永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
そんなに簡単には直らん
ワイパーをフロントガラスに密着させる意味もあるワイパーアーム内に仕込んであるバネが朽ちてしまい、ホームセンターで同寸法のものを買ってきてポン付け交換と思いきや…
CA390118_convert_20100420220624.jpg

バネが柔らかくて全然テンションがかからない。
とりあえず、短く切ってみたけどダメ。

簡単にはいかんね。どないしよ。
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

こんなところが錆びる
先日、ちょっと遠乗りしたんですが、快調に走ってくれた510。

ワイパーを見たら、バネが錆びてました。こんなとこ錆びるんだね。ホムセンで代替品買ってこようと。
DSCF0025_convert_20100314201513.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

やっつけ整備で間に合わせ~
我が家に来た時から、いろいろ不具合を抱えているクルマなんですが、ちょっとひどいんじゃないのってことで部品を入手して修理することに。
CA390121_convert_20100124215919.jpg

まずはペラシャのジョイント交換。
とはいっても、打ち換えはプロに頼んだんです。素人じゃ無理だよって言われました。
そうだよね~
DSCN3265_convert_20100124213140.jpg
どうやって嵌めるか、知恵の輪状態だもの。

車両への装着はなんとか終了。
DSCN3269_convert_20100124213248.jpg
マフラー外してつけた方がよいのだけれど、今度はマフラーの合わせ目が痛む可能性があるので、外しませんでした。
いいのかな~


次は、リヤのホイルシリンダのカップ交換。
カップといっても、DだとかEだとかではありません。滋養強壮に効くエスカップでもない。
ゴムのパーツです。
ブレーキフルード(液体)の力でブレーキをかけるのに必要なゴムなのです。

CA390118_convert_20100124215346.jpg

汚いなあ~

CA390120_convert_20100124215550.jpg

外したホイルシリンダ。汚いなあ。

CA390122_convert_20100124215722.jpg

ホイルシリンダの中に入っていたピストン。もっと汚いなあ。
永年の使用で錆びています。ほんとはホイルシリンダごと交換ですが、おそらく入手が非常に難しいので、さっと奇麗にしてカップを装着です。

と、なんだか簡単に書いてますが、実はカップの向きを間違えてフルードダダ漏れに…
左右で都合4回外したりつけたりと作業して、疲れた~

でもなんとか近所を走り回れるようになったぞ!

車検は…
しばらく先だなあ

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

修理への序章…?
縁あって我が家に来た青い鳥=ブルーバード510。

しばらくほったらかし状態でしたがこのままでは朽ちてしまう、のでちょろっと見てみる。

DSCN3153_convert_20091110194924.jpg

しばし放置していたにしてはエンジンも回ります。
ここは心配ない。

でも前オーナーの無二の親友の見立てでは、デフから異音がでている。ユニバーサルジョイントがダメでもしかしたらプロペラシャフトもダメかも、とのこと。
このクルマ、FR車なので立派に?プロペラシャフトが付いています。これらがダメとなるとちとやっかいだなあと思いつつジャッキアップして現状を見る。
DSCF0039_convert_20091110193452.jpg

DSCF0040_convert_20091110193643.jpg

わかるかなあ~?シャフトは動いていないんだけどジョイントがちょっと動いてます。
要するにダメってことです。

DSCF0038_convert_20091110193353.jpg

これは他車種ですがユニバーサルジョイントです。
ここを交換すればガタは解消するんですが、なじみのクルマ修理屋さんの話では素人がやると曲げちゃったりしてうまくいかないとのこと。

う~ん。どうしようか。

まずは部品集めだね。

どうなることやら…

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

青い鳥がやってきた
人間ってのは、いつか死ぬんだなあと思うことが最近ありました。

永年の友人がぽっとこの世からあの世へ逝ってしまいました。
本人は、自分自身が亡くなったことを理解しないままだろう。いちばんびっくりしてるんじゃないかな。

彼(男でした)は、ワタシ同様クルマ趣味人。
といっても、ワタシのようにガラクタ集めが主でなく、いろんな雑誌等を持っていたようで。
そういったモノモノたちが、本人のあずかり知らぬところで処分されていくのはなにか忍びない気がします。
とはいうものの、残されたご家族からすれば早く処分したい、という気持ちもあるようで…。

彼が愛した中に、一台のクルマがありました。クルマにあだ名をつけ大層可愛がっていました。
が、彼と始終共にしている大親友曰く、「最初手に入れた時はかなり手をかけて完調にしたのに、乗りっぱなしだったから…」
解体に出すしかない、とのこと。
さすがに、ご家族の中でも乗り手のいなくなったクルマを持ち続ける余裕はない。
う~ん。

「それ、ワタシが乗ります!」
言っちゃった。


        DSCN3137_convert_20090920215345.jpg

さっそく、ウチへ回送です。
思った以上に調子は良さそうです。大親友は、見ず知らずの誰かに乗られるよりは、知り合いのワタシに乗せるつもりでちょっと図ったような気がします。

        DSCN3150_convert_20090920215815.jpg

        DSCN3153_convert_20090920215946.jpg
        
        DSCN3152_convert_20090920215435.jpg

ウチのダットラとツーショット。
        DSCN3148_convert_20090920215407.jpg

さて、どうなることやら。
とりあえず、ガタの出ているプロペラシャフトの修理だなあ。



しかし、こんなワタシが死んだら、こいつらどうなるんでしょ…。
身の丈に合った暮らしに変更してかないとなあ。




テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.