永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
200908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200910
秋だから修理日記 1
このところ、過ごしやすい気候が続き、そんなことからか急にいろいろいじっています。

今回は、クジラのワゴンです。
前々からクラッチのつながりに違和感があったのですが、ついにクラッチが切れたままになるトラブルが発生。
出先じゃなくてよかった…。

そんなわけでさっそくバラシ。

       DSCF0001_convert_20090927190129.jpg

クラッチマスターを外します。それにしても周りが汚いなあ。
フルードは真っ黒クロスケです。

       DSCF0004_convert_20090927190253.jpg

運転席下部分のクラッチペダルとマスターの接続を外し(ピンで止まってます)奥のボルトを外します。
狭くて作業しづらい。
この作業に入る前に照明を助手席側から入れようとドアを開けたら、アシナガバチが何匹がドア陰に隠れてました。そろそろ冬眠の準備か~なんてふとドアキャッチャーの陰部分を見たら…
大きなハチの巣が!
速攻で処理、刺されなくてよかったデス。

       DSCF0005_convert_20090927190328.jpg

ポッカリとあいた穴。サビがでてますなあ。
マスターは外れたので、クラッチレリーズを。
ジャッキアップして、下に潜ります。

       DSCF0006_convert_20090927190426.jpg

ミッションケースからの油漏れが結構ひどいなと思いつつサクサク外す。

       DSCF0008_convert_20090927190526.jpg

ウチに来て11年、ウチでは初めて外すパーツ。大分くたびれてます。

       DSCF0009_convert_20090927190609.jpg

マスターの方はオーバーホールキットがあったんでそれをつけようかどうしようかというところですが、レリーズの方は持ってるつもりが持ってなかった…
部品屋さんに頼もうっと。

実はマスターは新品を持ってるんですが、なんかもったいなくて使えん。でもいつかは使わなきゃならない日がくるかな?
        DSCF0010_convert_20090927190645.jpg

つづく~

スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

最近のクジラさん
どうも目移りばかりで本命のクルマたちの面倒をみてません

最近ようやくエンジンをかけたらあいかわらずのアイドリング不調、っていうかキャブ調整をしてないんだよなあ。
朽ち果てる前になんとかしなければ…

          CA390092_convert_20090920215240.jpg

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

営業車が好き
ウチは親がクルマの免許をもっていなかったため、幼少期にはどこへ行くにももっぱら電車移動。
というか、その時代ではそんなに珍しいことではなかったはず。
いまでは、モータリーゼーションが当たり前に普及しているのでワタシのような体験はかなり稀なことになるかと思いますが。
というか、地方は公共交通機関が切り捨てられやむ得ず自家用車を手に入れているのがあるのかもしれませんねえ。

ワタシの場合、幼少期にクルマ飢餓期を体験したせいか、人一倍クルマに対する思いは強い。
そんなワタシを不憫に思ったか、父親はミニカーを買い与え一時期は100台以上の在庫車が!
それに加え、ちょっとした移動にはタクシーを借り上げ。いつも助手席がワタシの特等席でした。

月日が流れ、自分でも免許が取れるようになり自家用車を手に入れましたが、心のどこかに幼少期に受けた鮮烈な思いがいつも交錯していました。

「タクシーに乗りたい」

そんな思いがいつもありました。乗りたいって言っても後に乗るんじゃなく自分の手でコラムシフトをガチャガチャいわせて走りたい。
平成不況真っただ中、運転手の疲労軽減という大義のためにすっかりナンパになった今のタクシー(オートマ・カーナビの快適装備なんて…)ではなく「漢の職場」であったタクシーの操縦席に乗りたい。
それは、昭和が終焉し平成生まれが成人式を迎えている今ではまるで夢物語のように無い物ねだりでした。
というか、タクシーなんて一般人が買えるのか?関西の「怪人20面相」に相談すれば手に入れるのか?などまったくわからない。

しかし、クルマ趣味人たちとの交流の中で、ついに「タクシー」を入手することが現実になりました。

         DSCN3131_convert_20090920215550.jpg

「マニュアルコラムシフト・ベンチシート・窓手巻き」が揃った「漢のタクシー」
さすがに昭和車ではなく平成に製造されたタクシーグレード。
         DSCN3132_convert_20090920215630.jpg

さあ、どう乗って行こうか?

しかし、先立つものがまたまた無いなあ~

テーマ:日産 - ジャンル:車・バイク

10万キロ超え
我が家の足となって活躍してくれているスープラ。

最近はモリケン知事のおかげでちょっと通行料が安くなったアクアラインを通ったりして、快調です。
       DSCN3135_convert_20090920215734.jpg

タイベル交換時に他の不具合もいろいろ見てもらったおかげでしょうか?

