永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
オートバイ試乗会
最近、中高年の間でオートバイ、それも大型がブームなのだとか。
ココとかで紹介してますが…
かつて80年代に日本ではバイクブームとやらがあり、その時には老若男女バイク&オートバイに乗ってましたが、その時の少年たちが乗り出したんでしょうか?
まあ、ワタシが少年時代を過ごした街には、3ナイだとか3+1だとか、バイクに乗っちゃいけないぞってことがあり、それから綿々とその伝統が受け継がれたのか、近頃の若い方はバイクなんて乗らないから、必然的に乗ってるのは中高年しかいないってことかな。

そんな流れの中、東京お台場でオートバイの試乗会があったので参加してきました。

スズキのオートバイ試乗会です。
かなりの台数を用意して、ちょっと発露したバイクブームを逃すか~の気合十分です。

ワタシが気になったのは
P5250008_convert_20140615010644.jpg
Vストローム650です。
見た目はちょいとオフロードバイクのようですが、オンロードを主体とした長距離ツーリングに優しそうなマシン。
画像でもわかりますが、足つき性が悪そう?
今回の試乗会では、1回のエントリーで3台まで乗ることができるので、まずはこのマシンを乗ってみます。
最初だったので、ココロの余裕がなく乗ってからの画像無し。
またがった感じは、足つきベッタリではありませんが、爪先立ちにもならずそこそこイイ感じ。
走らせてみるとなかなかの加速、そりゃあ650もあればそうか。

次に乗ってみたのが、バンディット1250F。ありゃ、これも画像無し~
排気量が多くなり、ややヨーロピアンなスタイルでフルカウルなスタイル。
乗りやすいです。これもツーリングに良いなあ。

最後に乗ったのが
P5250012_convert_20140615010802.jpg
スズキのフラッグシップ、隼です。排気量は1300あり、なかなかの大型。
でもまたがってみると意外にしっくり。走らせてみると加速感が凄いが、3~4速でラフにアクセルを煽ってもちゃんと加速してゆく。
これも良いね~

P5250013_convert_20140615011007.jpg

P5250023_convert_20140615011106.jpg
走行シーンです。もちろん乗ってる方は試乗会に参加した方。勝手に撮ってごめんなさいね~

試乗は無事終了です。
今回は、熱心なセールスもなくただ単純に試乗会だけに特化してました。
こういった催し、とても良いです。

日本では、オートバイは「ガキの乗り物」だとか「4輪乗るまでのつなぎ」だとかどちらかとゆうと若者向けっぽいイメージがある。
けれど、今のオートバイはとても高価で、今回試乗した3台ともスズキアルトよりも高価なんです。
そんな高価な乗り物が、普通はそうやすやすと試乗はさせてくれるところなんて皆無でしょう。なぜなんでしょう?
乗ってみないと、どんな乗り味かわからないのに、気安く試乗もできない‥
店側も、ガキの乗り物だから壊されたり盗まれたり大変じゃ~って感じなのかしら??
今回のような催しが毎週のように開かれてもっとさまざまなマシンが試せるようになったら、もっとオートバイは普及するんじゃないのかなあ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ニューイヤーミーティング2008に行ってきました
このところ毎年行っているニューイヤーミーティングに見学に行ってきました。
仲間が出展しているからもあるのですが、やはりなんがかんだといわれていてもこれだけの旧いクルマが東京都内に集合するのはなかなか無いですからね。

とはいうものの見るのはクルマ部品等の個人出店とうちらの仲間ブース付近のクルマばかり。
なにやってるんでしょうか?
CA390002.jpg


いつものは比較的遅くに見学に行くのですが、今回は朝開展と同時くらいにクルマで行きました。すでに駐車場への道のりは長い行列が。ここまで来るのにすでに30分待ち。
しかし、どうやら駐車車両がいたせいで並んでいる先で他の車線に並んだ車が合流してしまうという正直者はバカを見る状態…。
余計なところではセッセとレッカー移動するくせになんでこういうところはダメなんでしょうね。
しかし、来年は湾岸署もできることだし少しは改善されるかな?
でも会場がまたココでできるかなあ…?

