永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
いまさらですがイベント報告
すでに11月も中旬ですが…

10月6日に東京お台場で開催された雑誌「オールドタイマー」主催の「お台場旧車天国」っていうイベントに参加してきましたので会場で見かけた気になったマシンを紹介していきます。

まずは前回で取り上げたレコルトの後ろ姿。

年式は66年式なんでしょうね。メッキをパリッとさせればもっと素敵になる予感。

DSC_0010-1.jpg
初代のマツダルーチェ。丸い感じですが、ボンネットは角っと四角。
このモデル、また「太陽にほえろ!」がらみですが、いきなり爆破炎上したり、マグナムで撃たれてひっくり返ったりと、破壊のイメージが色濃くあります。


そうそう、今回のイベントは従来の旧車イベントの概念を覆すようなちょっとおもしろい趣向が。

DSC_0004-1.jpg

B級?C級?地下?(どれも失礼)な歌謡アイドルたちが入れ替わり立ち代わりステージに立ち熱唱。

さて、エントリー車は会場に到着した順に区画に並べられるので、トヨタ2000GTの隣にサブロクが並んでいたりメルセデスのSLの隣が国産大衆車だったり、なぜか90年代車が停まっていたりして、会場内はごった煮状態。
でも、そこがいいんじゃないかなと思いました。
雑誌のコンセプトとなんかシンクロしていたみたいです。
月並みな表現ですが、おもちゃ箱をひっくりがえしたようなにぎやかさはおもしろかった。
ドエライ人たちのあいさつが聞きたくて高いエントリー料払ってきたんじゃないんで、クルマが好きな人が編集してる雑誌のイベントはほんと楽しいわ。

あと、こんな催しも
DSC_0037-1.jpg
その場でバンパー・フェンダーをリサイクル品を使って交換しちゃおうってイベント。なかなかプロの脱着方法って見れないので参考になりました。ウチで面倒みてる知り合いのクルマと同型車なんで、役に立ったなあ。
丸車でその場でプレゼントなんてしてくれたらよかったのに~
周りにいる姐さんがサビ取り雑誌には似つかわしくありませんが…

DSC_0009-1.jpg
オートバイも旧いのがエントリー。このマシンは、テレビドラマ「ワイルド7」での劇用車再現か?
スズキのGT750の白バイ仕様。ナナハンで2ストロークのマシン、ちらっとドラマは見たことがありますが、やたら白い煙を吐いてるイメージ。でも速いんだろうなあ~
というか、このままの感じで公道走れるのかしら?

DSC_0013-1.jpg
白バイつながり?で、初代カローラも(KE10)
2ドアセダンがいまでは新鮮。そういえばウチにもこの型あったなあ~何処へいっただろう(遠い目)

隣にいたのが
DSC_0016-1.jpg
初代セリカ。低グレードなLT。板ミラーがいいですね。排気量は1400だったか。
ナンバーも希少。ぶっといホイールよりも華奢な鉄ホイールが似合う気がします。

DSC_0025-1_20131021112217de2.jpg
これはアメリカ車。えーと、プリムスのロードランナーだったかな?ダッジのダスター?グラントリノじゃないわな。
イイですね~

DSC_0058-1.jpg
シボレーカプリス。それもデーラー車です。よく綺麗な状態で残ってたなあ~大体ハイドロ組まれてガタガタになって解体行きが相場だったもんね~
ダサいと思ってた日本国内用ドアミラーもちょっと味があります。

DSC_0052-1.jpg
ここでは、トラックが。初期・中期とクリッパーが。独特な表情ですね。
初期は(左側)暗闇の中対向してきたらぎょっとするだろうなあ。

DSC_0049-1.jpg
カスタムチックなクラウンカスタム。
色はいろいろなんで、特にコメントは控えますが、クジラが少しでも動態保存されるのは良いことですね。


とまあ、いろんなマシンが揃ったイベントでした。
次回は、この場所では難しいのだとか?そうなると、どこで開催されるのかなあ~





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

廃道の魅力
毎日暑いですね~
9月も中盤なのに秋の気配はあんまりないような‥
暑いと夜中にテレビでも見てしまいます。
最近、気になったテレビといえば
極旅5

東京ローカルテレビの代名詞「東京12チャンネル」
最近はTXとかって電車みたいなテレビ局名になってますが、そこでひょっと見た番組。
特に、最後のテーマ「廃道」が入たく気に入りました~

前から、使われなくなったモノになんとなく興味があったんです。
道とか鉄道敷きとか家とかクルマとか。
しかし、そんなこと気になってるの、ワタシだけ?と思っていたら、インターネット全盛時代の世の中、そういったサイトが出るわ出るわ、ワタシだけじゃないんだ、と妙に嬉しく安心したことがあります。
別に心霊系とか興味がないのですが、かつて輝ける活躍をしたモノたちが今では忘れ去られている光景に、唖然としたり、茫然としたり、過ぎた時間を噛みしめたりと…
なんか良いんですね~
そんな想いを、この番組をみてあらためて思い出しました。

今回ガイドを務めた、石井あつこさん、なんでも「廃道界のジャンヌダルク」と呼ばれているのだとか~
そもそもジャンヌダルクって何?ってのは置いといて…
番組での廃道を極める際の行動力、頼もしい~
廃道のためなら、ズンズン進んでいく迷いのなさ、まさに「漢」
弁も立つし、なんだかおもしろそう~
って、石井さんで検索かけてみたら、こんなカルチャー講座をこの秋より実施するみたい。
会場の古石場っていう地名、なにか古い石場がかつてあったのか?それとも今もあるの?古代ローマの石切り場みたいな歴史があるのかな?と、興味が尽きないなあ。
ところで、講座の内容って、
「廃道」現地見学があるのか!一人がなかなか行かない場所とかかな?どこへ行くのかなあ?
なんとも暑くて寝苦しい秋の夜長、興味が尽きません~

