永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
今年ももうすぐ終わり~
早いものであと一週間くらいで今年も終わりますね。
毎年やり残したことを、今になって気がつきます…

まあ、そうジタバタしても仕方がないので、また来年に向けて頑張りましょう~
とりあえず、メリクリ~

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お台場旧車天国2014 帰り道
さて、楽しかったイベントも終わり、みなさんが一斉に家路へ急ぎます。

ただ、会場から公道への出口が一か所だけしかなく大渋滞が発生。
参加台数が700台越えというのも聞いていたので、大渋滞は仕方がないのかな?
でも、もう少しスマートに退出できればよいなあ、とワタシたちは出口へ並んでるマシンたちを見物。



BMWイセッタをフィアット500のワゴンが牽引してます。
って、よく分かんない説明ですが、エンジン付きのようなイセッタをがっちりしたトーイングしています。
どうなってるんだろう?前のワゴンもドアが前開きだし、その道のマニアが見たらかなりの希少車なんでしょうね。

PB230024_convert_20141125195000.jpg
え~っと、なんだったっけ?
MJ号だったかな?フェラーリ好きかどうかはわかりませんが、かなり小さいクルマです。後ろのベルエアがデカすぎってのもあるのでその小ささがイマイチよくわかりませんが。

PB230027_convert_20141125195223.jpg
ライトコーチも自走で出口へ。運転席の窓が大きなスライドガラスでとても素敵。放置された車両だったら真っ先に割られる確率の高い感じです。いつまでもお元気で~

PB230028_convert_20141125195400.jpg
大渋滞が続き、その混乱を見かねた雑誌オールドタイマーの編集者の方が果敢にも交通整理に入ります。(帽子着用の方)
以前取材を受けたことがありますが、とても物腰の低い良い感じの方です。イライラが頂点に達しているドライバーたちに笑顔で声をかけて、少しでもスムーズに進むように必死に整理を行っていました。
こういう方をみると、このイベントに参加してよかったなあ、としみじみ思います。

PB230029_convert_20141125195556.jpg
妙にハイトな20系カローラ。タイヤのインチアップのせいなのか、フル乗車に近い感じでも凛と立っています。
初代の20カローラはカローラというベストセラーカーなのに、残っているようで全く残っていないトヨタの販売力を証明するようなマシンです。

PB230030_convert_20141125195720.jpg
おっと、大分暗くなってきました。トヨタ2000GTがドライビングランプ(っていうのか?)を点灯させてるのってなかなか見れない光景。映画「ヘアピンサーカス」で披露してたかな?

さて、ワタシたちもそろそろ出ましょう~。18時で会場が完全閉鎖になるようです。

なかなか見ることが出来ないマシンたち&オーナーたちにお会いできてよかった~

今回のおみやげ
PB240037_convert_20141125195847.jpg
デッドストックのデスビキャップ。マークⅡ用に最適、ですが、電装品は新しい方がいいでないの?と修理のお師匠さんよりお話が…。まあ、予備品として使えればこれ幸いです。

PB240039_convert_20141125200039.jpg
あれだけ探してもなかなか出なかったマークⅡデラックスキャップが2枚で500円!
ヤッター!

PB240043_convert_20141125200226.jpg
でも、このタイプだと、内部の面に黒い塗膜が施してあります。(下側のキャップね)
こんなバージョンあったのかしら???






お台場旧車天国2014に参加してきました
珍しく更新が早いですが…
たまにはよいのでは?

というわけで、先日23日に東京お台場で開催された「お台場旧車天国2014」という旧いクルマ・オートバイ展示&部品販売などなどを行うイベントに参加してきた報告などを。

今回で2回目を数えるイベントですが、会場が昨年の1.5倍ということで某NYMでもおなじみの会場を使って規模が拡大。もはや一出版社のイベント規模を超えてるような大掛かりになっております。
ワタシはトヨペットコロナマークⅡで参加。一応ちょっと考えて、スタンダードチックにお椀キャップにホイールリングと当時のオシャレ仕様を目指しましたが、あまり意味が通じていない‥



さて、お隣さんは特に知り合いでもなく、これは会場に入った順に場所が決まるために様々な車種がごった煮で展示されています。この辺りは昨年同様です。たぶん普通の旧車イベントだったらありえない並び。ちょっと車高を落とした初代デボネア、リアのホイールスカート?というんでしょうか、昔京都に修学旅行に行った際に見かけたバスのような装飾が施してありました。って見えないか~

PB230006_convert_20141125193351.jpg
パッと見ただけでも、トヨタ2000GTの隣が三菱コルトだったり、シボレーベルエアのお隣がダットサントラックだったりとなんかおもしろい。キャブスターも見えるなあ。

とにかく今回は好天に恵まれたせいか、人出が半端ない。なので、マシンのまわりでじーっとしていてあまり他のマシンたちを拝見しておりません。かなりマニアックな車種も来ていたようですがもったいないことをしたなあ。

