永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
映画での日本車登場②
こんなシリーズあったの?と自分でも忘れてますが、
まったく題名もわからないおそらく米映画に日本車が登場していたので
一応あげておきます。

湖だか水辺のシーンです。

唐突にRT40が登場。
そこに猛スピードでクルマが!
4_No-00_convert_20161130233653.jpg


破壊されやすいように、ドア上部分から切ってますね~
9_No-00_convert_20161130233716.jpg





突っ込んだ車は水辺にドボン!
RT40は炎上です~
_No-00_convert_20161130233634.jpg



ボディへの加工のしやすさで、日本車が選ばれたのでしょうか?
それとも、「バニシングIN60」へのオマージュ??
それにしても映画の題名はなんだろう???


結局11月中にVmaxの車検はできなかった‥
早くも予定がずれずれですが、大丈夫か~
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

栄光への5000キロ
ひょんなことから、石原裕次郎製作主演の映画「栄光への5000キロ」が都内で上映されていることを知り見に行きました。

IMGP0002_convert_20120911020257.jpg

平日にもかかわらず、劇場は収容人数の4分の1ぐらい、新作ではないにもかかわらず比較的多くの観客がいました。

今後の映画上映予定等、詳しくはコチラを参照ください。

映画の感想は…
あらかじめ予告編を見てから本編を見たのでわかってはいたのですが、もっとサファリラリーが描かれるのかと思っていたのですが、そうではなかったのです。
ただ、裕次郎さんが言っていたという「この作品はスクリーンで見てもらいたい」という想いは強く分かりました。
それと、510ブルーバードはかっこいいなあ。ウチにあるのも早く乗ってあげたくなりました。
機会があれば、ぜひスクリーンでご覧になってください。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

映画での日本車登場①
さて、唐突ですが今回は映画の中に出てくる日本車の登場シーンをご紹介したいと思います。
なんで、という感じですが、とりあえずなんか更新しなきゃ、ってところですね…

1回目は、1974年公開された米国映画で邦題「バニシングIN60」に登場した日本車です。
ただ、登場シーンは、某テレビ局で放映されたバージョンをもとに紹介しているので本当はもっと出ていたのかもしれません。

IMGP0001.jpg

ごらんのとおり、コロナRT40系のリヤビューです。
「バニシングIN60」のストーリー、詳しくはいろいろ解説している板に譲りますが、まあ簡単に言うとカーアクション&スタント中心の映画です。物語の中心は、主人公が盗んだフォード“ムスタング”が警察車両に追いかけまわされるんですが、このコロナとのファーストコンタクトは盗み出されたロングビーチのラジオ局があるビルの近くでした。
最初は特にアクションもありません。ムスタングが逆走してくるのを避けるくらいです。

IMGP0002.jpg

次のシーンは交差点でパトカーにぶつかりそうになるところ。
最初のコロナと同じ車両かどうか確認はとれませんが、主役のクルマではなく何台も用意しているとは思えないのでおそらく
同一車両でしょう。

さて、いよいよコロナに悲劇!が訪れます。

IMGP0003.jpg

オフロードでのチェイスののち舗装路に復帰したムスタングをとらえた画像。手前にコロナがいます。なぜか前部が破損しています。別のシーンでスタントがあったのでしょうか?が、そのシーンは確認できません。

IMGP0005.jpg

ムスタングはコロナをクリアして曲がっていきますが、パトカーはコロナへまっしぐら!

IMGP0006.jpg

おや、後部も損傷しています、かなりひどい状態です。しかしそれ以上にパトカーが横からぶつかる寸前!!

IMGP0007.jpg

パトカーはコロナへ激しく激突、砂塵にまみれてます。コロナはどうなったのか…

この後のコロナ登場シーンはありません。ここで昇天したようです、って見れば分かりますね。

米国へ輸出された40系コロナ、1966年から70年ころにかけてのようです。そうなると破壊当時は一番旧い年式としても8年程度、破壊されるにはちょっと早いような。日本車だから、でしょうか?
今回主役のムスタング、いまは「マスタング」と呼ばれているようですが、幼少期に聞いた「ムスタング」という名前を尊重したいと思い、あえて…。

2回目はあるかな?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ひさしぶりに映画を観た
なんだかいまさらですが、夏の終わりに一本映画を観ました。
「休暇」という日本映画です。

原作は高名な作家の短編。
内容は、重い です。

映画は虚構の世界ですが、現実の世界をベースにしているという重さ
テーマのひとつとして日本の死刑制度を背景にしているという重さ
レイトショーで観覧料がちょっと安いのにかなりガラガラだった劇場の雰囲気の重さ

などなど。

でも、観ておいて損はない作品と言えます。
機会があったら、ぜひどうぞ。

2008_0828_210402-CA390052_convert_20081024235012.jpg


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.