永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
200807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200809
ひさしぶりのオートバイメンテ
先日行ったツーリングで充電系統の不備か、押しがけ連発だったわが愛車V-max。
こりゃたまらん、とメンテ本やホームページに出ていた対策品のレギュレタ交換を行いました。

パーツはこれ。
2008_0825_115945-DSCN2569_convert_20080827001733.jpg
14000円くらいと、結構かかりますが炎天下に300キロ近くの重量車を押しがけすることを考えてたら安いものです?
もともとついていたのは、小ぶりなもの。大きくなった分なんだか頼りになるね。
2008_0825_122019-DSCN2572_convert_20080827003022.jpg

モノ自体はリアのステップの裏側にねじ止め。
2008_0825_121327-DSCN2571_convert_20080827002838.jpg

コネクタは油まみれ。これもあってうまく制御できてなかった?
2008_0825_121312-DSCN2570_convert_20080827002804.jpg

さて、うまく装着できました。実際に走ってみないと真価はわからんね。
ツーリングでためしてみよ~。
いつ行くかな?
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

ハードトップ装着
幌が合わせ目から裂けてきてしまったユーノス。
ホロ布を外しての修理か、抜本的な新品交換かと悩むがとりあえず裂けは続く。

しようがないので、とりあえず中古のハードトップを購入。
万年金欠クンですが、それ以上にぼろくなるための修理費が捻出できないので苦渋の決断。
虎の子を取り崩しました。そのためにジムニーの車検代が~あ。

そんなこんなでハードトップ装着。
2008_0825_160747-DSCN2578_convert_20080827003454.jpg

純正品だからシックリとなじんでいます。ボディ色と同じのハードトップでなかなか良い感じ。
2008_0825_160740-DSCN2577_convert_20080827003417.jpg

しかし、全体的に塗色にくすみがあります。磨いてあげないとな。
2008_0825_160732-DSCN2576_convert_20080827003345.jpg

というか、ボディも含めて全体的に荒れてますね~

それにしても、結構な重量のハード。
一度つけると保管場所に苦労しそう。このまま年中つけてたんじゃユーノス買った意味がないじゃん。どないしよ~。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

ベルト交換終了
さて、ベルトですがA35というVベルトを購入して、取り付けに。
2008_0825_144332-DSCN2574_convert_20080827003725.jpg

今度はうまくいった。ふう~。
つまんないことで時間かかりすぎるね。
2008_0825_145019-DSCN2575_convert_20080827003304.jpg

もう一台、クジラをいじろうとしたら…
ドアの陰に巣を作ってます、生き物なので巣立つまで見なかったことにしよう。
2008_0825_143832-DSCN2573_convert_20080827003650.jpg

なんだかんだで整備が遅れますなあ。
 

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

ベルト交換(いつもやっているような…)
6月に車検を取ってから、あまり動かしていないクラウンカスタム。
その原因のひとつに、エアコン未作動というのがあります。いわゆるガス抜けですね。補充すればよいのですが、ファンの不調も出てそのまま。あいかわらずのグウタラぶりです。

さて今回、久しぶりにボンネットをあけたところ、発電機につながるベルトが切れかかり寸前。
DSCN2560_convert_20080824115523.jpg

あちゃー、ということで2600のクラウン用にとっておいたベルトに交換すると…。余りまくりで、ベルトがちゃんと張れません。う~ん。

DSCN2568_convert_20080824120125.jpg
パーツリストを調べると、2000と2600のエンジンだと微妙にファンベルトの寸法が違うことが判明。
しようがないので、再生予定車から取り出した発電機ブラケットに交換。それにしても汚い。

DSCN2564_convert_20080824115911.jpg
これ、延長されてます。改造した人はやはりベルトの長さで悩んで溶接したのでしょうか?
通常折れるところでないので、ベルトの問題があったものと思います。
さっと、塗装。
DSCN2565_convert_20080824115944.jpg

装着してみると、アララまだ張りきれない。
DSCN2567_convert_20080824120046.jpg


そうなると、いつものパターン ホームセンターで入手できるVベルトの出番です。
DSCN2563_convert_20080824115838.jpg

実は、もともとつけていたのもVベルト、一番上のヤツ。本来は自動車用ではないとの注意書きがあるので、よい子は真似しないように。
とりあえず在庫であったA33をつけたが、短くて×。
なにを思ったか、ホームセンターでA34というのを購入。なんとこれもあと一歩のところで短い。

