永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
第22回品川クラシックカーレビューイン港南 報告
もう4か月も経ったんですが、たまにお邪魔させていただいている品川クラシッカーレビューイン港南に参加してきたので、あげておきます。
なんで、こんなに遅くなったかというと…
イベントの様子をフィルムカメラで撮影して、そのカラーフィルムをなかなかDPEに出さなかった、というわけで。
あいかわらず、ずぼらだなあ。

さて、日本における旧い車の愛好会では老舗のうちに入る全日本ダットサン会が主催しているこのイベント。
全日本ダットサン会については、コチラを参照していただくとして、
ワタシもダットサン系を所有してはいるのですが、諸事情で走りだせないのでこのイベントに参加させていただく際は、他社メーカーのクルマで参加しております。
今回はトヨタ車で参加、いいんでしょうか。

当日は、残念ながら雨降り、本降りにならないうちにポツポツ撮った写真をば。
今は便利になり、フィルムデータをCDロム化して簡単にブログアップできます。いい時代です。

InkedFH000001_LI.jpg
プリンスグロリア、シングルナンバーが歴史を感じます。
フィルムカメラならではのなんともいえない質感が良いですね。ピントのボケ具合もいい。

FH000004.jpg
老舗クラブならではの、本当のクラシックカーもちらほら。
左のオースチン10、新しいナンバーを掲出して(見えませんが…)普段乗りに使ってるんでしょうか??

FH000003.jpg
オープンカー三種。雨で幌を上げられないのが残念です。

FH000006.jpg
ダットサンサニー。今年で誕生して51年目だとか。
ワタシにとって、この型は「もったいない」のサニーの思い出が。
保険金目当てに車ごと港に飛び込んだって事件で、その飛び込む様子を再現するということで、事件が起きてかなり経ってから集められたサニーたち数台が人為的に港に飛び込まされたのを、たまたまテレビのワイドショーで見たことがあります。
その日は学校が早く終わったんだろうな。
その当時でも、これだけのサニーを集めてくるのは大変だったなあ、との思いがあり、
「もったいない」=B10サニーの公式がワタシにはあります。
いつまでも長生きしてください。

FH000002.jpg
こちらもサニー。型式はB110、トミカで有名ですね。

FH000005.jpg
こんなマシンも参加。
ワタシの世代では、名称はムスタングマッハ1ですね。
映画の世界では、頑丈なマシンのイメージですが、実際はどうなんでしょうか。テレビドラマでは舘さんが乗ってましたが、白煙が凄かったなあ。

FH000011.jpg
ウチのマシンも出しておきます。

バラエティに富んだマシンが参加し、この後会場周辺をパレードに出るはずだったのですが、雨がひどくなってしまい数台のみが出発。お疲れ様です。
こじんまりとした会場ですが、のんびりできるイベント、次回参加できれば晴れがいいですねえ。





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

年に一度のイベント参加
久々更新です^_^
6月に、年に一度のイベント参加してきました~

多くのマシン(クジラクラウン)が集まりました。
ウチ以外はみんな綺麗ですよ~

今回の会場は昨年末に大火に見舞われた糸魚川です。
なにもできないのですが、滞在することで少しはお金も落ちるのではないかとの参加者一同の総意でした。
どれだけ効果があったかは?ですが、街の復興に役立てればよいなあ。

またよろしくです^ - ^

テーマ:日記 - ジャンル:日記

車検~
さて、マフラーを交換して快調になったエルフ。
車検を受けましょう~

って、ブレーキマスターのフルード漏れは??
そこは、いつもお世話になってるエンスージアストさんが夕飯前にサクッとインナーキットを交換してくれて直りました。
ありがとうございます!

前のユーザー車検でヘッドライトの光量不足を心配されたので、今回はハイビーム用にリレーキットを組み込む。
そして、新品のライトユニットを装着~


いざ、検査場へ=

IMG_0108-1_convert_20170711115647.jpg

トラックの列に並んだほうがよいだろうと自己判断で後方へ。プロの方々の厳しい視線を受けることなくジリジリと進んでいきます。

外観、スピードメーター、ブレーキ、ライト光量・光軸、排ガス、下回り検査すべてOKだったのですが、1点だけ‥
IMG_0109-1_convert_20170711115704.jpg
まさかのサイドスリップが~
仕方がないので、近くのテスター屋さんでおいっしょおいっしょと直してもらい(もちろん有料ですが)

無事合格!

さて、働く車には働いてもらいましょうね~
でも、酷暑が予想される今夏、クーラー無しは応えるなあ…



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

サクラ・オートヒストリー・フォーラム見学記
あいかわらず遅いですが…
5月に行われたイベント、見学に行ってきたのでとりあえず報告をば~



サクラ・オートヒストリー・フォーラム というイベントです。
こじんまりとしたイベントですが、希少車が集まっています。
が、今回は雨が激しくて‥。おそらくエントリーの半分も来てなかったのではないでしょうか?

まあ、そんな中ワタシの気になったマシンを。

InkedP5130013_LI.jpg
クラウンの110系と50系。
50系はともかく110系なんてついこないだのマシンじゃん、と思ったら30年くらい前なのね。

P5130012.jpg
カリーナ、懐かしい車名です。でも、きれいにして乗ってる人を知ってますが~

InkedP5130018_LI.jpg
トヨタカローラスプリンター。
初代カローラのクーペ版です。ホイールキャップは非オリジナル?
110系クラウンもそうですが、JAFバッヂが良いアクセント。

InkedP5130019_LI.jpg
ホンダプレリュード、2代目ですね。
リトラは新しい気がしますが、って気がするだけか。

ここからは外国車です。
InkedP5130016_LI.jpg
シトロエンDS21とメルセデスゲレンデヴァーゲン。
DSは映画「フェラーリの鷹」好きには堪らないマシンです。
って、よくわからんですが、これなんか参考にしてください。
ゲレンデ、初期型でしょうか。シンプルでよいですね。
夜の街をいかつく走るよりも、山が似合う感じです。

InkedP5130015_LI.jpg
これはフォルクスワーゲンのカルマンギアだそうです。
ブラジル製、とのこと。なかなか流麗なデザインです。

ほんとうはもっとほかのマシンも参加していたのですが、あまりの雨に撮影続かず…。
ありゃりゃ~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ホイールキャップマニア
RT61の復活の際にホイールキャップが飛んだ話を書いたら、心配してくれた賢者の方が情報をもたらしてくれまして…



キャップ4枚をゲット!
ちょっと薄汚れていますが…

P6260051_convert_20170704002449.jpg
既に持っているものと比べると、今回の4枚には黒い塗装がつけられていますね。
グレードで違うのだろうか…?
さらに気になるマニア的な視点でした~。
とりあえず洗いましょ。

賢者に感謝!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.