永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
時の移ろい
こんなところで撮影を!?
という場所があったので紹介してみます。

このシーンですが
PA040072.jpg
レンタカーが炎上したということで‥

PA040070.jpg
初代コロナマークⅡのハードトップですね~
レザートップ仕様です。松任谷さんも乗ってた型式かな?

さて、この場所は今ここですね。
いろいろ変わりますね。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

1978年に活躍した自動車たち
先日テレビを見ていたら、昭和53(1978)年に活躍していた車が登場していたので紹介してみましょう。

PA040048.jpg

ショッキングな題名ですね~

PA040050.jpg

事件が発生し、刑事たちが全員駆け付けます。でも、一人だけ部屋に残ってたか。
クジラクラウンはやや旧いですが、それ以外は当時活躍していたマシンですね。

PA040051.jpg
いいな~前期型。

PA040052.jpg
原宿駅前の通りを爆走するバス。型式は分かりませんが、一桁ナンバーですね。旧いのかな?

PA040054.jpg
フェアレディは撮影関係者のマシン?それともたまたま駐車中?

PA040056.jpg
プレジデントが止まってます。この回では、2台目の登場。1台目は↓

PA040049.jpg
原ひさ子パイセンが、バスジャック発生をガススタ店員に知らせるシーン。
レザートップの白ボディ。個人仕様でしょうか。

PA040055.jpg
バスがクラクションを鳴らすと、一目散に飛び出します。アクティブなプレジデント~

PA040057.jpg
バスに追いかけられて、初代セリカが必死に逃げています。後ろの方では、一般車を止めるスタッフの姿が。お疲れさまです。

PA040060.jpg
ガス欠になった、ということで覆面車のセリカとスタンドのダットサン620が駆け付けます。
劇中では、ガソリンが云々といっていましたが、この時代の大型バスはガソリン仕様だったのでしょうか?
620はバニングミラー装着メッキホイールと、時代ですね~

PA040059.jpg
具合が悪い赤ちゃんを救出するため救急車が。メトロポリタン型が凛々しい。

PA040061.jpg
新宿界隈を周回するバス。空が広いです。

PA040062.jpg
羽田に向かうバス。タイミングを合わせたのか、モノレールと並走しています。

ついに解決の刻が!
PA040063.jpg
バスの進路をセドリック?グロリア?230型が塞ぎます。

230型から出てきたのは!
ボスうっ~
PA040064.jpg

ボスの専用車なんでしょうか?
他の回では、プレジデントに乗っていますが…
PA040066.jpg

PA040069.jpg
ネッ!

こんな感じですが、‘78の空気が感じられたでしょうか?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ハミタイOK?
さて、自動車タイヤのはみ出しについて、保安基準の改正があったようです。
車検に関わる部分ですね。
ネットニュースではこんな感じです。

具体的にはここの18~19ページに紹介が。

今回の改正は、世界的な基準に合わせて‥とのことですが、世界的な基準ってなに??
アメリカなんて、車検制度自体無い州もあるのに。

それよりも、車体からはみ出すことで歩行者等へ迷惑っていうなら、トレーラーの車幅って迷惑じゃないの?
トラクタよりも幅広なトレーラーで、狭い車線では対向車線にはみ出しチャンピオン上等って感じで走ってますが、あれは迷惑じゃないの?
と、一部のドライバーの走法をあげつらうのはフェアじゃないですね。

話しがずれました。
我が家のマシンも微妙な感じだったのですが、これで車検も大丈夫ですね~
IMG_0121.jpg


IMG_0120.jpg

でもよくよく見たら大丈夫か~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

賢者の選択?
ある日街を走っていたら、クジラクラウンに遭遇したんです。
P5130005.jpg

ボンネットを開けてくれて、中を見てみれば‥
P5130007.jpg
ブレーキマスターが新しくなっています。

どうやら、最近のマシンパーツを流用してつけたようです。
効きがよくなったよ、とオーナーはご満悦。
P5130006.jpg
フムフム。

      P5130010.jpg

なるほどなるほど。

旧い車とはいえ、ブレーキに支障があるとまずいですものね。
ウチも参考にさせていただきましょう~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

第22回品川クラシックカーレビューイン港南 報告
もう4か月も経ったんですが、たまにお邪魔させていただいている品川クラシッカーレビューイン港南に参加してきたので、あげておきます。
なんで、こんなに遅くなったかというと…
イベントの様子をフィルムカメラで撮影して、そのカラーフィルムをなかなかDPEに出さなかった、というわけで。
あいかわらず、ずぼらだなあ。

さて、日本における旧い車の愛好会では老舗のうちに入る全日本ダットサン会が主催しているこのイベント。
全日本ダットサン会については、コチラを参照していただくとして、
ワタシもダットサン系を所有してはいるのですが、諸事情で走りだせないのでこのイベントに参加させていただく際は、他社メーカーのクルマで参加しております。
今回はトヨタ車で参加、いいんでしょうか。

当日は、残念ながら雨降り、本降りにならないうちにポツポツ撮った写真をば。
今は便利になり、フィルムデータをCDロム化して簡単にブログアップできます。いい時代です。

InkedFH000001_LI.jpg
プリンスグロリア、シングルナンバーが歴史を感じます。
フィルムカメラならではのなんともいえない質感が良いですね。ピントのボケ具合もいい。

FH000004.jpg
老舗クラブならではの、本当のクラシックカーもちらほら。
左のオースチン10、新しいナンバーを掲出して(見えませんが…)普段乗りに使ってるんでしょうか??

FH000003.jpg
オープンカー三種。雨で幌を上げられないのが残念です。

FH000006.jpg
ダットサンサニー。今年で誕生して51年目だとか。
ワタシにとって、この型は「もったいない」のサニーの思い出が。
保険金目当てに車ごと港に飛び込んだって事件で、その飛び込む様子を再現するということで、事件が起きてかなり経ってから集められたサニーたち数台が人為的に港に飛び込まされたのを、たまたまテレビのワイドショーで見たことがあります。
その日は学校が早く終わったんだろうな。
その当時でも、これだけのサニーを集めてくるのは大変だったなあ、との思いがあり、
「もったいない」=B10サニーの公式がワタシにはあります。
いつまでも長生きしてください。

FH000002.jpg
こちらもサニー。型式はB110、トミカで有名ですね。

FH000005.jpg
こんなマシンも参加。
ワタシの世代では、名称はムスタングマッハ1ですね。
映画の世界では、頑丈なマシンのイメージですが、実際はどうなんでしょうか。テレビドラマでは舘さんが乗ってましたが、白煙が凄かったなあ。

FH000011.jpg
ウチのマシンも出しておきます。

バラエティに富んだマシンが参加し、この後会場周辺をパレードに出るはずだったのですが、雨がひどくなってしまい数台のみが出発。お疲れ様です。
こじんまりとした会場ですが、のんびりできるイベント、次回参加できれば晴れがいいですねえ。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.