また買いに行かねば…。次回はちゃんと直っているでしょう

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

エルフディーゼルをいじってみた
今年の1月に入手したエルフディーゼル。
いろいろ不具合があり、毎度のことながら放置状態が続いていましたが、あまりの哀れな状況についに、とりかかります。
まずは、不具合。
2008_0813_151154-DSCN2546_convert_20080814023833.jpg
天張りが剥がれており、運転席から前が見えない状態。それに、はがれ材にちょっとでも触れようなら、細かいスポンジ状のものがビッシリ落ちてくる。
こりゃあヤバい。
2008_0813_151218-DSCN2547_convert_20080814023905.jpg
天張りのすぐ上は、天井です。剥がすと、直接頭に外気温がくるだろうし、とりあえず天張りをそのまま張ることに。
つぎは
2008_0813_151238-DSCN2549_convert_20080814024017.jpg
2008_0813_151247-DSCN2550_convert_20080814024101.jpg
ボディの腐食。とりあえずさび止めを塗っておいたが、抜本的解決にはならず。
ここ以外にも多数腐食あり。どう直していくか。
2008_0813_151226-DSCN2548_convert_20080814023946.jpg
あとは、シート切れ。まあ、とりあえずは真ん中なので、それほど影響なしか。

さて、今回は、天張りの補修。といってもボンドで貼るだけですが。
なにがよいか悩みましたが、コニシから出ている「G17」いう黄色い液体タイプのものを使用。
大量に使うので、マスクと、スポンジゴミよけにゴーグルを着用。
天井にボンドを塗っていくのは大変だね。当然重力でボンドが垂れてくるし、手にはいっぱいボンドが付いてしまうし。

でも、なんとか終了。しかし、ひどい貼り方。皺だらけです。まあ、運転に支障がなければよいくらいのスタンス。ちゃんとやるほど、技術がないしね。
2008_0813_164742-DSCN2553_convert_20080814024208.jpg
あっ、室内灯のカバーが割れてるね。部品あるかなあ。

天張りが貼れたので、キャビンが広くなった感じ。ってそれが当たり前なんですが。

シートを外して、掃除をしました。整備性がいいようにすべてのシートが簡単に(といってもある程度重いですが)外せます。
2008_0813_172247-DSCN2555_convert_20080814024318.jpg
エンジンは問題ないみたい。車検取得にあたっては、あとはブレーキとマフラー排気漏れチェックでなんとかなるかな?

オルタネータベルトが伸びているようで、滑る音が出ていました。調整の部分、これ以上調整できません。
2008_0813_173840-DSCN2558_convert_20080814024413.jpg

手持ちの適当なベルトと交換してみようとするが、どれも短くてダメ。
ベルトくらい純正品買おう。

車検取得はいつになるかな?
そうだ、もう一台のガソリンエルフ、秋に車検だ。
2008_0813_151307-DSCN2551_convert_20080814024132.jpg
でも勢いのあるうちに車検まで行ってしまおうっと。



テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

新しいように見えても
最近はもっぱら足車として酷使しているGA70スープラ。
このクルマ、昭和61年式、西暦ですと1986年。今年で22年目となかなかの車齢。

よくネコとか犬とか、人間に例えると何歳とかいいますが、クルマの場合はいったいどれくらいになるのかなあ。
昔のクルマは、10年で20歳くらい、30年で50歳くらいのような感覚です。
今のクルマは進歩しているので、10年で15歳、20年で30歳くらいなのかなあ。
昔も今も、国産車は、走るための部品は外国車(特に英国車)に比べると生産中止してから10年くらいでガタッと無くなってくるので、あんまり長生きしにくい世の中ですが。
まあ、人間も後期高齢なんて国策としてランク付けをされて厄介がられるんですから、単なるモノに対してはそんなに面倒みないでしょうね。
よくわからんです。

さて、我が家のスープラ、先日は往復1200キロの関西行きを難なくこなし問題は特にないのですが、オイル交換は欠かさずにしました。
前回交換から3700キロほど走行しました。ターボ車なんでオイル管理は命。マメに換えてます。
最近は、しばらくおいておいてエンジンをかけると結構な白煙が最初でます。オイルが燃えてるんだろうか?少し気になっています。
それと、あと1万キロくらいで10万キロ越え。タイミングベルトをボチボチ交換せねば。いろいろやることがありますねえ。

さて、オイル交換に加えて洗車をしたのですが、結構汚い。部分部分も傷とかでています。
そんなとき、リヤワイパーアームが結構錆びているのが気になった。

2008_0731_172604-DSCN2486_convert_20080801222118.jpg

ワイパーを外して塗装しようと、まずはウイングを外してからと考えました。そうすると、ウイングは水垢だらけで汚い。そして、リヤゲートの裏側のカバーを外してみると

2008_0731_171648-DSCN2485_convert_20080801222038.jpg

結構サビがでています。なかなかきていますなあ。

ワイパーを外そうとしましたが、なかなか外れず。このままグリグリすると壊れそうなので、そのまま塗ることに。

2008_0731_181016-DSCN2488_convert_20080801221916.jpg

とりあえず、綺麗になったかな。


新しいようでも結構キテるなあ、と感じた盛夏のひと時でした。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.