そんななかでボチボチ撮ったのが
PB230007_convert_20141125193844.jpg
プリンスライトコーチ、いわゆるマイクロバスですね。
これが北海道の旧車イベントで売りに出ている光景を、つい先日雑誌オールドタイマーのバックナンバーで見たばかりだったので、まさか本物が見れるとは思わなかった~
10年前くらいの号だったかな?
箱根の保養所廃墟の前に破壊尽くされた同型のバスを写した画像をネットで見たことがあり、とても悲しい気分になったことを思い出します。
日産と合併し悲劇感漂うプリンス、と勝手に思っていますが、今回某半島から自走でこの会場まで来たと聞いてなんだかとても嬉しい気分です。今後イイ感じに外装も補修していって欲しいですね。

PB230012_convert_20141125194045.jpg
旧車のみならず熱海やドリームランドモノレールなど、多くの「昭和」たちをご自分の足で発掘しブログで紹介してこられた彩雲4号さんが愛車コルトでエントリーしていました。災害に見舞われたマシンは無事復活を遂げられたようですが、ちゃんとマシンの状況を見なかった~
そして、なんと彩雲4号さんに初めて声を掛けさせていただくことに成功しました
クルマのそばにいらっしゃらなかったので、最初声を掛けさせてもらった際に「どうしてわかったんですか?」と言われましたが、ちょいちょいお顔がブログに出ていたのですぐにわかりました
今お休みをされているブログ復活に向けて着々と準備をされているとのことで、全国100万の彩雲4号ファンの皆様、もう少しの辛抱です!?
お話をさせていただきありがとうございました。

PB230017_convert_20141125194457.jpg
仲間が購入したレストアベースのクジラハードトップを見たりしているうちに早くも終了時間に‥
なんだか時間の進行がとても速かった~
つづく



「ところざわ」報告お帰り編
会場ではマシン以外にもいろいろなお店が出ていて楽しいです。お店はクルマ関係が多いですが。
多くのお店のなかで見つけたのは…
051-1.jpg
2代目エルフのミニカー。いわゆるトミカサイズよりも大きいものです。
ワタシはこのシリーズのボロボロの清掃車を持っていますが、ダンプとレッカー車といろいろバリエーションがあったんですね。他にもあるのかなあ。
気になりましたが、価格を聞いて暗澹たる気分になるのが嫌だったので聞きませんでした。ヘタをすると実車よりも高い場合がありますので‥

そんななかいろいろ回ってワタシが購入したのは結局

PA300016_convert_20141030235923.jpg

トミカのエルフ清掃車、程度それなり~

PA300015_convert_20141030235805.jpg
トミカの230セドバンとニュークラウンファイアーチーフ。程度はもっとそれなり~

PA300020_convert_20141031000018.jpg
初代マークⅡ後期登場を取り上げた雑誌。
ブラボーコロナも写っていますね。ホワイトリボンタイヤがよいアクセント。イイですね。

さてイベントもそろそろ終わります。
帰り際には

グリーンの初代スープラ中期。純正色でこんな色があったんでしょうか。
ちょっと気になります。

昨年は大雨で大変だったようですが、今年は快晴!屋外イベント日和でした。
のんびり過ごせて楽しかったです。来年も参加したいなあ。
「ところざわ」報告気になるマシン編
さて「ところざわ」報告、続きます。



これは初めて見ました。ってグレードではなくこの個体自身ですが。
MS60クラウンスーパーデラックスの前期、それも初期に存在した前バンパー下部にスリットが無いタイプです。
MS60、いわゆるクジラクラウンがデビューしてから、夏季にオーバーヒートの兆候が法人系を中心にクレームとして発生しその対策として前バンパーの下部分に穴をあけて風通しを良くする等の改善をおこなったようです。このマシンには、その穴がありませんので初期のものと判断しましたが、はたして素人判断は…?

後でオーナーさんにエンジンルームを見せていただきましたが、ツインキャブを装着したM-Dエンジンがとても綺麗。エンジンだけでなく全体的に綺麗です。
ずっとレストアをしていて、ようやくこのイベントでお披露目となったようです。これからもいろいろ出てきてほしいですね。

PA190035-1.jpg
旧車雑誌に取り上げられたことがあるクジラクラウン後期バン。乗用登録されています。
なかなか綺麗です、ワゴンは使い勝手が良くていいですね。

039-1.jpg
前から気になっていたボンネット型。すでに何回かこのイベントに参加されているようですが、形がユニーク。
通常のバスサイズよりも短い。バス登録をしていますが、用途はもともとなんだったのでしょうか?
オーナーさんらしき方がいたのでちゃんと聞けばよかった~

041-1.jpg
おともだちのマイクロバスが参加しています。

今回は
042-1.jpg
お隣のパトカーとセットで、移動交番車仕様のようです。
そうなると次回はぜひ灰色にオールペンチャレンジしてほしいです

045-1.jpg
こちらも有名車。オーナーさんに前に聞いたところでは、意外に職質等本職さんからのアプローチはないそうです。あまりに前の年代過ぎるからかな?

054-1.jpg
よいたたずまいのセドリック130。シングルナンバーが素性の良さを際立たせています。

055-1.jpg
装着されているタイヤサイズも、もっちり感バッチリでいいですね~

他にもたくさんのマシンが参加していましたが、とりあえずこれくらいで。まだ続きます。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.