永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
減車への旅
我が家で持て余してしまっていたクルマが縁あって中京地区の方へ嫁ぐこととなった。
当初、その方がわが地域まではるばる取りに来ることとなっていたが、まあ最後のドライブがてらこちらから届けることになりまして…

DSCN3227_convert_20091216005341.jpg

こんなクルマも持っていたのね…
なぜか人ごとですなあ。

さて、今のクルマですのでまったくトラブルもなく無事に新オーナーへ引き渡し。気にいってくれました。よかった~。

せっかく遠路きたので、まあ観光がてらこんなところへ。

DSCN3232_convert_20091216004239.jpg

ここはトヨタが運営している「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館」です。
いやー、凄すぎです。
トヨタ匠の記録というか、マニアックな内容ですがなぜか楽しい。
入場料500円ですが、それ以上の価値はあったような。

DSCN3233_convert_20091216004330.jpg


DSCN3244_convert_20091216004428.jpg
なんとクジラクラウンのハンドル回りと前足回り。欲しい~。


DSCN3241_convert_20091216004401.jpg
エンジンもサラのMのインジェクションタイプが。イイね。

DSCN3248_convert_20091216004456.jpg
バリカンコロナ、ピカピカです!

DSCN3249_convert_20091216004634.jpg
バリカンと初代セルシオ、どだい二つの空力を比べるとは無茶です(笑)
セルシオが出たころに、もうクルマは行きつくところにいってしまったんでしょうね。
だって、最近のエコカー(エゴカー?)だって結局はクルマをどう動かすかってことが変わっただけで基本の装備はあんまり変わってないもの。


DSCN3250_convert_20091216004809.jpg
初代カローラと初代セリカ。いまみてもカッコイイ。

DSCN3253_convert_20091216004743.jpg
このコロナを見ると「太陽にほえろ!」を想い出す。「殿下~!」
カムリ、セリカの名前が取れてFFに移行した最初のもの。
学校の先輩が乗っていて、運転席足回りが妙に広かったのを覚えてます。
イヌが飼えるくらい広かったなあ~


帰りは贅沢に新幹線。
とはいうものの、「ぷらっとこだま」っていうJR東海が運営しているツアーみたいなので結構安く乗れました。

新幹線に乗るのは何年ぶりだろう?
勤め始めて、出張で乗ったのはもう15年くらい前?

CA390118+(2)_convert_20091216004100.jpg

あれっ?ずんぐり頭の新幹線じゃない…。
あの形、昭和を代表するデザインで好きだったのに。
「運転してるのは私なんです!」と絶唱する千葉ちゃんに手に汗握ったのはいつのことだろうか…
盗作騒ぎでもめている廃墟写真家さんの最初の写真集で見た0系は衝撃的でしたが。

各駅停車で一路首都圏を目指します。

CA390121+(2)_convert_20091216004125.jpg
おまけで付いたビールで乾杯。つまみくらい買えばよかったなあ。

CA390119+(2)_convert_20091216004149.jpg
たまには車窓から見る風景も良いですねえ。

また減車への旅に出ますか。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ちょっと変わったメニュー
たまにはクルマ以外の話題を。

職場でそば屋にお昼の出前を頼むことになり…

そこはランチメニューということで電話すると今日のメニューを教えてくれることになっている。
「今日のランチはなんですか?」
「カツカレーとそばです」と店の人。
「セットメニューなんですね、じゃあカレーが暖かいからそばは冷たいので!」とワタシ。
店の人「冷たいそばはできないんですよね~」
「ふ~ん、じゃああったかいやつで大丈夫です」

しばし待って出前到着。

えっ、ええええ~

CA390112_convert_20091112000955.jpg

カレー南ばんでそこにカツが入ってる。
汁に浸かってるし…

CA390113_convert_20091112000917.jpg

お店の人は
カツカレー南ばんそば、って言ったつもりなんでしょうね。
ワタシの思考回路にはそんなメニューはないからそうは取らなかったです。

白いご飯の役割はいったいなんのため?

カツのコロモは、グタグタ状態で食べとうなかったあ




テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

トヨタの底力
景気回復の状況がみえない中、なんとか我が家も彷徨っております。

クルマばっかりいじれて呑気なもんだな、って言われそうですが、ポンコツに毛が生えたものをアッチコッチ壊してるだけのお寒い状況です。
ほんとはプロにお願いして直しちゃうか、エコカー減税っていう税金を食いつぶして新車を購入してハイサイナラって言えればいいんでしょうが、なかなかそうはいきません。

まあ、ぼやいていても仕様がないですね。

さて、旧いクルマを所有していて困るのはいろんな部品がだんだんと出てこなくなること。
特にトヨタ車好きのワタシとしては、あまり部品供給がよろしくないマイナー車ばかりを持っているので、部品が出ないことになるのがつらい。
今回頼んだ部品、クジラクラウンのフロントサスペンションの一部品。それと105系クラウンの燃料フィルター。走るために必要不可欠ですが、前に頼んだ方の情報ではもう出ないようだ、とのこと。
どちらの部品も緊急を要するものではないけれど、ないと困る。
ダメ元で部品商さんへ発注をかける。

「1か月くらいかかりますけど、それでも頼みます?」
えっ!作ってくれるの?

