永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
200901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200903
いまさらニューイヤーミーティング報告
2月も半ば、この頃はあとひと月で年度が一区切りと感じるなんだかまったりな時期であります。

さて、いまさらですが、先月末首都圏は東京お台場で行われた「ニューイヤーミーティング」の見学報告をしたいと思います。っていうかネタなしなのでとりあえずの更新のようですが…

毎年ニューイヤーミーティング(以下乳に略)開催の前日土曜、我がウサギ小屋にクルマ仲間たちが集って新年会を催します。
今回は、例年になく参加者が多く集まり7名もの参加となりました。ウサギ小屋からはみ出さんばかりで盛り上がりました。
いままでは、翌日曜に乳にエントリーしている仲間が何台かあり、その仲間は早朝から会場へ急ぐのですが今回の新年会参加者の中では誰もエントリーせず。
そんな感じで、日曜日も昼過ぎまでマタ~リと過ごすことに。

しかし、乳見学のために中京地区から参加している仲間もあり、このままではイカンとマタ~リと移動に。

2009_0125_131236-DSCF0002_convert_20090218235101.jpg
しかし、わがウサギ小屋(ってしつこい?)駐車スペースに停めた仲間車を見たりしてますます出発が遅くなる~。
そうなると高速でビュ~ンといざ東京へ。

途中高速で、RT40コロナが当時仕様のスポーツっぽい改造で流しています。会場に行くのだろうか?
2009_0125_141547-DSCF0004_convert_20090218235137.jpg

画像でわかるかなあ?走行車線一番前のクルマ、ってわかんないよね。それにしてもガラスが汚い。

さて、会場。もうすぐ終演のころに到着。
別のクルマ仲間に骨折りしていただき無事会場へと突入!
今回やはりいつもエントリーしている仲間がポツンと一台参加。ちょっと寂しくさせてしまったようです。

今回気になったクルマ。
2_convert_20090218235006.jpg
某地域のシングルナンバーを掲げております。おそらく運転手さんでしょう、荷台で就寝中。よほどな過酷ドライブの末にたどり着いたものと思われます。
お疲れ様です。

もう一台。
3_convert_20090218235031.jpg
むかーし、免許取りたての頃にダブルキャブのトラックを自家用車になんて夢想をしていたことを思い出しました。
以前東北地域から同系のハイエースダブルキャブが某オークションに出品されたことがあり欲しかった思い出も一緒に蘇りました。

しかし、ほんと最近のワタシのクルマ趣味はやや特殊な傾向を帯びてきているなあ。もうハコスカとか2000GTだとかちっとも興味がないもの。
まあ、自分の収入の範囲でチクチクやってますので、そのあたりで対応できるクルマ趣味にシフトしているのですねえ~。

さて、ほどなく会場が終演となり我々は巨大ショッピングモールへ移動。
あまりの人ごみにヘトヘトになりつつ、こういったのを観光客が食べざる得ないのね、これじゃあ二度と日本に来ようと思わないYO~ってな感じの中途半端な夕食を取りお開きとなりました。

今回の会場が来年も使えるかどうか微妙のようですが、昨今の景気低迷で開発が若干縮小気味になるのでもしかするとまた同じ会場でできるかもしれません。
引き続き東京で旧車イベントを開催してもらいたいものです。
なんだかんだ言っても、見に行くだけの価値はありますもの。

おまけ
会場隣接の巨大駐車場でやはり仲間のクルマを発見しましたが、仲間は発見できず。
この方、いまだ携帯電話を持たず昭和な心意気を感じる「漢」です。
1_convert_20090218234937.jpg




スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

新車が売れない、というけれど
このところの新車販売が、オイルショック時なみに売れていないそうだ。
そう、ニュースとか新聞で報道されている。
世界的な不況が原因だ、とも言っている。

でも、原因は不況、はたしてそれだけだろうか。

日本車は世界的に見てどこよりも品質が良く安価で供給されている。
しかし、そうなったのもほんの10年前の頃からじゃないか、と自分的には思う。
10年前、1999年ころに優れた品質のクルマ作りがあらゆる車格のクルマでも可能となったような気がする。軽自動車でも、大衆車でも、高級車でも。
その頃からは、すべての車格でフル装備の内装、安全装備(ABSとかエアバッグとか)が導入されたように思う。
そうなれば、それ以前に生産されていたクルマに乗っていた人たちは、こぞって充実した新車たちに乗り換える。
それから10年経っても、そのころのクルマの品質が良いから乗り換えする気が起きないのではないか?そんな気がする。
もうすべて充実装備で、すごろくで云う「上がってしまった」状態のクルマたち。
「いつかはクラウン」なんて夢見なくても、100万そこそこの軽自動車になんでもついてるし。

昨今ミニバンばかりになってしまったけど、ほんとにスポーツカーの需要はなくなってしまったのか?
少子化の現代、フル乗車することがいったい何回あるのかってクルマに夢があるのか?
不景気のせいにして、自らの想像力を矮小化している今のメーカーさんに、もっと夢のある、おカネがなくても欲しいと思わせるようなクルマを創ってもらいたいなあ。

と一度も新車に乗ったことのないセキトラのたわごとでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

新しい部品で繋がったが
前回、チューブの新品がなく作業が中断していましたが、自動車工具専門店で見つけたゴムパイプを購入しました。
2009_0130_160544-CA390061_convert_20090201210306.jpg

思ったよりも安価で購入ができましたが、販売価格が1メートル単位とちょっと短い。切り売りしてほしいなあ。
最初は、画像に写っている透明チューブを使おうと思っていたのですが、耐候性に?だったのでいいのが見つかってよかった。

今回は、このパイプ以外にもいろいろ工具を購入。
2009_0130_160515-CA390060_convert_20090201210236.jpg

2009_0130_160635-CA390063_convert_20090201210332.jpg

画像右に写っているバッテリーカットスイッチは、いままでD端子しかなかったのがようやくB端子が出て購入。ウチのようなたまにしかクルマを動かさない者にとってはありがたいかな?

さて、さっそく劣化したチューブと交換。
2009_0130_163520-CA390064_convert_20090201210415.jpg

やっぱりゴム製品は新しい方がしなやかさが断然違う。こうなると、すべてのパイプを交換したくなるなあ。

2009_0126_141756-CA390059_convert_20090201210210.jpg

画像右側に黒いタンクがありそこに接続されるパイプを交換。

2009_0130_172323-CA390066_convert_20090201210438.jpg

それでは、とインナーフェンダーを四苦八苦して元に装着してエンジン始動。
ファンスイッチON、あれ?
スイッチが入らん…。またしても故障か??

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.