なんとか駐車場に入れて会場へ。
関係者駐車場ではクルマ仲間の510が駐車中。いつも改善を怠らないスゴイクルマです。「改善」はトヨタの代名詞じゃなかったかな?
CA390003.jpg


今回の展示テーマはトヨタ車、とのことで結構な台数のトヨタ車がエントリー。
ワタシがオッとなったクルマを紹介。
CA390004.jpg

一番右のクルマ、トヨタライトエースワゴンです。
いまではあたりまえになったRV(レクレーションビークル)という概念を日本の5ナンバー枠で実現したはじめてクルマではなかったでしょうか?
程度抜群です。しかし、エンジンがちっとばかり小さいのでフル乗車時は登坂車線とかきつかっただろうなあ。
このクルマ、以前入手したコロナマークⅡMX20のオーナーさんの知り合いらしい。
旧いクルマの世界は狭いです。
CA390013.jpg

トヨタミニエースです。トヨタパブリカのエンジン、シャーシ等を共有したトラック・バン・ワゴン(コーチといっていました)があります。
この車両は珍しい箱が架装されています。保冷車だったのか?ちょっと首が伸びた感じがカメのようです。それにしても、ラット具合が激しい。よく復活できましたね。

うちらの仲間たちのクルマです。
CA390009.jpg

ちょっと頭のでてるハードトップは仲間のクルマではないのですが、それ以外手前ワゴン(当時はカスタムという名称です)と2.6スーパーサルーンのハードトップ。
とても綺麗にしています。我が家のは…。まあ追々直していきましょう。

CA390010.jpg

微笑ましい親子の記念写真風景。コドモはいつか大人になった時その時代に残っている旧車に興味を持つのでしょうか?

仲間が作ったミニチュアモデル。当時もののプラモで組んでいてさらにモディファイしてあるのもかなりの希少品。
無造作においてありましたが、われわれ外野はイタズラとかが心配でした。
CA390014.jpg


部品出店していた方が持ち込んでいたエルフベースのメーカー特装車。かなりの希少車です。いろいろ補修してあって愛着があるのを感じます。ウチのもトミカのミニカーがあったなあ。
CA390008.jpg


それにしても寒い中これだけのクルマたち、人たちが集まっているのはスゴイなあ。
でも、デートとして来るのはかなり女の子が理解がないと厳しいかも。今回もつまんなそうにして待ちくたびれてた女の子たちを何人か見ました。次も一緒にこれると良いね。
CA390016.jpg


最後に、隠し玉を
CA390006.jpg

次回で詳しく

テーマ:トヨタ(TOYOTA) - ジャンル:車・バイク

ニューイヤーミーティング
久しぶりの更新01280007crownnewyear.jpg

このところ、なんだか忙しくてご無沙汰していました。
さてさて、ちょいと前のことですが、1月末の日曜日に東京お台場でクルマのイベントがありました。
その名は「ニューイヤーミーティング」
生産されてから30年以上経っているクルマたちが集うイベントです。そこを見学してきました。
いままでは、自分も参加をしていたんですが、ただクルマを並べているだけのイベントなのに、参加費がベラボウに高い。それに主催団体の不明瞭な運営実態を見て、なんだか出るのはやめてしまったんです。でも、旧いクルマが好きなんで見学だけは続けているという感じです。

さて、クジラクラウンを修理してもらった仲間たちと見学に行き、会場内では知り合いたちと話が弾みあっという間でした。
なんで、あんまり画像を撮っていないのですが、気になったクルマ&風景を何点か張っときます。
上の画像は、お台場フジテレビを背に40年以上前のクルマを撮ってみました。車種分かります?
これは↓三菱のレオっていう三輪車です。手塚治虫さんの「ジャングル大帝」から名前を取ったのだとか。今から見るとライオンというより、ハムスターみたいですね。 01280009reo1.jpg

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.