永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
200909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200911
クラウンブラザーズ
クラッチオペレートの修理を終えてとりあえずヤレヤレですが、その後は進んでません…

我が家のクラウンブラザーズをばご覧いただきましょう。

DSCF0005_convert_20091018021244.jpg

左が、いわゆるクジラクラウン、型式はMS62です。右はある高名なマニアによって改造されたいわゆるベンツマスククラウン、型式はMS105。105ではなくMS80系のスーパーDXに仕様変更されてます。グレードアップならぬ、グレードダウンですなあ。
タクシー好きなワタシとしては、どちらもスタンダードな感じでとても良いです。
かっこええなあ


スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

オイル漏れの理由
夏の終わりにツーリングに出てからなぜか洗車もせず、放置しっぱなしだったオートバイ。
ツーリング中に、微妙なオイル漏れに気がついていたのですが、なぜかそれも放置のままツーリング続行。
なにやってんだか。

オイル漏れは、左側のステップの下あたりから微量が漏れエキパイに当たっているのです。
先日、ようやくその原因を確かめるべく、原因個所に近いカバーを外すと…。
エンジンオイルがダラ~ン。どうやら締め付けていたボルトの緩みのようです。
        DSCF0001_convert_20091014211811.jpg
画像は、まだカバーを外す前ね。
ちょっとわかりずらいですが、画像中央の丸いカバーを止めているボルトのいちばん下部分が緩んでいました。それでオイルが漏ってたんだ。

        DSCF0002_convert_20091014211945.jpg

カバーの中は、シャフトドライブのギアが入ってます。その潤滑用にエンジンオイルが廻ってるの?

でも、エンジンオイルってエンジンの中のみじゃなかったのかな?

これってもっと根本的な漏れ?


う~ん。
とりあえず、カバーのボルトを締め付けたら漏れが止まったので良しとしますかねえ~。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

秋だから修理日記 3
このところテレビCMで「フラット35」っていう住宅ローンのものを放映しているのですが、男優が記念撮影をする際の右手の位置が非常に気になるセキトラです。

さて、ようやく車体への取り付けを行うことになりました。
クラッチマスターとリリーズです。って、それじゃ双子か。分かるかなあ…。
ハイ、レリーズです。

地味~な作業なので、画像は一枚のみ。いっちょまえにDOT4を使っております。
        DSCF0003_convert_20091014212232.jpg

エア抜いて、さて…。

無事復旧!以前空調のバキュームホース交換した際にファンが回らなくなったのも、アースを増し締めしたら治ったしこれで秋めく道々をドライブできるねえ~と思ったら、そういやあまだボンネットワイヤー交換してないんで、ぶらんぶらんしてるのだ。

まだまだ修理は続く…

        DSCF0005_convert_20091014211617.jpg

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

秋だから修理日記 2
ワタシの住んでるエリアはこのところ雨が多い。
夏もあまり暑くなった日が少なかったし、秋に入ってドンドン雨が降っています。
我が野天ガレージは雨に弱い、っていうか濡れると作業に支障がでちゃうのでね~。

さて、MS62の修理その2です。クラッチレリーズのインナーキットが用意できたので、組むとしますか。

あれ?
          DSCF0001_convert_20091007190833.jpg

左が今度頼んだ新品ですが、若干形が違う…。
もうひとつは右が新品。
          DSCF0002_convert_20091007190902.jpg

穴が控え目なんですねえ。

う~ん。発注ミスか?
寸法一緒だし、仕方がない~。

というわけで
          DSCF0004_convert_20091007190930.jpg
組んじゃいました。

車両に搭載して無事作用するか?危険な賭けが…

マスターもやろっと。
さて、ここは硬くてばらせん。
          DSCF0004_convert_20091005223532.jpg
指でさしてるとこね。
う~ん、まあいいでしょ。


なんだか素人修理なので、絶対に真似しないでね~(といっても、こんな修理する方はいまじゃいませんよね。普通はASSY交換だもね)

はい、新品のOHキットを組んでこちらも完了。
          DSCF0005_convert_20091007191003.jpg

天候が良くなれば車両に組み付けと考えましたが、雨ザーザー。

なので、タイヤ外しをば。
          DSCF0007_convert_20091007191034.jpg

タイヤの前の持ち主が、商用車のホイールに組んでしまったので元々重いテッチンがとっても重くなってる。
なので、タイヤを外して他のホイールに組み付けようと考えてます。
それにしても、難儀な作業。夏やったら、確実に痩せるよなあ。

よいしょっと。外れたあ。
          DSCF0008_convert_20091007191101.jpg

しかし、このタイヤまだ使うの…って言われそう。


それにしても、いつ陸に上がれるのでしょうか~
          DSCF0001_convert_20091005223014.jpg

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

青い鳥がやってきた
人間ってのは、いつか死ぬんだなあと思うことが最近ありました。

永年の友人がぽっとこの世からあの世へ逝ってしまいました。
本人は、自分自身が亡くなったことを理解しないままだろう。いちばんびっくりしてるんじゃないかな。

彼(男でした)は、ワタシ同様クルマ趣味人。
といっても、ワタシのようにガラクタ集めが主でなく、いろんな雑誌等を持っていたようで。
そういったモノモノたちが、本人のあずかり知らぬところで処分されていくのはなにか忍びない気がします。
とはいうものの、残されたご家族からすれば早く処分したい、という気持ちもあるようで…。

彼が愛した中に、一台のクルマがありました。クルマにあだ名をつけ大層可愛がっていました。
が、彼と始終共にしている大親友曰く、「最初手に入れた時はかなり手をかけて完調にしたのに、乗りっぱなしだったから…」
解体に出すしかない、とのこと。
さすがに、ご家族の中でも乗り手のいなくなったクルマを持ち続ける余裕はない。
う~ん。

「それ、ワタシが乗ります!」
言っちゃった。


        DSCN3137_convert_20090920215345.jpg

さっそく、ウチへ回送です。
思った以上に調子は良さそうです。大親友は、見ず知らずの誰かに乗られるよりは、知り合いのワタシに乗せるつもりでちょっと図ったような気がします。

        DSCN3150_convert_20090920215815.jpg

        DSCN3153_convert_20090920215946.jpg
        
        DSCN3152_convert_20090920215435.jpg

ウチのダットラとツーショット。
        DSCN3148_convert_20090920215407.jpg

さて、どうなることやら。
とりあえず、ガタの出ているプロペラシャフトの修理だなあ。



しかし、こんなワタシが死んだら、こいつらどうなるんでしょ…。
身の丈に合った暮らしに変更してかないとなあ。




テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.