永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804
クジラクラウンカスタムWP交換記~終了編~&仲間たちとの集い
さて、前々回に途中となっていたクジラクラウンカスタム(ワゴンのことですね)のウォーターポンプ交換がようやく部品が揃ってできることに。
そんな最中、急遽我が家でプチミーティングを行うことになりました。
クジラクラウン乗りが集うクラブがありワタシは末席を汚しているのですが、春だしミーテイングでもやろうよという声がちらほら聞こえ、いいだしっぺのワタシのウチでバーベキューをやることになりました。
こちらとしては、そのときにみんなの手を借りて修理しちゃいましょう、という魂胆。

コンロがショボかったせいで(ウチが用意したものです、スミマセン)腹一杯という感じにはならなかった気がしますがまあ初めてなのでご愛嬌。一通り満腹になるとクルマの不具合報告などでボンネットオープンがアチラコチラに。
DSCN2114_convert_20080325231857.jpg

なんだかよくわからない感じですが、まあイメージということでごカンベンを。

DSCN2115_convert_20080325232006.jpg


そんなこんなでウチのクルマもみんなのチカラを借りてすぐに修理完了!
というわけで部品を組んでるとこの画像はナシ。
DSCN2118_convert_20080325232042.jpg

周りの部品がずいぶんと汚く見えます。しかし、まあ動きゃいいか~
DSCN2119_convert_20080325232116.jpg

グー!
スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

R31スカイラインのブレーキメンテ?
さて、前回のクジラクラウンウオポン交換は部品入手までに時間がかかることが判明ししばし作業中断です。
だったら、最初に部品が揃ってからバラシ始めればよかったなあ、考えつつ次の整備へ。

ここ最近、スカイラインのブレーキがスコッとペダルが踏み抜ける感じに変化し始めました。
今までの例だと、ブレーキパッドが消耗してる、というのはわかったのですが、まずはばらそうと無計画にジャッキアップ。
CA390022_convert_20080312220006.jpg

剛性弱いハードトップなので、この段階でドアは開きません。なんだかたわんでるなあ、と感じつつ各ブレーキのパッド容量を確認。
さすがにスカイライン、全輪ディスクブレーキです。案の定リヤブレーキパッド左右が磨耗。
CA390025_convert_20080312220046.jpg
CA390024_convert_20080312220124.jpg
記録簿を確認すると現在の走行距離のわずか1万キロ前に交換履歴がある。しかし、そんなに早く減るのかいな?手抜き整備だったのかな?真相はわかりません。
ここで普通はパッド交換でしょうが、まったく用意してません。と威張ってみてもしょうがないので、とりあえずエア抜きをしてブレーキペダルの踏み代を確保。
早いとこ部品注文して交換だな。

あいもかわらず素人整備、決して真似しないでくださいね。このまま走り続けるとブレーキローターが削れてゆがんでしまいパッドを交換しても正常に止まることができなくなりますので。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

クジラクラウンカスタムWP交換記
ブログ記事でご迷惑をおかけしてしまい、当初はブログ閉鎖も検討いたしましたが、関係者様の心温まるお返事によりなんとか立ち直ることができました。
駄文ですが、もう少しお付き合い下さい。

さて、なかなか忙しいさなか、前から気になっていたクジラクラウンカスタムのウォーターポンプをばらしてみました。
車検が切れて早2年近く。エンジンを回すとゴウゴウと音が出ていたカスタムのウオポンあたり。
おそらくベアリングが終わったのだろうと、とりあえず外します。
ラジエーターシュラウドを外し、ベルト・ファンをはずしてカップリングごとウオポンをエンジン本体から外します。固着していたので、トンカチでコンと衝撃。
ポロリと外れました。
CA390002_convert_20080310165656.jpg

CA390003_convert_20080310165739.jpg

さて新品装着、と考えたのですが当方手持ちのものはポンプ本体のみ。
カップリング(先端の部品とプーリー部分)はいままでついていたものから外さなければならない。
しかし、我が家では分離する機械がありません。う~ん。
まったく無計画な整備ですね。
CA390004_convert_20080310165810.jpg


考えても仕方がないので、とりあえずファンを洗浄。キレイになったかな。
CA390007_convert_20080310165840.jpg


そこで、再生予定車(決して部品取り車ではありません)からウオポンアッシイ交換を思いつく。こちらの部品はたしか異音はでていなかったような…。
外してみると、ウオポン本体の形が違います。
CA390008_convert_20080310165908.jpg

ファン形状も違う。同じエンジンでも車体の前期後期で仕様変更していたようです。
またまたう~ん。
とりあえず解散、というわけにはいかないのでどうするかじっくり考えましょう。

最後に車の画像を。はたして無事復活できるのか!
CA390005蛻・_convert_20080310165556

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

おわび
当ブログ上で、関係者様のご同意のないまま画像をアップしてしまいました。

申し訳ございません。

ご迷惑をおかけしまして、関係者の方々には大変失礼いたしました。

今後安易な記事作成を慎みます。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.