そんなスープラが先日10万キロ超え。
       DSCN3136_convert_20090920215703.jpg

さてはて、まだまだ乗っていくのでしょうか?
スープラ齢23年目の秋のことでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日本海クラシックカーレビュー に行ってきた
夏も終わりの頃のある土日、日本海側の小都市で開かれる旧い車のイベントに参加してきました。

会を重ねて今回で18回目を数えるイベントとか。
人間でいえば、オトナへの階段を踏みだしたくらいの齢か。
ってなぜ人間に例える?

このイベント、仲間が毎回エントリーしていてなんだかんだとここ最近は見学に行っていました。
実はだいぶ前にはエントリーもよくしていたのですが、数年前に申し込みをしたところキャンセルをくらってエントリーができなくなるという悲しい出来事が発生。
それ以来、トラウマでエントリーできなくなるという重い症状があったのですが、今夏衝撃的なことがありまして…。

それ以来逃げるのはよそう、なんでも挑戦だと今回は思い切ってのエントリーでした。
今回のイベントが人生再生の催しになれば、と。

ちょっとおおげさか。

さて、せっかくのイベント、土曜日から宿を取り仲間たちが集います。
庶民懐柔計画といわれたETC1000円道路を活用し(でも、厳密には1000円では行けない、国が行う詐欺)その分浮いた予算でパァーっと食べようという魂胆。
地元の名店のお寿司屋さんでおまかせ握り(バブリ~)で満腹になりつつも、ラーメンまで食べるというまいう~状態。
なんと、その宴席に参加するためだけに往復20時間もかけて来た仲間も!
すごいことです。
彼は帰りは、鉄道で帰路へ。これだったかなあ?
         
         CA390075_convert_20090912193733.jpg

翌日。
ここ最近は天候に左右されることが多くあまりすっきりした天気はなかったのですが、今回はサッパリスッキリよい天気。
会場前に宿の駐車場でパチリ。

         CA390078_convert_20090912193648.jpg


今回ワタシがエントリーしたのは、トラック。36年前の旧いトラック。
なんの華やかさもなく、羨望のまなざしで見られることもなく。ただ旧いだけのトラック。

実際、会場には古今東西の名車たちが並んでいます。ここは他の旧いクルマイベント以上に外国車が多く参加しています。
ピカピカに磨きあげられ、完璧に整備された名車たち。
それらに比べれば、まったくの場違いかと思われるだろうなあと考えつつもワタシは迷うことなくエントリー。

ワタシが旧いクルマのイベントに参加する意味、それは時代を創ってきた産業遺産を多くの人たちに見てもらうこと、と考えてます。

だれもが一生懸命だったあの頃に活躍していたクルマを見てみんなに元気になってもらいたい、そんな思いから往復1000キロ近い道のりを参加してきました。

大枚かけてバカじゃないの、っていう行動でしょうがまあ趣味ですから。

「あんなクルマ、じいちゃん乗ってたね」とか、「引っ越しした時に使ってたのがこの形だったなあ」とか「ウチに汲み取りにきてたのとこのトラックと同じだ」だとか。
そんな、ちょっとした想い出が蘇るきっかけ作りになればよいなあと。


なんだか、どうでもよいことを書き連ねました。

会場入りしクルマのまわりで仲間たちとワイワイ。あっという間に時間は過ぎます。
そして、今回のメインイベント。市内交通安全パレード。
ここの都市のみなさんの雰囲気がとても良いのです。都市のみなさんのおかげもあって18回も続いているんでしょうね。主催者の方々の運営にあたっての苦労にも頭が下がる思いです。

         144124_1252321310_convert_20090912193520.jpg

パレードはトラブルもなく無事終了。会は閉会へ。
仲間が集まり最後までウダウダ。もう一泊できればなあと毎回思いつつ帰路へつきます。

明日から、また日常生活が始まります。
また来年のこのイベントまで、がんばっていきまっしょい。





追伸

勝手に仲間が撮った画像使ってしまってスミマセン。運転中なんで、画像がなかったんですよ。
事後承諾でなにとぞご理解を~。

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

交通安全
このところ交通取り締まりにも遭うことなく、交通安全を続けています。
とはいえ、スピードを守ってトコトコ走っているわけではないので、まったくの法律順守かと言えず。

でも、ここの国では交通取り締まりにあわなければ交通安全という証明らしく、その最もたる例がペーパードライバーの方。そりゃあ運転しなけりゃ取り締まりに遭わないよね。

運転しながら、交通安全を続けていくのは実は非常に難しいことなのだ。

いまは、ワタシの免許の色は現在青。ゴールドになるのはあと何年かなあ~
         DSCN3060_convert_20090909191458.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

