永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
気が付いたらまた増車①
気が付くともう今年もあとわずか。
遅遅たる更新ですが、こんなんでよいのかなあ、と思いつつ久しぶりです。

さて、いつのまにか増えたんですね、またクルマが。
そこで、シリーズ(シリーズになるくらい増えたの?)でご紹介。

今回はトヨタコロナマークⅡバンです。
当然といいますか、旧いタイプ。
年式は昭和48年、西暦1973年です。
いまから、34年前のクルマですねえ。
マークⅡバンとクジラカスタム等


ちなみに画像右側のクルマです。
左側はなんだですって?これはトヨタクラウンカスタムです。
この年式は1972年、昭和47年式。乗用タイプのワゴン車です。
このクルマは所有してもう10年近いのかな?
現在は車検が切れてますが来年はこそはなんとか!という感じ。

それよりもマークⅡバン、こちら一見綺麗そうですが、なかなかどうして結構キテマス。
なんでそんなの手に入れるんでしょうね

じつは年式的に近いこの2台、デザインが当時のトヨタのトレンドらしく少し似ています。
現在のトヨタは世界一といっていいくらいの企業で何をとってもハズレがないような隙がないと思いますが、この時代のトヨタではクルマの車格を明確に分けていたんでしょうね。
名コピー「いつかはクラウン」は、安いクルマに乗っているけどいつかはお金を稼いでクラウンに乗るんだという人たちを微妙にくすぐったキャッチフレーズ。
でも、そういった人たちが引け目を感じないようにデザインを微妙に似せるというのがこの時代にはあったんでしょう。
一度機会があったら、この時代のトヨタ車のデザインをじっくりみくらべてみてはいかがでしょう?

マークⅡバンとクジラカスタムのお尻


にしても、マークⅡバンの後ろスゴイなあ、パテモリモリだもの
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.