あっ、画像は廃道ではありません。
が、一部では酷道として有名な某国道です。ここも、車線が広いバイパスが出来れば廃道になっちゃうのかな?
006_convert_20130914215427.jpg

おっと、今日の夜中、テレビ朝日系「あっちマニア」って番組にも出演するみたい。
どんな内容か、楽しみ~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

エコ?エゴ?
さてさて、シレッと更新してみます(笑)

ちょっと前ですが、某社の廃なんとかのCM。
よくよく見てみると、いろいろ旧いクルマが写っております。



20・40・50・60、20・40、15・20、40、17?、おっともう一台60と。
いろいろ配置されています。

現行車は、さまざまな技術革新で、とってもエコなのだとか。
しかし、旧いクルマは現行車に比べると、縮尺の違うミニカーを置いたみたいに妙にコンパクト。
道路幅が大幅に変わったわけではないので、道路に占める占有率が現行車のほうが高いのでは?
狭い日本にとって、それはエゴ?

う~ん。新車は大事だよ~。でも経済が成長しないと人間は幸せになれないの?
クルマ業界に籍を置かないワタシなど、妄言を吐いてしまいます~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

うまくいかんね~
今日は、動く部品庫代わりに使っているマシンの発電機ベルトの交換。
プーリーのサビでベルトが伸びてしまって、発電しなくなってしまった。毎回ジャンピングでエンジンをかけるのも面倒だけど、それほどエンジンをかけることもないので、ほったらかしていたんですが、そろそろウチの長期在庫も処分しようかと思ったので、修理~



何回か工具を下に落としてしまって、その都度カバーとかに入りこんじゃうもんだから、暑さにキッ~となりながらなんとか探す。
ようやくパワステ・クーラーベルトを外して、発電機ベルトを外そうとするが、発電機をバールでコジいても緩まない。またまた、キッ~となりながら、ハンマーで発電機をぶったたいてようやくベルトを外す。
夏の屋外作業はやっちゃダメだね。

IMGP0012_convert_20130714230353.jpg

プーリーにサビが出てるから、ベルト装着前に落とさないとダメだなあ。
とりあえず、新品ベルトを装着してみると‥
ありゃりゃ~、ベルトが長いや。

とんだくたびれもうけでした~。外したベルトに品番が書いてあったので今度はちゃんとしたモノを頼もうっと。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

みんなでしあわせになるまつりイン夷隅に参加してきた
さて、ラジエーターのオーバーホールだ、なんだと展開しておりますが、大部分の方から見ればどうでもよいガラクタいじりにしか見えないでしょうね。
こんなこと素人が手を出して、また壊れるのが関の山だろ、ってところでしょうか。

たしかに、つまらないかと思いますので、今回は趣向をかえて‥
先日、といってもだいぶ前になりますが、イベント参加報告などを。

昨年に引き続き2回目の開催となったイベント。
今回は、地元商店街に車両が展示展開される、それも商用車歓迎、ってことでしたので、二の句もつけずにエントリーしました。
なんか、旧い街並みには旧い商用車が似合う、って思いましたので。

さて、当日。
たしかに旧い街並(失礼)が広がる商店街。
DSC_0027_convert_20130618213411.jpg
かたくなに日本製にこだわり続ける商店。季節は、田植えが近いことをこの看板から知る。

DSC_0028_convert_20130618213444.jpg
このころはフジのネガカラ―が高くてね。小西六のさくらカラーとか愛光のライトパンとかのほうを使ってたなあと思い出す。
円高還元でアグファをヨドバシに買いにいったこともあった、とかも思い出す。

おっ、大正テレビ寄席
DSC_0039_convert_20130618213514.jpg
と撮影後、逝去されたことをニュースで知る。合掌。


おっと、商店街の紹介よりも、エントリー車ですね。

さて、商用車は…
DSC_0021-1.jpg
初代サニーのバン。シングルナンバーをつけていて、いいヤレ具合。
お仕事お休みの時は、これに乗って家族でドライブ、ってな感じでしょうか。

DSC_0025-1.jpg
う~ん、これも広い意味で商用車か?教習車として使用していた、とのこと。内部には、試験用の計器が並んでおりました。

DSC_0012-1.jpg
グットな感じでカスタムされていますが、これも元々は商用車。いまでは商用目的で使用する人はいないと思いますが。
後ろには、ワタシのマシンも写ってますね~

あと、他には…

あれ、あれれれ~

DSC_0001_convert_20130618213332.jpg
ここのスペースは主催者様?のお仲間車出品枠でしょうか?
ガソリンスタンドに集う、って感じ。


他には…
他には……
他には………


後は、商用車はいませんでした。旧車はいましたけど、乗用車ばかり…


まあ。今回で2回目だし、今後ね、商用車が集まってきますよ。長~い目で応援しようじゃありませんか!


DSC_0036-1.jpg
前回も好評だったバス乗車会は、今回も長い列ができてました。これも商用車だね。

おっと、これもだ。
DSC_0041_convert_20130618213559.jpg

せっかくの街ぐるみのイベント、旧いクルマを集めるためには、お仲間以外にももっと旧いクルマ雑誌とかの情報載せないと集まらないのじゃないかな?
でも、そんなに台数集めても混乱ばかりで大変になるから、のんびりやるのが良いのかな?

部外者は勝手なことばかり言っております、主催する立場としてはいろいろ大変なのよね。
来年も開催されることを、切に願っております。
今回参加させてもらってありがとうございました。











テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.