FC2ブログ
永遠のクルマ好きが展開するヘンな世界
ここでは、ワタシが所有しているクルマ・オートバイのメンテやツーリングなどの状況を記録するため、つらつらと書いていきたいと思っています。同好の方々から情報をもらえればうれしいかなあ、とも考えています。
201901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201903
ゴリさんの恋バナ
なんとなく見返してみたくなり、視聴~
今回画像多目ですが、もちろんさまざまな権利は製作者の皆様らがお持ちです。権利侵害の気持ちは全くなく、素晴らしい作品をチョコッと紹介させていただければとの気持ちだけです。そのため、二次使用はご遠慮ください。特にクルマ関係は今回からやめて~
さて、ゴリさんの「信念」とともに、はじめての恋人登場のエピソードが綴られる回です。

左手で銃を構えるテキサス。左利きなんでしょうか?
昔、左利きは世間に出ると不利とのことで、右利きに直されるってのがあったようですが、テキサスは大らかな家族に育てられたのか?
とある事件の容疑者確保にアパート2階の部屋に踏み込んだ二人、散弾銃をぶっぱなされますが、後方支援の殿下のチカラもあり無事逮捕。そんな危険な状況でもゴリさんはいつものように拳銃にタマは込めていません。

レンコンにはタマが入ってません。
はなし変わって、ゴリさんに恋人ができたと一係のみんながにこやかに話しています。

当時かなり低年齢だったゆう子さんが出ています。一係の中で誰とデートをしたいと聞かれたゆう子さん、ボスを選びますが、その説明の中で不自然に消されたセリフが…なんて言ってるのか?
恋人と待ち合わせの喫茶店に向かうゴリさん、そんなころ喫茶店近くの交番に拳銃を奪おうとする不審な男が。

演じるのは、園田裕久さん。
肉体労働者風と襲われた警官が後で証言しますが、あまり肉体労働者が似合わない感じ。映画「釣りバカ日誌」でのリーマン役の印象が強いからでしょうか?時代が違いますが。
奪われた銃で撃たれ警官が被弾、銃声を聞きつけたゴリさんが犯人と対峙しますが警官の容態が気になり、逃げられてしまう。駆けつける救急車!

最初はハイビームですが、撮影に配慮したのか

ロービームに変更。
ハイエースですね~、本物?
拳銃にタマを込めていなかったために犯人に逃げられてしまったのではないか、と署長にねっとりと言われますがボスのサポートもありその場はおさまります。
捜査を開始するメンバー。
交番に来た長さん、立ち番の警官に話しを聞きます。警官のもみあげ、スゴい。紀世彦かクールファイブのメンバーか?

新宿の街頭で殿下と遭遇したゴリさん。味の街は今でもあるなら行ってみたい…
殿下にデートをすっぽかした恋人へ謝りの連絡を入れてみては?とアドバイスされます。さすが殿下!
コマ劇場前の喫茶コーナー?もうないでしょう。
商品を紹介するパネルの写真、色あせるのはお約束だったのですが、今の技術だったらそんなことは無くなってるのかな。
事件を目撃しているゴリさんの恋人、道代を演じているのは武原英子さん。スターにしきのあきらさんと結婚しましたが、若くして亡くなっています。

ゴリさんからの連絡がなく、モヤモヤする道代さん。可愛い。

街頭で捜査するゴリさん、昔はオーケーだった呼称ですね~
山さんと出会い、飲み屋へ。

ビールよりも酒です。お銚子がズラリと並んでます。ふたりともいけるクチですね。
ここで山さんの名セリフが飛び出します。
ゴリさんの恋人のことを気にかける山さん、
「アッチのほうはどうした?」とゴリさんに聞きます。忙しいことを理由に連絡をとっていないことを説明するゴリさん。
「人間どんなに忙しくても腹がへりゃあメシも食うし、眠くなりゃあ横になるんだ。忙しければ忙しいほど相手の顔が見たくなる。惚れるってことはそういうことだと思うがね」
と、若干べらんめえ調にゴリさんへ語りかけます。反対されながらも妻を娶った山さんならではの、愛への想いがここで披露されるのです。やはりここでは同じく結婚している長さんではなく、山さんがゴリさんの初ロマンスには相応しい語り部なのです。ちなみに脚本は長野洋さん、長く「太陽」の世界を牽引してきたライターのひとりです。

ゴリさんは山さんの話しを聞き、道代に会います。そこで道代が事件の容疑者を目撃したことを聞き事件解決の糸口が開けます。

どのタイミングで来たのか、鮮やかな服装ですね~
そんな中、撃たれた警官が意識を回復しますが、半身不随となってしまうことに。いっそのこと死んでしまえばとつぶやく警官に、ゴリさんは死んではだめだ、と力強く励まします。
せつないシーンですが、命の大切さが伝わります。

ひょんなことから容疑者らしき男が浮かび、一係ではチームを組んで尾行します。地下鉄でのロケは今では無理?