趣味の世界(写真)
写真が趣味、というのが自分の中にある。

小学生の時に鉄道を撮るのがクラスではやり、そこで家の初代キャノネットを持ち出して撮ったのが初めての写真体験。
もちろん初めてなので、ブレブレ、ピンボケの連続。

それからウン十年。それなりに撮れるようになってきたけど、最近はデジカメで撮ってばかりであまり意識して写真を撮るという行為はしていないような…。
デジカメは手軽に幾らでも画像を記録することができるけど気持ち的に入っていないものを連発するのみの感じ。
フィルムで撮るときの枚数が限られた中での緊張感は生まれない。

それに意識して写真を撮りに行くという行為もなくなってしまった。
良いのか悪いのか。

まあ、どちらでもよいか。

          CA390055_convert_20090909191320.jpg

ちなみにこの画像は携帯カメラで撮ったもの。なんか青みが強いんだよなあ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ひさしぶりのオートバイツーリングその2(終了)
さて、久しぶりに仲間とのツーリング。

今回、仲間が道の駅のスタンプラリーをしている、とのことで空港わきのキャンプ場を起点に道の駅めぐり。
日本海側を北上します。

最初の道の駅。
       DSCF0019_convert_20090907070031.jpg

あの映画のロケ地?にしても、主人公が絵、というのは版権等クリアされてないのでしょうか?

ここでは、岩牡蠣が名物、とのことでしたがシーズン的に終了。
なので、遠赤外線で焼いている魚を食す。
       DSCF0016_convert_20090907070404.jpg

       DSCF0017_convert_20090907070450.jpg

カレイとイカのてんぷら。
カレイは、普段は煮つけとかしか食べたことがないんですが、これは脂が乗って絶品!
ごはん何杯でもおかわり可能です。ここでは、定食セットとしてご飯と汁ものが別途購入可能。うちらは昼までに時間があったので、これのみ。

スタンプを押すと次の道の駅へ。
       DSCF0026_convert_20090907070530.jpg

ここでは、念願の岩牡蠣を販売していて、さっそく購入。¥350なり。
潮の味が広がり、独特のグチャグチャ感が広がります。酒のつまみに最高ですね。もちろんうちらはその時は飲めませんでしたが…。

次の道の駅へ。そこへの移動中、執拗にウチのオートバイを煽るマツダベリーサがあり、気分は最悪。
オートバイだと思ってなめてるんでしょうね。どうせガキの乗り物だと。
おもわず、ヘルメットを取って頭髪を晒そうかと思いましたが、そこはオトナの対応。たまに急ブレーキをかけて遊んであげました

途中、何でもないような坂の頂点あたりの道路でトヨタBBが横転している事故に遭遇。
すでに、遭遇した方々により、交通整理が始まりあとは救急車を待つばかりの様子。ぐったりしたオンナのコが歩道に寝かされています。
おそらく後部座席にいて車内でぐるっと回ってしまったのではないかと。シートベルトの重要性を再認識させられた光景でした。

心配ですが、まわりに多くの人がすでにいたので、先を急ぎます。
次の道の駅で昼食。
        DSCF0029_convert_20090907070605.jpg

なんとか牛の産地とやらで自慢の一品のようですが、頼んでみるとあまりのショボさに絶句。
せめてもの救いは「○○こまち」米食べ放題のサービス。意地になって3杯も食べてキツイ。

あえて、なんとか牛についてはボカシます。人によって適量は違いますからね。
でも、友達も少ないと言ってましたよ。

なんだか、食べるばかりのレポだなあ。

なんだかんだで、あっという間にツーリング日程は終了。
帰りは、東北道まで下道で出て、そこからETC走行。渋滞する4輪車を尻目にスイスイと行くはずが…。
途中、大雨に~。全身ずぶぬれになりながら、ほうほうの体で帰ってきました

次はどこへ行こうかなあ?

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ひさしぶりのオートバイツーリングその1
なにが忙しいんだか、なかなかブログ更新が頻繁ではありませんが…

これまた久しぶりにオートバイツーリングを敢行。
オートバイに乗ること自体も、春先にモーターサイクルショーに行く時に乗って以来。
ほんとなにやってるんでしょ。

今回は、東北の地にいる高校時代からの仲間とのツーリング。
彼と行くのも3年ぶり。なにもかもご無沙汰続き~

行先は、今話題の?山形界隈。
今回は初めてのオートバイETC利用でリーズナブルに行く予定。

が、いきなり朝割引時間を過ぎての出発!
なんだかな~

今回の宿泊場所は、当然キャンプ。
空港わきの奇麗なキャンプ場。
DSCF0031_convert_20090907065953.jpg


すぐ脇に滑走路が!
DSCF0014_convert_20090907070227.jpg

DSCF0040_convert_20090907070117.jpg

画像では、飛行機ちっちゃいですが、なかなかの迫力ですよ。

つづく~

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.