工を。
DSCN3276_convert_20100124214614.jpg
痛んだワイヤーの先にヒモをガムテで結びつけて道筋をわかるようにしておいたこと。なんだか童話の世界ですが、童話と違うのは強固なヒモなので、途中で断線しないことでしょうか?

DSCN3275_convert_20100124214404.jpg

クルマのイラストが描いてあるものがワイヤーをひっぱるノブ。この絵はワゴンでもセダンの絵ですなあ。ここを緩めてひっぱります。

DSCN3281_convert_20100124215019.jpg
切れてないのを挿入して、その先にまたガムテ&ヒモ。
なんだかあっけなく交換終了。
いままで放置していたのがなぜ?と思えるくらい簡単な作業でした。
DSCN3274_convert_20100124214313.jpg


油にまみれたボンネットキャッチ部分をざっと清掃。改めてグリスアップ。
DSCN3282_convert_20100124215155.jpg

完成したら意味もなくボンネットを開けたり閉めたり。
よかったー。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.