尾行に気づかれそうになり、殿下がタクシーを拾います。ツートンのラインは真っ直ぐではないんですね。なお、後方には「太陽」お馴染みの杉田運送!
急転直下、犯人が女性を襲う可能性が高くなり、駆けつけるゴリさん。そろそろ退役が近いクラウンはボディの凹みが目立ちますねー

そんなこんなで、事件は解決、ゴリさんはデートを喫茶店で敢行。
そんな二人を見守る、ボスと山さん。
優しいね~
スポンサーサイト
結局オリジナルに交換
さて、快調になったトラックですが、なんとなくイグニッションコイルをいすゞ部品に頼んだところ、さらっと頼めました。
40年以上前のクルマのパーツが出るなんて、さすがワールドワイドな企業だなあ^_^
というわけで、純正品に交換です~

GTコイルが勇ましいですが、他のマシンで使おうかな。

新品はいいね~
意外に金額も安いのですよ。

日立マークが誇らしい~
日立は今でも自動車部品を作っているのだろうか。
ついでにコンデンサも交換しようかと思いましたが、微妙に固定部分が加工が必要なので、断念。相変わらずだなあ~

配線をつなぎ直して…

無事始動~
いすゞのおかげで、まだまだ走りま~す
今年も「太陽」!
とあるエンスージアストからお借りした、「太陽にほえろ!」のサントラ盤の数々~

PC260016.jpg

なんかテカってしまって全容がよくわかりませんが~。
今年も「太陽にほえろ!」が熱い!とワタシは勝手に思っています。

若手刑事から中堅どころまで成長してきた、ぼんぼん刑事がまもなく最期を迎える、チバテレ放送。
果たして、ずーっと待たされていたスニーカーは継続して放送されるのか!
気になった方は、チバテレ金曜夜8時にチャンネルを合わせよう!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

カタログから探せなかった話
ふと信号待ちで止まった際に、前にいた日産のキャラバン?NV350。

PC270018.jpg

シカクシカクしているワンボックスカーですが、乗用ナンバー登録もあるのね。(画像では営業緑ナンバーですが)
某社のハイエースは、バンとワゴンは同一車体では展開していないから、貴重だよ~
ウェブで見れるキャラバンのカタログで確認したところ、バン・ワゴンとそれぞれの区分があります。
おお!マニュアル車も選択できるのか~バンだけだけど。
マニュアルシフトの感じはどんなかなあ、内装のページを探してみるも‥。出てくる画像はオートマシフトのみ。
カタログなのに、画像が無いとは…。見方が悪いのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お正月の話
早いもので1月ももう半分まで来てしまいましたが、
今年もよろしくお願いいたします。

さて、だらだらと続いている本ブログですが、初めてから13年目となり、そろそろ本気を出さないとなあ、
とも考えていますが。
でも、本気って何?で、また悩みそう~

今年の正月のお話など、ちょろっと。
このところ、お世話になっている方の場所をお借りして開催される新年会に参加させてもらっております。
ある意味親戚以上の付き合いで、ダラダラとさせていただきのーんびりと過ごさせてもらいました。
そこでは、ワタシの動かなくなったバイクの修理が完了したよ~ってずいーっと走って見せてもらったり、



修理しているマシンが走れるようになったよ~って走るところを見せてもらったり、
P1040037.jpg

そうしたら、クラッチワイヤーが戻らなくなってしまって、修理ケイゾクになってしまったり、
P1040038.jpg

そんな光景を見せてもらってずいぶんとのんびりさせてもらいました。

そんな体験後の仕事始めから、
嗚呼!仕事すんの面倒だなあ~
でも、やんないとお金がなあ~、と思いましたが、愚痴ってもマイナスなので‥。

もっと建設的に今年は過ごせるよう、ボチボチいきましょ~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.