こんなマイナー車でもいまだに部品を作ってくれるなんて…。
トヨタの底力を垣間見た瞬間でした。

部品は1ヶ月後納品されました。
DSCF0002_convert_20091110193833.jpg

DSCF0003_convert_20091110193939.jpg


いつか裕福になったらトヨタの新車買うたるで~。


でもそんないつかは絶対来ないような気がします…。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

モーターショーへ行ってきた
2年に一回のクルマ好きのお楽しみ、東京モーターショーが今年も千葉県で行われるというので、オートバイを引っ張り出し会場へ。
                 DSCN3159_convert_20091103001939.jpg

うれしいことにこのイベントでは、一部のスペースではありますがオートバイは駐車無料。前回はそうだったかなあ?
とはいえ、あまりその恩恵を受けている方が少ないような台数です。

昨今の世界的な不況は、アメリカの自動車会社が二つ潰れて、欧州の名門メーカーも看板を下ろすなど、自動車業界大打撃。
そんな影響で、今回のモーターショーはあまりにもコンパクトな感じを受けました。

まず影響があったなあ、と感じたのはお姉さん方の少なさ。あるメーカーは生身のお姉さんではなくアニメーションで説明。う~ん、という感じ。
まあ、クルマを見に行くわけで、お姉さんは関係ないよってのが本筋でしょうがなんだか寂しい。
昨今の男女共同参画推進社会の方向で女子のみの従事を禁止なんてのが内規で決まったのかよと言いたくなるぐらいです。

でも何人かはいらっしゃいましたよ。
         DSCN3161_convert_20091103000547.jpg
         DSCN3198_convert_20091103001145.jpg
         DSCN3207_convert_20091103001329.jpg
         DSCN3208_convert_20091103001358.jpg
         DSCN3206_convert_20091103001303.jpg

いちばん下の画像、今回撮影したものですよ。なんでも、アルトが発売してから30年だとか。そのための初代展示です。
ワタシのような昔好きとしては、この形のまま21世紀に新型としてデビューしても面白いんじゃないかと思いますが…。

今回ほとんどの外国車メーカーが出展していない。会場が手持無沙汰状態。
次回開催時は「東京」会場で開かれるのでしょうか?それとも、イベント自体なくなってしまうのか…。
         DSCN3211_convert_20091103001423.jpg

面白い企画展をやっていました。
カーオブザイヤーがやはり今回で30年を迎えたということで歴代の受賞車が展示されています。

         DSCN3169_convert_20091103000629.jpg

第三回には、マツダカペラが受賞。当時のCMではアラン・ドロンがキャラクターを務めていて、このカペラは通称「ドロンカペラ」と言われていましたね(ってそうだっけ?)
当時はなんてこともないなあと思っていましたが、今見てもなんてことないデザインに感じます。エンジンはたしか「マグナム」とか名乗っていたような。
今ではまったく見かけない。どこに行ってしまったのだろう。マツダの聖地、広島ではまだゴロゴロ走っているのかな?

ほかにも懐かしカーが。
         DSCN3181_convert_20091103000709.jpg
         DSCN3182_convert_20091103000739.jpg

新型車ではなく、昔カーが並ぶモーターショー。ワタシとしてはうれしいのですが。


さて、今回気になったもの。

         DSCN3188_convert_20091103000859.jpg
マツダのアクセラというクルマのエンジンルーム。
バッテリーがカバーを掛けられて見えません。バッテリー上がりでエンコしたときにどうやって電気をもらうんだろう、って疑問が。        

         DSCN3189_convert_20091103000928.jpg

同じように感じる方がいたのか、なぜかバッテリーカバーのアップを撮ってます?


         DSCN3191_convert_20091103001000.jpg
ホンダアクティがモデルチェンジ。衝突安全性を確保するために伸びた全面がまたそれ以前の形に戻ってしまってます。でも、なんだかちょっと全体が大きいような?
ミニカーチックな感じです。


         DSCN3192_convert_20091103001508.jpg

新しいホンダカブ110です。二人乗り用のシートがいいなあと思いました。


今回ちょっと欲しいなあと感じたのが
         DSCN3193_convert_20091103001049.jpg

ホンダCB1100。足つきもよく、乗りやすそう。いくらくらいで市販されるのか?


四輪は、

特になかったです…。

全体的に元気がなかった感がある今回のモータ-ショー。
今後ガソリン・自動車重量税暫定税率是正、高速道路無料化など自動車業界にとって歓迎すべき事案が実現されれば少しはよくなるのでしょうか?










テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

趣味の世界(写真)
写真が趣味、というのが自分の中にある。

小学生の時に鉄道を撮るのがクラスではやり、そこで家の初代キャノネットを持ち出して撮ったのが初めての写真体験。
もちろん初めてなので、ブレブレ、ピンボケの連続。

それからウン十年。それなりに撮れるようになってきたけど、最近はデジカメで撮ってばかりであまり意識して写真を撮るという行為はしていないような…。
デジカメは手軽に幾らでも画像を記録することができるけど気持ち的に入っていないものを連発するのみの感じ。
フィルムで撮るときの枚数が限られた中での緊張感は生まれない。

それに意識して写真を撮りに行くという行為もなくなってしまった。
良いのか悪いのか。

まあ、どちらでもよいか。

          CA390055_convert_20090909191320.jpg

ちなみにこの画像は携帯カメラで撮ったもの。なんか青みが強いんだよなあ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.